内容一覧

釣果情報(2016年)

2016年の釣果情報を載せています。主に釣果のあったときに更新します。よって、更新間隔が長い場合には出かけていても釣果がなかった場合があります。場合によっては、釣果がない場合も釣り場の状況報告などや釣りに関するものを載せたりしています。

釣果ありです。久しぶりです(2016/12/29)

 大潮の満潮からの下げ。まずは、上げている間にT原港にて根魚調査。今日は風が全然ありません。とてもやりやすい状態です。いつもの場所で1gのジグヘッドとピンテールのソフトルアーで投げてゆっくり引いてくると一投目にアタリ。まずは、10cmないメバル。その後しばらくしてまたアタリ。次は10cmちょっとのガシラ。そしてちょっと場所を休めるために移動し、ちょっとやった後再び戻って投げてみるとアタリ。結構引きます。抜き上げて15cm(手のひら大)のガシラでした。そうこうしているうちに、東の空が明るくなりかけてきたので、いつもの河口へ移動。風もありません。満潮頃です。ウェーダーをはいていたのでちょっと下まで降りて膝くらいまで浸かりながらやっていました。そのうち明るくなってきて、しかも流れが出てきて何やら生命感が出てきました。そこで、シンペン(スイッチヒッター)を投げてゆっくり流れに乗せながら引いてくるとアタリ。結構よい引きです。エラ洗いがありました。近くまで寄せてから網ですくってみると丁度50cmのマダカ。久しぶりです。その後明るくなってきてからバイブで攻めるもアタリなし。9時頃になったので終了。これで2016年の納竿とします。
 帰るときに車の場所に戻ろうとして坂を下りていくときに滑って転びました。とっさに右手をついたら(竿を持っていたのですが)、リールが地面にぶつかったらしくハンドルが曲がり、スプールに傷がつき、ベールにも傷がつくという悲しいことが起きました。スプールだけで1万以上するし、ハンドルも結構するだろうし、ベールなんて修理に出さないととなると購入した値段とほぼ同じになりそうです。ということで、以前スプールを買ったセルテート3012Hを再び使うことになります。またロッドに傷がついているとまた釣っているうちに折れそうな気がしますが・・。大丈夫ならいいのですが・・・。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:スイッチヒッター85S (ライムイワシ)

釣果報告(2016/12/28)

 中潮の干潮からの上げ5分くらい。今日は午後から部活なので午前中時間があるため年休を取って出かけました。家を出ると風が強い。ちょっと不安に感じながらもまずはT原港へ。風が強いです。これはちょっと無理かと思い、今度はいつもの河口へ。しかしここでも風が強い。そこで、再び戻って、風裏を探しながら何とか風の弱いところで開始。しかし、日頃やっていないところなのでボトムの様子が分からない。風があるので1.5gのジグヘッドでやるが根掛かり。う~ん。浅いのか。そこで、今度は1gのジグヘッドで行うもどこを引いているか分からない。ここもダメと言うことで、いつものテトラ付近へ。風がやんだ時を狙って1.5gのジグヘッドでゆっくりと引いていたら根掛かり。これが何回かありました。風が強いとラインが引っ張られてよく分からない。そうこうしているうちに、ゆっくり引いてきたときに根掛かりのような感触。しかし、リールを巻くと寄ってくる。あれ?魚?さらに巻いてくると魚が動くような感触。でも重いです。なんとか抜き上げてみると22cmの立派なガシラでした。ただ腹パンパン状態でしたので、リリースしました。その後雨と風が強くなってきたので終了。暗いうちに家に戻ってきました。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:

釣果報告(2016/12/24)

 今日は長潮で潮の動きは少なそうですが、地合いが長そうなのででかけました。まずは、暗いうちは根魚調査のためにT原港へ。いつものようにテトラに平行に引こうと思ったのですが、やや風が強くいまいちどこにジグが飛んでいるかよく分からない。しかし、時々風が弱いときに投げてみるという形にしました。1投目、投げてゆっくりと引いてきたらアタリ。10cmくらいのガシラ。その後も、少しずつ位置を変えながら同じようにやってきたら結局1時間くらいで4アタリ4ゲット。最大は15cm超のタケノコメバルでした。それ以外はすべて10cmくらいでした。その後、いつもの河口へ。時々ボトムでアタリがあるもかからず。ボラのスレアタリらしきものも。ボトムを引いてきたら何かアタリ。しかし、変な引き。エイの引きのようなそうでないような。結局同じような形で、ラインブレイクしてルアーをロスト。結局河口では釣果なしでした。しかし、ルアーの届かない遠くでは何やらボイルらしきものが見えていたので、どのくらいが地合いになるのか調べてみたいですね。


釣果あり(2016/12/18)

 再び干潮からの上げ5分くらいを狙って。昨日アタリがあったので、潮位がちょうどよい時間を狙っていつもの河口へ。潮位が上がっているとどうもアタリもなくなります。ということで、重めのシンペンだとボトムを擦るくらいの水深です。1mも無いかもしれません。東の空に太陽があと少しで昇ってくるというとき、軽めのシンペンを遠投してゆっくりと引いてきたら、やや近いところでアタリ。エラ洗いがありません。首を振っているような感触はあります。ということはマゴチ?近くまで引いてきたら確かにマゴチでした。大きさは44cm。久しぶりのマゴチです。その後はいろいろと移動しながらやってみるがアタリなし。一度、15cmくらいのサヨリがかかってきました。サヨリがベイトなのでしょうか?水面で時々波紋が見えましたが何がいるかは?です。まだ水温は高そうなので年内は何か釣れそうです。でも下げの方がやりやすい。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:レビンライト(ドチャートマット)

一応釣果あり(2016/12/17)

 中潮の干潮からの上げ。暗いうちはちょっと根魚の確認にT原港へ。着いたときにはまだかなり潮位が低い状態でした。また、一部岸壁にバリケード(?)がしてあって入れない状態(岸壁の修理が始まるのかも)でした。まずは、テトラ近くを狙ってゆっくりと引いてくるパターンから開始。1投目からアタリがありました。釣れたのは10cmほどのタケノコメバル。その後もアタリがあって、結局1時間ほどいましたが、4匹の釣果でした。いずれもタケノコメバルで、ジグヘッドは1gを使い、ソフトルアーはピンテールです。一番大きいもので15cmでしたが、腹ぱんぱんで子どもを持っているようだったのでリリースしました。その後は、朝マズメ狙いでいつもの河口へ。潮位は丁度よい状態。まずは、ミノーやシンペンでゆっくりと探ることとしました。少しずつ潮位が上がってきたので、少しずつ移動しながら、シンペンを投げてゆっくり引いてきたらアタリ。結構テトラに近いところでした。簡単に寄ってきて抜き上げてみると42cmのセイゴでした。もう少し大きいといいのですが、45cm未満はリリースとしているので、そのままリリースしました。その後は、ボトム付近にバイブを引いてきたらアタリがあったのですが、乗らずに終了。ふたたびヒラメが釣りたいのですが・・。


タックル(根魚):ロッドは月下美人MX リールはフリームスの2004 ラインはフロロの3lb

タックル(シーバス):いつものタックル

ヒットルアー:ロンジン:レビンライト(ドチャートマット)

