2018 年 11 月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
前月 今月 翌月
新着記事
古代アンデス文明展に行ってきました。

2018年10月07日(日)

昨日は台風で天気が悪く、今日はどうも風がまだ強そうだったので海には行きませんでした。今日の朝から娘は大学のサークル合宿でいないので、おかあちゃんと名古屋市博物館でやっている古代アンデス文明展に行ってきました。文字のないアンデス文明ですが、文明的にはなかなか面白く興味もあったのでいつか行きたいと思っていました。名古屋まで車で行きましたが、何度行っても名古屋の車線の多さが運転しづらいのと、交差点での進路がよく分からないので走り慣れていないと怖いですね。普通左車線を走っていたら大体はまっすぐ行けるはずなのに、気付いたら左折しかできなくてぐるりと回ったり、今日なんか帰るときに左車線を走っていたら自動車道の入り口の方に入ってしまって1区間だけ走って降りたりと(610円も取られました)車で走るものではないですね。事故が多いのはあの交差点での問題もあるような気がします。
 それはそれで、アンデス文明展は面白かったです。いろいろな土器や金製品などのデザインが秀逸で楽しい。人間味あふれるものが多くて昔の人たちの息づかいが聞こえるようなものでした。最後にはミイラも展示されていました。アンデスの生きた人と死者のとの関係が興味深かったです。ぜひ行ってみてください。
正直・公正のどこが個人攻撃なのか?

2018年08月28日(火)

自民党の総裁が誰になろうと別にいいのだが、困ったことに自民党の総裁が行政府の長である首相になってしまうので別にいいやとはいっておられない部分もあります。桜島をバックに出馬表明したり、マリオのコスプレをしたりと変な人物より悪い人はいないと思うので、石破さんの考え方も問題あるけれどもひとまず正直・公正と言っているのでアベ政治よりはましになるでしょう。さて、この正直・公正がある人を個人攻撃しているからダメだという声が自民党の中から出ているようですが、別にアベ首相が正直・公正でないと言っているわけではないですね。これをアベ首相の個人攻撃ととる人が結局アベ首相には正直さや公正さがないということを言っていることになります。結局みんな口には出さないけれどもアベという人物に対して人間性を疑っているようです。
この国はどこへ行くのだろうか?

2018年05月27日(日)

 一体この国はどこへ行くのか?高度プロフェッショナル制度が衆議院の委員会で強行採決されました。強行採決も大きな問題ですが、この制度の前提となったデータがひどすぎてデータが削除されたり、さらに採決の日にも問題点が指摘されました。なのに、戻ることなく強行採決。権力者が自分を守るために嘘をつき続けていることも問題です。アベ政権と日大の問題も一番トップのものを守ろうとしている構図は同じですね。でも、嘘が嘘を呼び、現在は論理性もなにもない状態になっています。愛媛県が出した公文書のことも、記憶にないとかあったことはないとか証拠も何も示さないでいます。
 加計学園が首相と会ったというのは嘘で、担当者がついつい嘘をついてしまったと言っています。ということは、嘘をついて大学を作ったのだから、これって詐欺罪じゃないのかな?もっと大きな犯罪になるような気がします。これで乗り切れると思っているのでしょうか?まあ、アベ首相を守ることはできるかもしれませんが。
 本当に、これらのニュースが世界に流れていると思うと恥ずかしいですね。ますます、世界で日本の言うことを聞いてくれる国が減ると思います。何せ、公文書という大切なものを改ざんしたり、都合の悪い文書を破棄したり、データを自分達の都合の良いように変えたりと信用してくれと言っても無理な話ですね。ルールはやぶっていいと「えらい人」たちが言っているのと同じです。もう一度、「えらい人」たちが好きな「道徳」を学び直して欲しいものです。
 偽ゾウ、捏ゾウ、安倍晋ゾウですね。何かリズムがいいかも。
閣議決定って何だ?

2018年05月20日(日)

2つの閣議決定が出たようです。1つは、「現行法令において『セクハラ罪』という罪は存在しない」というもの、もう1つは、「柳瀬唯夫・元首相秘書官が2015年4月2日に官邸で愛媛県関係者と面会していたのかを確認することは『困難』」というものです。あれ?愛媛県知事が面会していたと証明していたのではないの?知事を呼んで聞けばいいと思うのですが・・・。以前、元愛媛県知事を国会に呼んでいるのだから、現役の知事ならさらにきちんと説明できそうなのですが・・。まあ、普通に考えて知事に来られたら困るからとしか思えませんね。時間が経ってみんなが忘れるのを待っているようです。そして「セクハラ罪」がないという決定。これも?です。みんな知っていることをわざわざ決定するなんて。こういったことを言うことで、セクハラについての問題をすり替えようとしているようです。何はともあれ、政治家というよりは、人間としてダメなような気がします。こんなトップだと誰も日本の言うことを信用しなくなりますね。
新聞を読まない大臣って何?

2018年03月30日(金)

 今問題の財務大臣。昔漢字の読み方が分からなかった大臣ですが、またぞろ新聞憎しの思いを子どものように出しています。そして、記者の質問に対して新聞は読まないようにしているとの言葉。これはちょっと信じられなかったですね。まあ、新聞を読んでも自分のことを悪く書いているから(実際悪いからしょうがないのですが)、読みたくないのでしょう。これって、子どもですね。自分自身を反省することができない人間のようです。
 こういった大臣や総理に悪く言われるマスコミはまだ見込みがありますね。彼らに悪く言われないマスコミ(産経や読売)などはマスコミとしての役割を放棄しているのでしょう。ぜひ権力者が批判する新聞を読みましょう。

- WebCalen -