釣果ありです(2016/11/26)。

 中潮の満潮(4時15分頃)からの下げで。着いたのは5時頃。暗い中でした。まだ潮位が高い状態で、シンペンやミノーで探りましたが、アタリなし。明るくなってきて、シンペンを遠投してゆっくり引いてきたらアタリ。でも簡単に寄ってきます。近づいたら25cmくらいのセイゴのしかもスレ掛かり。う~ん。大きいのはまだ居ないのか。段々と潮位が下がってきてテトラ際にイナッコがざわついている。もしかしてと思ったのですが、姿を現したのは鳥。鳥にざわついていたようです。シーバスはいないようなので、マゴチ狙いに変更。バイブレーションを遠投して引いてくるけれどもアタリがない。そうこうしているうちに、7時半頃になり、前にマゴチが釣れた付近を狙って、スモールバイブを遠投し、ボトムをややゆっくり引いてきたらアタリ。重い。エイ?でも横に動いていくのでボラのスレ掛かり?いろいろと考えつつ、少しずつリールを巻いてくると少しずつ寄ってくる。ボラのスレ掛かりでは無さそうです。エイの重さでもない。いよいよ近づいてきて見ると何やら平たい。えっ?ヒラメ。慎重に網を入れてゲット。57cmの立派なヒラメでした。う~ん。この場所では初めてです。居るんですね。

 せっかくの高級魚のヒラメなので、5枚におろして4つのさくはのうち、2本を刺身に、1本はムニエルに、そしてあと1本は次の日にフライにしました。刺身はかなり好評でした。また釣れないかな。ひとまず、河口付近にもいるようなので狙ってみるのも面白いかもしれません。でも、10年以上通って1匹なので非常にまれなのかもしれませんが・・。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート55(MKギーゴ)

一応釣果あり(2016/11/23)

 小潮の満潮からの下げ。まだ暗いうちからいつもの河口へ。結構車が止まっていました。6時頃やや明るくなってきた段階で、モアザン スイッチヒッターを遠投してゆっくりと引いてきたらアタリ。エラ洗いがあります。でも簡単に寄ってくる。引き上げてみると、40cm弱のセイゴでした。その後、日が昇って来ましたが、結構曇っています。再び、モアザン スイッチヒッターを遠投して引いてきたらアタリ。これもすぐ寄ってきます。抜き上げてみると30cmくらいのセイゴ。う~ん、小さいのしかいません。その後、バイブレーションにして遠投しては引いてきてもアタリなし。しばらく経ってバイブレーションを遠投して引いてきてアタリがなく、バイブを引き上げようとしたときにアタリのようなものが。うん。動きません。根掛かり?でも動き出した。重い。もしかしてこれはエイ?ラインがジーッと出ていきます。ところが、少しずつ寄せてきたら何やら違う。よく見たらボラのスレ掛かりでした。でも大きいボラです。結局、取り込もうとしたときにテトラにすれてラインブレイク。よってルアーをロスト。その後は少しずつ移動しながらバイブレーションを投げるもアタリなし。そして、7時頃にバイブレーションを遠投して、ボトム付近を引いてきたらアタリ。今度は何でしょう。近くまで引いていたらマゴチでした。43cmです。その後は、根掛かりが結構あり、ルアーをロストもあって終了しました。まだマダカ級が来てないですね。夕方にはいるのかな?


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート70(チャートパールオレンジ)

釣果はなし(2016/11/06)

 昨日は朝早く起きれなかったので、今日はちょっと早く起きて河口ではなく、ちょっと中流域に。I川のA島大橋より下流にいったところでやりました。車が降りられるところは昨日も明るくなった段階で多くのぶっ込みのひとたちが来ているので、そこを避けて入りました。入ったときは水位は結構低い状態。そこにあるテトラが顔を少し出しています。まずはシンペンで表層を探るもあたりなし。暗いうちは何も反応がありませんでした。明るくなって上げの流れが出てきた頃、時々水面に反応が。何か分かりません。そこで、岸沿いにバイブを投げて少し沈めて引いてきたらアタリ。でもちょっと触っただけのようです。でもフックに3cm以上の大きさの鱗がついていました。これはコイでしょうか。鱗の大きさからいってかなりの大きさのようです。その後、放射状にバイブで探りながら、再び岸に近いところをやや沈めてから引いてきたらアタリ。かなり重いです。最初は根掛かりと思ったのですが、引きます。岸沿いを移動しながら寄せようとしたのですが、止まった段階でラインブレイク。その瞬間1m近い魚が跳ねました。シルエットから見ると太ったコイのようでした。それにしても大きかった。ということで、その後もアタリはなくちょっと早めに終了。ルアーを1つロストしました。


一応釣果あり(写真はなし)(2016/10/30)

 昨日は1日用事があって出かけられず。今日は早起きしていつもの河口へ。下げだったら中流域でやってから河口と思ったのですが、上げで、明るくなってから下げだったので、河口でずーと粘りました。着いたときはまだ暗くて水位はちょっと高い状態。この後まだ上げで増えてきます。最初のうちはミノーやシンペンを投げていましたが、アタリらしきモノはなし。明るくなってきて、バイブを遠投してボトムの状態を確認するために、ボトムに当てながら引いてきたらアタリ。エラ洗いがあります。でも簡単に寄ってくる。う~ん。30cmくらいのチーバスです。特に写真も撮らずにリリース。大きいのがいるはずと思っていろいろと投げてみるがダメ。満潮が過ぎて下げになりました。結構流れがあります。再びバイブを遠投して、これまたゆっくりと引いてきたらテトラ近くでアタリ。ボラが泳いでいたのでボラのスレかと思ったのですが、無理矢理寄せてみるとマゴチ。近くにもいるのですね。大きさは40cmちょっとくらい。キープするかどうするかを悩んでいるうちにフックが外れて自動リリース。その後は遠くの方で何やらいそうな雰囲気がありましたが、届かず終了。ということで、釣果はありましたが、写真はありません。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート70(チャートパールレンジ)

釣果ありです(2016/10/23)

 先週の火曜日から金曜日まで沖縄への修学旅行の引率で、帰ってきたのが、金曜日の10時半頃だったため、昨日は1日家で沈殿していました。ということで、今日は回復しいつものように早起きしました。小潮で、干潮は5時頃。干潮になるまで河口ではなくて岐阜県に近い場所の川で。暗くてよく分かりませんが、ルアーを投げたら結構下流に流されます。流れはしっかりとあるようです。シンペンやフローティングミノーをいろいろ投げてみました。上流に投げてそのまま流してを繰り返していたら、魚が飛びだしてルアーに触りましたが、かからず。いい雰囲気でしたが、5時過ぎになって上げ狙いで河口へ。丁度朝マズメになりました。結構潮位は低くて、重いシンペンはすぐに底にすります。ということでフローティングミノーをあまり潜らないようにゆっくりと引いてきたらアタリ。エラ洗いはありません。巻いてきたら水面を滑るように寄ってきてマゴチと分かりました。まずは42cmのマゴチです。その後段々と潮位が上がってきますが、アタリなし。いろいろと動きつつ投げてみるがダメ。しばらくして、先ほど釣れた場所近くにバイブレーションを投げてボトムに当てつつ引いてきたらアタリ。かなり重いです。チヌ?。水面で跳ねました。シーバス?でも、1回だけで、なにやら違う。近くまで引いてきたらマゴチでした。かなり大きく54cmでした。完全にスモールバイブレーションを飲み込んでいました。その後もなにやら良さそうな雰囲気が続いていましたが、8時半頃になって終了しました。シーバスはまだまだ川の中にいるようです。中流域で結構大きなシーバスが釣れているらしいので。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー1:ショアラインシャイナーZ バーティス97F(バーニングゴールドイワシ)

ヒットルアー2:ミニエント57S(ハッピーレモン)

居そうだけど・・・。一応釣果はありですが・・・(2016/10/10)

 長潮の干潮(5時45分)頃前後。着いたのは5時頃。まだ暗いです。そして今日は寒かった。いつもの河口へ。何人かの先客がいました。一先ず潮位が低いので、表層を引けるシンペンで様子を見ました。ちょっと重めのシンペンではすぐにボトムに当たるので、軽めのシンペンを遠投して引いてくるとアタリ。かなり遠くで当たりました。エラ洗いがないので、チヌかと思ったのですが、途中でちょっと軽くなり、そのまま水面を滑るように寄せることができて、よく見たらマゴチでした。やや小ぶりですが、43cmのマゴチです。暗いうちに釣れるのは珍しいか?その後は、ちびボラが跳ねていたり、生命観はあったのですが、アタリはなし。もう少し潮位が上がると良かったかもしれませんが、昼から用事があるので終了。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:レビンライト(レッドヘッド)

今日は餌づりです(2016/10/09)

 朝のうちはかなりの雨が降っている様子なので、今日は平日通りの時間に起きて(5時頃)、ゆっくりとしながら8時頃に雨もやみ、気象庁のHPのレーダーアメダスを見ても雲が切れそうだったので、8時過ぎに家を出ました。ただ、風がやや強そうだったので、ルアーを投げるのはあきらめて、河口近くでアオイソメでのハゼ釣りにしました。着いたときには何人かの人たちがぶっ込みをしていました。こちらは、チヌ用のロッドにナスオモリを通して、よりもどしに7号の流線バリといういつもの脈釣りパターンです。一投目、テトラのすぐ脇に入れるとすぐに反応が。合わせて引き上げると10cmもないハゼ。2投目。またアタリ。でも10cmくらい。ということで大きいのはいないのかと思い、少し沖にちょい投げして見るとまたアタリ。今度はちょっと引きが大きい。今度は10cm超えました。ということで、3時間ほどやって20匹近く(10センチ未満から15cmくらいまで)という釣果でした。小さいのは逃がしましたが・・・。ハゼが沸いているような感じでした。その後流れが速くなってきてアタリが分からなくなってきて終了。アオイソメ1杯で遊べました。一応はぜクランクも持っていったのですが、餌づりのアタリが途切れないので今回はやらずに終了です。


タックル:チヌ用タックル

アタリはあったのですが・・(2016/10/02)

 昨日は名古屋で1日用事があり、出かけられませんでした(朝方は雨が降っていたからあきらめはつきますが)。ということで、今日はがんばって出かけました。今日は朝の6時半頃が満潮でしたが、いつもの河口に着いたのが、4時頃。潮位としてはとても良い潮位だったのですが、海からの風と波が強くてちょっとやりづらい状態でした。そこで、まずは隣の川の方へ。風は結構あります。時々雨も降ってきたりして橋の下に避難したりしながらやっていましたが、流れがあまりない。明るくなってきてバイブで引いてきたらアタリ。あれ?コノシロかな?のスレ掛かりでした。その後もアタリが無いので、再びいつもの場所へ。風も弱くなってきて、波もやや収まってきたので、本格的に投げます。バイブレーションで遠投してゆっくりと引いてきたらアタリ。何やら頭を振る雰囲気があります。マゴチでしょうか。しかし、すぐにフックアウト。その後付近を狙うけれどもアタリなし。そして移動しつつバイブレーションを投げては引きを繰り返していたらアタリ。しかし、軽い。どんどんと巻いてきたら、30cmも無いようなセイゴで自動的に外れてリリース。その後もがんばって投げていたら遠くでアタリ。今度はエラ洗い一発でフックアウト。ということで、今回はアタリはあるけれどもゲットなしの結果でした。


釣果なし。場所変更のため覚え書き

 7時半頃満潮、その前後で。雨が降っていたので、すぐに車に避難できるように、河川敷に車が停められるようにいつもの河口よりちょっと上流付近に入りました。最初は雨が降っていました、明るくなってきたら雨もやみ、晴れ間もありました。さて、川の様子は・・・流れが無い・・・まあ満潮への上げなのでそんなものかと思いつつ、いろいろなルアーを投げるがアタリなし。7時半の満潮を過ぎて、さて下げが効いてくるかと楽しみにしたのに、なぜか満潮からの下げなのに流れが上流に向いている????。なぜ?ということで、今回はダメでした。時々魚が騒いでいる感じもありましたが、遠くて届かず・・・。ということで、備忘録ということで・・。


ちょっと小さいけど釣果ありです(2016/09/17)

 大潮の満潮(六時前後)。いつもの河口に行ったら潮位が高い&雨が少し降っていたので、となりの河口に行って橋の下でしばらくやっていました。上げなのに下流に流れている。ベイトらしい姿もなくしばらくやってからいつもの河口の方に移動しました。そして、満潮からやや下げてきて7時頃に、スモールバイブを遠投してゆっくりとリフト&フォールしながら引いてきたら、結構遠くでアタリ。エラ洗いはありません。何やら頭を振るような感触があり、マゴチと判断。どんどんと巻いてきたらやはりマゴチでした。大きさは前回よりも小さく45cmでした。その後は、魚が時々跳ねたりしていたけれどもアタリ無く終了。う~ん。シーバスはどこに行っているのでしょうか。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート(金赤オレンジベリー)55mm 17g

久々の釣果ありです(2016/09/10)

 長潮の干潮(5時頃)から上げ2時間くらい。いつもの河口で。潮位の変化が少なく、波も無い状態でした。しかし、時々流れができたり潮目ができたりしていました。ただし潮目はかなり遠く。100mくらい飛ばないと届かない感じでした。すこしずつ潮目が近寄ってきて、その付近で小魚がかなり跳ねている。魚の種類は分かりませんが何かに追われている感じです。そこで、鉄板バイブを思い切り遠投することにし、何とかボイルに届いたのですが、引いてきても反応なし。それを繰り返していたら、少し引いてきた辺りでアタリ。結構引きます。何やら頭を振っているような感触。でもエラ洗いはありません。近くまで引いてきたら水面に浮き上がりマゴチと分かりました。潮位が上がってきていてズリ上げてゲット。52cmの立派なマゴチでした。その後バイブでゆっくり引いてきたら、すぐそばでアタリ。これもマゴチでした25cmくらいだったのでもう少し大きくなれとリリース。時間がいつもの帰る時間になったので終了しました。シーバスは大きいのは回ってきていないようです。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:モアザンリアルスチール18(ピンクギーゴ)

釣果ありです(2016/08/21)

 中潮の干潮(1時半頃)からの上げ狙いです。ほぼ干潮から3時間後くらいでした。新しく購入したラブラックスAGS 90MLの初陣です。まだ暗かったので、まずはフローティングミノーで様子をみようと遠投してゆっくりと引いてきたら一投目でアタリ。えっ。何か重い。首を振りません。エラ洗いもありません。ゆっくりと近づけてみるとどうもチヌっぽい。しかも結構大きい。テトラの切れ目だったので、何とかそばまで寄せてネットを入れてゲット。47cmのチヌでした。その後段々と潮位が高くなってくるとともに明るくなってきましたが、どうもアタリが無い。結局本日はこの最初の一投のアタリのみでした。それにしてもフローティングミノーでチヌも釣れるのですね。一応レンジは30cm~80cmとあるので、ボトム付近にまで行っていたのかもしれないのですが・・・。


タックル:ロッドは今回からラブラックス AGS 90MLになりました。リールは変わりません。

ヒットルアー:ショアラインシャイナーZ バーティス97F(チャートバックパール)

釣果アリですが(2016/08/17)

 夏休みも今日まで。明日からは出張が入り、来週の月曜日からもう始まります。他県では8月いっぱい夏休みなのですが、岐阜県の多くの高校では夏休みが短くなっています。文化祭や体育祭も我々が高校生だった頃から考えるとかなり早まってきています。それはそれで、今日は大潮なので、まずはいつもの河口ではなくて、隣の川の河口近くに入りました。かなり潮位が高いので岸沿いを攻めましたが、当たりなし。橋脚狙いは暗くてよく分からないので、潮が引き始めて流れが出てきてから橋脚の下流付近を狙っていたら当たり。ぐいぐいと動きますが、エラ洗いはありません。何とか寄せようとしたけれどもフックアウト。何だったのでしょうか。ボラのスレ掛かり?チヌ?そして、さらに潮が引いてきたので、いつもの河口の方へ移動。誰もいません。なにやら潮目も見えてよさそうな雰囲気。ボイルっぽいものもありました。そこで、バイブを遠投してゆっくりとリフト&フォールしてきたら当たり。なにやら重いです。エイでは無さそうですが、良く引きます。チヌ?ではなさそう。さらにそばまで寄せてきたら変な音が。ロッドの先が無くなっている。ティップ部分が折れました。またどこかで細かい傷が入っていたのかもしれません。しかし、何とか魚は寄せていくとマゴチでした。結構いいサイズで52cmでした。まだ雰囲気は良さそうだったのですが、心折れて終了。う~ん。今年に入って2本目の損傷です。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート70(チャートパールオレンジ)

チーバス&チヌでした(2016/08/06)

 中潮の満潮(7時40分頃)前後でした。着いたのは、まだ暗いうち。いつもの河口です。暗いうちはミノーやシンペンなどで探っていたですが、アタリらしきものはなし。そして明るくなってきて、なかなかアタリがない。小さいバイブを投げて引いてきたらなにやらゴミがかかったような感触。しかし、少し動く。ゴミのように簡単に寄ってきて見たら20cmくらいのチーバス。その後、少し経って遠投してややゆっくり引いてきたら遠くでアタリ。しかし、エラ洗いされて終了。途中根掛かりでルアーを失いつつも、満潮が過ぎた頃からなにやら流れが出てきました。これはチャンスかもということで、まだ潮位があるので、ちょっと大きめのバイブレーションを遠投してリフト&フォールしてきたらアタリ。なにやら重い。エイ?と思ったら一応寄ってくる。泳いでいる感じもある。エイでは無さそうです。しかし、なかなか姿が見えない(濁りもあったので)。テトラに気をつけながらさらに引いてくるとチヌの姿が。結構大きいです。慎重に網を入れてゲット。45cmのチヌでした。その後は持って行ったお茶がなくなったので終了。う~ん。シーバスは大きいのは川を上っているのでしょうか。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート (レンズキャンデー銀粉ラメ)

釣り好き親父さんからの釣果報告です(2016/07/30)

 こんばんわ。何時もの河口に5時前に到着、曇っていて少し風もありますが 今日は良いかも。取り敢えずトップをフェイキードックでドッグウォークしているとパシャッと1回出ただけで沈黙・・・。5 時半頃には一番下まで降りれたのでかなり潮が引いています。そこで鉄板バイブの14gを遠投して巻き始めるとヒット!! 何時ものアカエイですが手前のテトラまで寄せて来ましたがラインブレイク。6時頃にナレージ50を遠投してただ巻にヒット! エラ洗いが有りシーバスです・・チョット大きいので慎重に寄せて来たらテトラの先の沈み根に張り付いて、リーダーが擦れる嫌な感じがロッドに伝わり、牡蠣殻に擦れたかリーダーがすっぱり切れてバラシ!!・・・。今日も悪いパターンかと思っていましたら7時頃にヒット!! これが30cmのセイゴ、画像を撮ってリリースそしてまた同じところに投げたらヒット!! これも同じ位のサイズでしたが、エラ洗いでオートリリース。8時頃になるとかなり潮が引いてきて沈み根の廻りに黒鯛、キビレのデカいのが見えるようになって来ました。でも見える魚は食わないと言うように、遠くに投げて段々と近くを通してみますが、見切られて居る様でダメでしたね。8時半頃に雨が降ってきまして、結構濡れてしまいましたが最後に黒鯛用のルアーを遠投して引いて来たらヒット!! ビックリ合せをしてしまったらPEの所から切れてしまいましたので、もう一度ラインを組んで9時の最干潮までやって終了しました。今日は魚の気配が有りましたので、何時もより長くやれました。カズさんが来てればかなりキャッチしていたんではないでしょうか。報告長々と なりましたがまたよろしくお願いします。


どうもです。どうも良さそうですね。私は8月1日まで広島に来ています。高等学校文化連盟の総合文化祭というものが行われていて、そのために広島に来ています。泊まっているホテルでWiFiが通じたので、繋げていま書いています。一応学校の方は夏休みに入ってきて、なかなか取れない年次休暇や夏休み休暇を消化しないといけないので、今のところ4日の朝くらいに出かけられないかと思っています。どうも、生命観があるようで楽しみです。では、また。

釣果ありですが、小さいです(2016/07/24)

 中潮の干潮からの上げで。昨日は目覚ましがおかしくて起きたのが5時頃。朝飯を食べていつもの河口に出かけましたが、アタリもなく終了。ということで、今日は目覚ましをきちんとかけておきました。結局目覚ましが鳴る前に起きましたが・・。ということで、いつもの河口についたのが4時頃。堤防沿いの道路に何台か車が止まっていました。潮位は干潮からそれほど経っていないので、結構低い状態。濁りがかなりあります。ということで、シンペンやミノーを投げてみますが、アタリなし。その後明るくなってきて、よさそうな潮位になってきたとき、バイブを投げてややゆっくり引いてきたらアタリ。エラ洗いがあります。しかし、結構簡単に寄ってくる。ということで、38cmのセイゴでした。その後も近くを探って見るもアタリなし。少し移動して今度は鉄板を投げてこれもややゆっくり引いてきたらアタリ。エラ洗いあります。でもこれも簡単に寄ってくる。これまた30cmくらいのセイゴでした(バタバタしているうちに針が外れてオートリリースです)。その後疲れたので終了。ということで、複数釣果ですが、小さいです。


タックル:モアザン93MLW 16セルテート2510PE-H

ヒットルアー:キックビート55(MKギーゴ(メッキ))17g+モアザン リアルスティール18(ピンクギーゴ)

釣果はなし。ロッド破損で心折れて・・(2016/07/16)

 今日は中潮で朝マズメの時間に下げが効いてくるようないい状態なので出かけました。いつもの河口についてみると、ぶっ込みの人がいました。明るくなってくると、ルアーの人が増えてきました。さて、今日はウェーダーをはいて海の方に降りてくときになぜか滑って手をつき、そのときにリールのスプール部分のところに傷が付き、投げるとラインが引っかかる状態になりました。そこで、いつも鍵につけている小さなはさみやナイフのセットに爪を削るものがついていたので、それで一先ず応急処置をしたら何とか引っかかることがなくなりました。そして、しばらくやっていたのですが、遠くでアタリぽいものがあってエィッと竿を上げたらなぜかボッキッと音がしてロッドの根元から折れました。えっ?ロッドの先端部分が折れるのはあり得ることですが、根元はあまり聞いたことがない。多分転んだときに手をついたときにロッドの根元部分に傷が付いていたか、大きな力を加えたかだと思います。ということで、ラブラックスAGSが無残な姿になりました。そこで、車に戻って以前修理したモアザン93ML-Wを使ってやっていました。しかし、今日は良さそうなのにアタリなし。ウェーダーの靴底はフェルトなのですが、この前撥水処理をしたときに、その液が下がっていってフェルトにしみこんで滑りやすくなっていたのかもしれません。その後、ブラシでよくこすって、さらに水をつけてこすったらグリップ力が出てきました。う~ん。気をつけないと・・・・。午後から学校に部活に行き、その帰りにかめやでリールを購入してしまいました。今回は16セルテートの2510PE-Hです。ハイギアで、フルマグシールドです。回してみるとかなりなめらかです。明日と明後日は仕事なので、来週なんとかいいデビューができるようにしたい。


久しぶりの釣果です(2016/07/03)。帰りがけの30分くらいでした。

大潮の満潮(4時半頃)からの下げ狙いで。いつもの河口についたのですが、まだ潮位が高かったので少し移動して隣の河口に。う~ん。ベイトがいません。下げが効いてきてもなかなかアタリらしきものはなし。ということで、いつもの場所へ。潮位が段々と下がってきましたが、アタリらしきものがない。そして、8時頃になり、釣り好き親父さんと状況を話していたら、遠くでアタリがあったとのこと。そこで、大きく平行移動して、キックビート55で、重たいやつで遠投して引いてきたらアタリ。エラ洗いがあります。結構素直によってきてそのままズリ上げました。44cmのセイゴ、マダカ?です。その後、8時15分頃に釣り好き親父さんが終了ということで、8時半頃までやって終わろうかと思って、8時30分手前で最後の一投と思って、遠投して引いてきたらアタリ。またエラ洗いです。さっきよりも大きくて49cmのマダカでした。ということで、その後は3投くらいしましたが、なにやら流れがなくなってきたので終了。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー1:キックビート55(金赤オレンジベリー)17g

ヒットルアー2:キックビート55(MKギーゴ(メッキ))12g

久しぶりの釣果。でも小さい(2016/06/26)

 小潮の干潮(3時40分くらい)からの上げ。いつもの河口です。昨日は、朝から用事があって、しかも雨が降っていたので河口には行っていません。ということで、今日は天気もよく、風もなくでよい条件。ただ、昨日までの雨でかなり濁りが入っていました。さて、薄暗いうちはミノーやシンペンを投げていましたが、反応なし。段々と潮があげてきて、近くでは小さな魚たちが泳ぐ姿も見られました。そうして、7時頃になってきて、ところどころでモァーとした波紋が出たり、小魚が跳ねたりしていたので、そろそろ地合いかと思い、ベイブレーションを遠投してややゆっくりとただ巻きしたらアタリ。しかし、エラ洗いで駄目。その後、バイブをリフト&フォールしてきたらアタリ。なにやら重い。エイか?と思ったのですが、泳ぐ感じが伝わってくる。しかし、スナップ近くでリーダーが切れて駄目(チヌかもしれないですね)。その後もアタリはあるけれどもエラ洗いで外れるを繰り返し、ここまで5アタリ0ゲットでこれは駄目かと思ったのですが、スモールバイブを遠投してゆっくり引いてきたら今度はしっかりとフックがかかっていたようで、何とか取り込めて42cmのマダカでした。その後も再び同じバイブを引いてきたらアタリ。これもきちんとかかっていて、38cmのセイゴでした。その後、普通のバイブに替えて引いてきたらアタリ。これは、20cmくらいのちびセイゴでした。ということで、疲れてきたので終了。結局8アタリ3ゲットという結果でした。多分、うまく取り込めなかったのは小さい個体のようです。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:ミニエント57S(イチゴみるく)

久々の釣果あり(2016/06/18)

 中潮の満潮(4時頃)からの下げで。岸付近に結構小魚の姿が見られます。雰囲気は良いのですが、なかなかアタリがありません。岸近くにクラゲが漂っていて、クラゲによくルアーが触れてアタリのような感触がありました。7時頃になって、遠くの方で小さなボイルが点々とみられるようになりました。ただ結構距離が遠い。バイブレーションでは届かないので、鉄板バイブに替えて遠投して(60mくらいでしょうか)ボイルのあった所辺りをやや早引きしてきたらアタリ。結構遠くでエラ洗いがありました。そして、やや強引に引き寄せてきてみると結構いいサイズ。近くでもエラ洗いして外れそうだったけれども何とか持ちこたえて網を入れてゲット。55cmのマダカでした。その後も同じアタリでボイルがあり、これまた鉄板を遠投して引いてきたらアタリ。しかし、これはエラ洗いをされて外れました。ということで、今回は2アタリ1ゲットとなりました。ちなみにもう1匹10cmくらいのセイゴ(ちゃんと口にかかっていました)も釣れてます。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:モアザンリアルスチール18 ピンクギーゴ

釣り好き親父さんからの報告(2016/06/04)

こんにちは!!  今日はお疲れさまです。あれから8時40分頃までやったんですが、ちっさいマゴチとエイを掛けてしまいました。 あとサッパも掛かりましたが、本日は、すべてジグに来たんですがスレでしたね。ジグの下のトリプルフックはエイを掛け易い様なので アシストフックに替えて見ようかと思います。中々上手く行きませんね。次週は小潮からの上げなので、今日とまた違った良い結果が見れるといーですね。それでは報告まで・・・。

釣果ではないですが・・。(2016/06/04)

 今日は大潮の満潮前後を狙っていつもの河口へ。釣り好き親父さんも来ていました。ところどころで、ベイトの跳ねる姿などが見られ、いい雰囲気でしたがしっかりとしたアタリもなく終了。満潮なのでウェーダーをはいていたのですが、膝くらいまで水に浸かっていたのですが、なにやら右足が冷たい。左足は大丈夫なのですが・・。もしかして水漏れ。最後には結構靴の中に水が入ってきていて靴下が右足だけかなり濡れていました。どうも、靴の部分のシールが劣化してきたのか、または靴とウェーダーの布の部分との接続のシールの劣化でしょうか。穴だったら何とか直せそうな気がしたのですが、靴の部分となるとかなり大がかりな補修になりそうなので、思い切ってウェーダーを購入しに行きました。今回は、ダイワのスーパーブレスウェーダー(チェストハイ型)です。本当はソフトブレスウェーダーが良かったのですが、Sサイズしかなくあきらめました。まあ、ソルトと名前にはないけれども、つかったらすぐに水洗いすれば大丈夫でしょう。

釣り好き親父さんからの釣果(2016/05/28)

こんにちは! 今朝夜明けと共に河口へ行って来ました。風が少し有り、曇って雨が時折パラつく程度で釣り人私一人 で貸し切り状態でした。1時間程チヌ狙いで底ずる引きするも一回当たりが有っただけ、その後バイブに変えてリフト&フォール していたらヒット! 45cmのマゴチです。ヒットルアーはナレージ50レッドシーガでした。8時頃トレイシーフラッシュレッドにヒット! シーバスです。何とか手前のテトラをかわして40cm位のサイズを確認して、ネットを開くのをモタモタしていたらフックアウト! バイブは外れ安いですね。本日は2ヒット1キャッチでした。取り敢えず報告まで。 追伸 お巡りさんが堤防の内側を巡回してました、サミットの関連でしょうかね。


 いいですね。今日は一日岐阜の方で用事があったためと、昨日飲み会があったため出かけませんでした。マゴチですか。いいですね。うちの同僚がマゴチがほしいと言っていたので、今度釣りに行ったらと伝えておきます。明日は何とかいけそうです。風がなければいいのですが・・・。ではまた。

久々の釣果(2016/05/22)

 大潮の満潮(5時40分頃)からの下げ5分くらい。満潮前にいつもの河口に到着。人はほとんどいません。着いた頃はもう下のところは海水がかかっている状態でした。いつもの釣れている潮位よりも高い状態です。ウェーダーをはいていったのでそのまま下まで降りて浸かりながらの釣りです。ややうねりがありました。その後明るくなってきて満潮の頃になり、バイブレーションを遠投して引いてきたら結構近くでアタリ。しかし、合わせが浅かったのかフックアウト。一瞬見えた姿はシーバスですが、セイゴクラスのような感じでした。その後、根掛かりでラインブレイクして、リーダーをつけ直していると、なにやら潮目やヨレなどが現れ、近くで小魚が跳ねている。これは良さそうだとバイブレーションを遠投して、タダ引きしてきたらアタリ。エラ洗いがあります。近くに来てフックがはずれかかったけれども、胸びれ近くに再びかかって危ないのでネットですくってゲット。45cmのマダカでした。その後も、小魚が跳ねたり、ボイルっぽいものもあったのですが、かからず終了。結局2アタリ1ゲットでした。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:ミニエント

マダカと思ったらニゴイでした(2016/05/15)

 小潮の満潮(1:00くらい)から4時間後くらい。いつもの河口にて。釣り好き親父さんの釣果を見て、私ももう一度チヌorキビレ狙いでバイブレーションでボトムを攻めました。キックビートを投げて、小刻みにリフト&フォールしながら引いてきたらアタリ。結構重いです。エラ洗いがありません。ボラのスレ?でも寄ってくる。近くまで寄せてきたら見た目はマダカっぽい。結構大きいです。何とかネットに入れてよく見たら何か違う。ニゴイでした。大きさはきちんと測ってませんが、60cmくらいです。その後、ちょっと移動してバイブレーションでボトムを探っていたらいやなアタリ。じりじりとドラグがなります。エイでした。結局ラインブレイクして終了。その後もちょっとがんばりましたがアタリものなく終了です。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート70

釣り好き親父さんからの釣果報告です(2016/05/14)

 こんにちは!! 本日何時もの河口に5時半頃到着、小潮干潮6時頃で笹濁り、ボラは跳ねないけどベイとは 居る様です。今日は体調も90%戻りカズさんが釣られたキビレを狙い、クロステージKR黒鯛のロッドを新調 したので、まずはトップから始めましたが反応なし、次にナレージ50のレッドシーガで15cm位のティップの リフト&フォールに2回何かが触った感じが有るも、ヒットにつながりません。次にシルバーウルフチヌ魂に ベビードラゴンのトレーラーで底を感じながら引いて来たら、ぐぃーっと当たりロッドを立てたらヒット!! 手前の テトラ際を何とかしのいでネットイン。初めてのキビレです。嬉しくて娘と息子に画像を送っちゃいました。 7時頃のヒットでしたが、その後8時半までやりましたが後が続きませんでした。サイズは43cmでした。 ではまた・・・。


 どうもです。今日は午前中に用事があったので出かけられませんでした。明日は何とか朝に出かけられそうです。さて、いいキビレですね。チヌとはちょっと違った引きではなかったですか。キビレが来ているのは何かあるのでしょうかね。キビレは夏になるとトップで狙えるかもしれないので、そのまま河口付近に居座ってくれるといいのですが・・・。

釣果ではありません(2016/05/08)

 大潮で娘も久しぶりに用事がないために、干潮の13時を狙って潮干狩りに行きました。行ったのは、いつもの河口より少し離れたところ。堤防道路が工事中のためにちょっと離れた駐車場へ。そのためにいつもよりも人が少なかった気がします。いつもよりもやや早いのですが、今年は暖かい日が多いので成長もいいのでは?と思い、小さなスコップのみで表面の砂をどけながら探したのですが、なかなか見つからない。小さめのアサリも見当たりません。これはハズレか。と思ったのですが、なにやらゴミが線状にたまっているところがあって、そういうところはプランクトンも多くてアサリも集まるのではと考えて掘ってみると出てきました。その周辺を掘ってみると、少しずつですが見つかりました。結局酒蒸しにできるくらいにはとれました。でも疲れた。


マゴチ狙いでキビレ(2016/05/07)

 満潮(6時)前後。いつもの河口へ。雨が降っていますが天気予報では回復に向かうということを信じて出かけました。着いたときは霧雨。なんとか大丈夫そうです。5時前でしたが、誰もいません。薄暗いうちはシンペンを投げてゆっくり引いたり、フローティングミノーを投げたりしていましたがだめ。明るくなってきたので今度はバイブレーションを遠投して、小さくリフト&フォールしてきたらアタリ。エラ洗いはありません。近くまで引いてきたら平たい。マゴチでした。網を入れようかどうしようかと迷っているうちにフックが外れてオートリリースとなりました。その後も同じように攻めてみるがだめ。再びいろいろなルアーを試すもだめ。そこで再びバイブレーションにして同じように小刻みにリフト&フォールしたらアタリ。とても重い。もしかしてエイ?でも重いながらも寄ってくる。時々、グーッと引きますが徐々に近づいてきます。近づいてきたら表面で跳ねないけれども尾びれが見えました。チヌらしき姿です。今度は慎重に編み入れしてゲット。よく見たらヒレが黄色なのでキビレでしょうか。47cmでした。その後は、雰囲気は良かったのですが、アタリもなく、流れもなくなってきたので終了しました。明日は潮干狩りでも行くか。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:ナレージ65(レッドタイガー)

ひとまず釣果アリ(2016/04/23)

大潮の満潮(6時頃)からの下げで。昨日は夜遅くなり、起きるのが1時間ほど遅れました。いつもの河口にて。暗いうちはアタリらしきものがありませんでした。満潮ちょっと前に、バイブレーションを遠投してゆっくりとリフト&フォールしてきたら最初の方でアタリ。結構遠いところです。うん?エラ洗いがありません。シーバスでは無さそう。引いてきたらマゴチ?しかし、10m位のところでフックが外れてしまいました。たぶんマゴチです。その後は近くを狙いますが、だめ。満潮時間になり、下げに入り始めて結構潮が流れ出しました。潮目が現れ、さらにはっきりしてきたのでまたバイブレーションを投げて、今度はタダ引きしてきたらアタリ。エラ洗いがあります。テトラを避けつつ、最後にネットを入れてゲット。48cmのマダカでした。体の横に鳥につつかれたような傷があったので、ひとまず直ってくれと今回はリリースしました。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート70(赤金オレンジベリー(縦ホロ))

ディゲームでの釣果(2016/04/16)

長潮の満潮(14:00)からの下げで。部活を終えて家に帰ってきてお昼ご飯を食べてから出発。いつもの河口に着いたのはほぼ満潮時の14:30頃。なにやら潮位がいつもよく釣れる潮位です。テトラ付近には小さな魚が群れになって泳いでいます。天気も良く、やや濁りも入っている位なのでバイブレーションで。明るいのでまだシーバスは釣れないだろうとマゴチ狙いでボトム付近を狙いました。3投目くらいでしょうか。遠投してルアーがフォールしている途中にアタリ。結構引きます。でもエラ洗いはありません。左から右への流れが結構あって、右の方へ流れていきます。テトラにすれると大変なのでやや強引に引いてみたら狙い通りのマゴチ。結構いい大きさです。リーダーをつかんで抜き上げてみると52cmでした。その後、10mくらい先でなにやらボイルっぽいものを見ました。そこで、その後トップやフローティングミノーを投げるがだめ。再びバイブレーションに変えてボトム狙いにしました。そういえば朝方釣り好き親父さんがエイを掛けていたので、昼間はエイがいないのかなと思った瞬間いやな手応え。ラインがジーッと出ていきます。エイです。すごい引きです。ということで、近くまで寄せてきたのですが、リーダーがすれたのか切れてブレイク。1つルアーをロストしました。その後もアタリがなく、向かい風が強くなってきてルアーが飛ばないし、波も高くなってきたので終了。夕まずめまでやるつもりでしたが、4時に終了しました。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート55(MKギーゴ(メッキ))

釣り好き親父さんからの報告(2016/04/09)

こんにちは!! 何時もの河口6時前に着いて、状況は笹濁りで流れがあるしボラ以外の魚の居そうな雰囲気があり、しかも人が少ない絶好の条件が揃っているので今日は本命が釣れるかも? と投げ始めてガボッツで騒がして引き波を立てて・・・? 下かなとバイブに変えてリフト&フォールで3投目に何かがヒット!! ・・・??? またエイでした。とにかくルアーロストを避けねばと慎重に寄せリーダーを掴んで引き上げ様と手を伸ばした時に、パキッ!!嫌な音がしてロッドが折れました。 どうもエイとロッドの角度が附き過ぎた様です。気に入ってたロッドでしたのでやる気が失一気に失せましたね。しかも予備のロッドも積んでなかったので、着いて30分位で終了しました。また出費が・・・。 追伸 エイはリリース、ルアーは回収できました。


 どうもです。河口はエイが多いようですね。ロッドが折れると気分が沈みますね。今までメバリング用のロッドは曲げすぎて折ったことがあります。また、シーバス用もテトラで転んで折ったことがあります。私も気をつけたいと思います。ところで、今日は娘が昨日から合宿で、今日も帰りが遅いので、おかあちゃんと敦賀の方に行っていました。朝まずめだとサゴシが釣れているそうなのですが、朝早くは出られず、着いたのは11時頃。いつもより人は少ないような感じでしたが、ほとんどの人がショアジギングでサゴシ狙いのようでした。こちらは、餌で脈釣りオンリー。メタルジグを持ってくるのを忘れました。餌でもあたりもなく、結局完封負けで終了。娘がいつ帰ってくるか分からないので、3時頃終了。夕まずめまでやればサゴシが回遊してくるかもしれないのですが・・・。明日は河口でリベンジかも・・・。

久々のチヌです(2016/04/02)

 長潮の満潮からの下げ3時間後くらい。まだ暗いうちにいつもの河口へ。娘がマダカを食べ飽きた(それほど捕獲できていないのですが)というので、まずはチヌ狙いで暗いうちですがバイブレーションを遠投して、小刻みにボトムを感じながら小さなリフト&フォールを繰り返してみたところアタリ。エラ洗いがなく、ややずっしりとした感じだったので最初はボラのスレ掛かりと思いましたが引きが違う。マゴチでもない。チヌかもと思いながらやや強引に引き寄せてきたら銀色で平たい。チヌでした。そばまで寄せてリーダーをつかんでズリ上げてゲット。47cmの立派なチヌでした。しっかりと、口にかかっていました。その後はアタリもなく、明るくなってきて釣り好き親父さんがやってみえました。そのときにアタリがあったのですが、いやな感触。エイです。がんばって寄せてきて最後リーダーをつかんで抜き上げようとしたらリーダーが切れてしまいました。ルアーを1つ失いました。その後もいろいろとやってみたのですが、アタリもなく終了しました。やはり暗いうちだけなのか?


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:ナレージ65(レッドタイガー)

釣り好き親父さんからのメール(2016/03/26)

 こんにちは!! 本日寝過ごして、河口着AM6時半頃より開始。いつもの場所は貸切状態で、風もなくいい感じですがボラは居るようです。 最初の当り!! 何かボラのスレっぽいけど手前のテトラでリーダーが切れてナレージロスト、トレイシー15gに変えてまたまたヒット!! これもボラのスレなので良く引く・・・慎重に浮かせてリーダーを掴んでズリ上げてメジャーを当てて50㎝確認してリリース。同じ所を通すとまたボラのスレ掛かり!! これはボラに先手を取られてテトラでラインブレイク。本日、ルアー2個ロストでガックリですが引きは楽しめたかな。 ヒルがルアーに付いて来まして、初めて見ましたが気持ち悪いものですね。流れが左から出て来たときに赤っぽいミジンコの様なものに ハク(ボラの幼魚)がいっぱい付いて居ましたが、追われている様子が無いので、マダカは居なかったのかも? ではまた・・・。


 どうもです。今日は昨日の夜が職場の送別会であったためと、若干風邪気味だったことから睡眠をたくさんとることにしたため出かけることができませんでした。6時半頃だとやや明るくなりすぎているかもしれませんね。ボラの引きは強烈で面白いけれどもテトラでラインがすれると切れてしまうのでちょっと困ったものです(スレ掛かりだとまっすぐに寄ってきてくれないので)。でも生命観はかなりあるようなので、明日の朝になんとか風邪の方も回復すれば出かけるかもしれません。では。

釣果あり。まだまだパターンが分からないです。(2016/03/22)

 満潮前後を狙っていつもの河口へ。一昨日釣れたパターンを再現しようと出かけました。着いたのは4時半頃。潮位が問題なのか、暗さが必要なのか、はたまた流れなのか。ということで、前回はいずれもシンペンのボトム付近のスローリトリーブだったので、ひとまずシンペンから。う~ん。アタリがありません。時々ボラに当たるような感触がありますがなにやら違っていそう。そこでその前のパターンのリップレスミノーのデッドリトリーブをやってみるがだめ。そうこうしているうちに満潮近くになり、東の空も明るくなってきました。そこで、再びリップレスミノーのスローリトリーブをしてきたらアタリ。エラ洗いがあります。結構強引に引いてきて、そのままリーダーを持ってズリ上げてみると53cmのマダカでした。この時、流れが左から右へ結構速く流れていました。また、東の方には結構はっきりとした潮目が見え、ちょっと遠くでザワザワとボイルしているような感じもありました。その後明るくなっていろいろとルアーを交換しながらやりましたがだめ。ということで、満潮近辺の潮止まりからの上げ下げの流れがあるときがどうも良いようです。今回もちょうど流れのあるときが朝まずめだったので、朝まずめがいいのかどうかはちょっと分かりません。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:(エクリプスカスタム タックルハウス TKLM90 )

釣果あり(2016/03/20)

 中潮の満潮(4時45分頃)付近および下げ。着いたのが満潮近くとなったので、いつもの河口へ。満潮ですが、それほど潮位が高いわけではなく、一番下まで降りられそうな潮位。風が強く、フローティングミノーでゆっくりと引いてきてもどこを引いているか分からない状態でした。また水面も風でザワザワしておりいまいちアタリがあってもわかりません。また流れも結構あったので、重めのシンペンを遠投してボトムまで沈めてから、ボトム付近をゆっくりと引いてくるパターンを試してみました。まずは満潮の頃、レビン(20g)を遠投してやや沈めてからボトムに時々当たるようなところをゆっくりと引いてきたらアタリ。しかし、引きが変です。えら洗いもありません。これはボラのスレかと思ったのですが、結構素直に寄ってくる。スレ掛かりでしたが、エラ付近にかかったマダカでした。計ってみると55cmです。これはスレなので釣ったというものではないので、リリース。やや明るくなってきて今度も同様にシンペン(今度はスイッチヒッター)を遠投して引いてきたらアタリ。今度はえら洗いがあります。流れがあってどんどんと右側に移動していく。テトラが怖くてバタバタしてるうちにテトラに潜られフックアウト(ルアーはロストしなかったので良かったのですが)。結構いい引きでした。その後、バイブレーションなどもやってみましたがだめ。そこで、再びシンペン(今度はアピアのパンチライン)を遠投して引いてきたらアタリ。これもえら洗いあります。今度は、やや強引に寄せてきて、なんとか抜き上げました。53cmのマダカでした。その後はボラに時々当たったりしましたが、だめ。ということで、3ヒット、1ゲット、1スレでした。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー1:レビン(グリーンゴールドイワシ(スマッシュ))(スレ掛かり)

ヒットルアー2:パンチライン(チャートバックピーチ)

久々の釣果です(2016/03/12)

 中潮の干潮からの上げ5分。いつもの河口へ。到着したのは4時過ぎ。誰もいません。潮位も低い状態です。ひとまずシンペンを使って表層を探るがアタリなし。だんだんと潮があげてきます。上げるスピードは結構早い状態でした。そして、上げ5分になったころ、リップレスミノー(エクリプス カスタム TKLM90(ダブルチャートキャンデー))を投げて、表層に引き波が立つくらいのゆっくりとしたリトリーブでアタリ。跳ねません。これはボラ?でも、ボラのスレのような引きではない。結構楽に寄ってくる。そして近づいてきたらえら洗い。でもなにやら元気はないです。寄せてリーダーをつかんで引き上げてみると、45cmのマダカでした。これは、バチパターン?その後、なにやらボイルっぽいものがあったのですが、写真を撮るのに手間取って、再開したときにはちょっと静かに。その後日も昇ってしばらくアタリなし。やがて、潮目が近づいてきて、潮目のそばを引いてきたらアタリ。しかし、これはフックアウト。何がかかったかは不明です。ということで、8時頃終了。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:エクリプス カスタム TKLM90(ダブルチャートキャンデー)

大きなボラが沸いています(2016/03/06)

 この土日もいつもの河口付近ややや上流付近を巡って投げてきました。4時近くが満潮で、その後の下げ狙いという感じですが、暗いうちに盛んにボラが跳ねていました。結構手前付近をボラが泳いでいるようで、シンペンをゆっくり引いてきたりするとボラがルアーに当たるのが分かります。時々ブルブルと振動が来ますが、かかるとやっかいです。この2日間でボラのスレ掛かりが何度もあり、何度かテトラ付近でラインをすってラインブレイク&ルアーロストとなりました。一度、えら洗いぽいものもあったのですが、姿を見ることができずこれもテトラですってラインブレイクしました。そして、いずれも明るくなるとボラの気配も少なくなり、海が静かになってしまいます。ということで、まだまだなのでしょうか。サツキマスがそろそろやってきているようです。一度狙ってみようかな?


今回もスレ掛かりばかりで・・・(2016/02/28)

 いつもの河口ではどうも釣れそうにないので、少し上流地点で開始。干潮からの上げ1時間くらいで、かなり潮位が低い。テトラに立っても水面までが遠い。ひとまず、階段のあるところで降りてやってみるけれども反応がない。川の流れと上げの流れが相殺し合ってどうも流れが弱い。しばらくやっていましたが、反応もないので再びいつもの河口へ。潮位がまだ低い状態です。ひとまずシンペンで探るも反応なし。そして、明るくなってきて少し沖の方でなにやら魚がザザーと動く様子が水面に現れました。もしかしてボイル?ということで、モアザンリアルスティールを遠投して引いてきたらアタリ。しかし、この引き方はボラのスレ掛かりの感触。よく引きます。無理矢理引いてきてみると40cm超のボラ。スレ掛かりです。その後もザザーと動く様子がありますが、どうも鳥に追いかけられて逃げているような感じです。ということで、ボイルではなかったみたい。その後も、時々魚がルアーに当たる感触がありましたが、たぶんボラでしょう。ということで、今回はボラに相手をしてもらって終了です。

スレ掛かりばかりで・・・(2016/02/13)

 明日天気が悪そうで、今日は昼前はなんとか天気がもつということだったため、早朝に出かけました。最初は根魚狙いと思ったのですが、雨がポツポツと降っていたので、最初からいつもの河口へ。誰もいません。干潮が3時頃で、4時前に着いたのでまだまだ潮位はかなり低い。どこに立っても、手前の沈みテトラでやられそうだったので、いろいろと移動しっつやっていました。そして、テトラに乗りながら、前の方に移動しようとしたら体が不安定になって、テトラに手をついたら、テトラに付いている牡蠣ガラで手を切ってしまいました。結構血が出てきて大変でしたが、このまま帰るのももったいないので、車に戻ってカットバン(商品名かな?)を探してもなかったので、ティッシュペーパーを指の傷に巻いて、輪ゴムで留めてやりました。投げるたびにヒリヒリしましたが、なんとかできなくもない。その後、まだ暗い状態の時に、シンキングペンシルを投げてゆっくりと引いてきたら根掛かりのような感触。でもなにやら動きます。ゆっくりゆっくりと巻き上げてきても姿が見えない。やっぱり根掛かり?と思ってラインを引っ張ったらやはり引く。なんとか近くまできて正体がわかりました。エイです。ということで、なんとか近くまで寄せたのでリーダーを引っ張ってあげようとしたらリーダーが切れてしまいました。近くの沈みテトラでかなりリーダーが傷ついていたようです。そして、明るくなってきてバイブレーションをリフト&フォールしていたらアタリ。よく引きます。でも動きが変。これはボラのスレ掛かりかと思ったら、本当にそうでした。その後もボラがルアーにぶつかったりする感触などがありましたが、それ以外はなし。ということで、スレ掛かりばかりでした。

久々の釣行(釣果はなし)(2016/01/31)

 先々週と先週は用事があったために釣りに行けませんでした。また、昨日は天気が悪かったために、起きたのですがあきらめました。今日は天気予報でもいい天気という予報だったため、まずは、久々の霞の様子を見に行ってきました。ついたのは、ほぼ干潮近く。温排水近くと思ったのですが、車が止まっていたので少し離れた場所で。潮位は低いです。風も強いです。何投かしましたが、風でルアーが飛ばないので終了。一度ボラのスレ掛かり(フックにボラのウロコが)はありました。その後いつもの河口へ。誰もいません。浅いです。ひとまず表層を狙いながら引いてきてもアタリなし。バイブでボトムを狙ってみるもダメ。時々ルアーが魚に当たるような感触があったのですが、ボラが飛んだのでボラのスレ掛かりでしょう。ということで、途中で学校の同僚に会いましたが、久々の釣行はボウズとなりました。

釣果ではありません。ロッドが戻ってきました。(2016/01/16)

昨年の11月にガイドが破損したmorethan 93ML-Wを12月の中旬くらいに修理に出して、それが今日修理から戻ってきました。シーバスロッドが増えてきていますが、ひとまず港湾部やバチ抜けの時にこれを使っていこうかと思っています。また、ウェーディングのときもこのくらいの長さがいいでしょう。よって、ラブラックスAGSは河口周辺で使っていくことにしようかと考えています。

釣果報告?(2016/01/11)

 今日は早朝からまずはT原港へ。大潮の上げ狙いです。T原港についたら、声をかける人が。同じ職場の人でした。なかなか約束もなしに同じ職場の人に会うというのも不思議なものです。30分くらい前からやっていたということで、手のひら大のタケノコメバルが釣れたとのこと。また、国道下の明かりの周辺でチビメバルが集まっていたそうです。さて、自分はいつも通りのパターンでいろいろとやっていましたが、アタリなく、移動して岸壁沿いをテクトロしていたらアタリ。15cmくらいのメバルでした。その後、アタリっぽいものがあったのですがダメ。さらに移動してやっていたらライントラブルで直すのも面倒で終了。その後、同じ職場の人が河口付近を見たいということで、一緒にいつもの河口に移動。ベイトの姿が見られません。ある程度、説明してそれぞれちょっとルアーを投げていました。以前釣果のあったところの1つに入ってもらい、自分もいつもの場所へ。なかなかアタリがありません。風も若干強くてラインが流されます。すると、同じ職場の人に釣果が。43cmのマゴチです。その後、1時間ほどやりましたが、アタリもないので終了。


タックル:いつものライトタックル

ヒットルアー:いつものソフトルアー

ロッドキャリアのアップデイト(改良)(2016/01/09)

 今までは、ロッドをインテリアバーの上側に載せるかたちにしていたのですが、この間、ロッドを下ろそうとしたときにバーに付けてあるロッドの横ずれ防止のために付けておいたプラスチックの部品にロッドのガイドがぶつかってガイドが壊れるということが起きました。そこで、何とかロッドをつり下げる形にできないかと考えました。最初に買ったインテリアバーが長すぎたので、少し短めのバーを買ってきました。これでかなりバーを天井に近い場所に持って行けたため、バーにロッドをつり下げても邪魔にならないようです。しかし、どのような形でロッドをつり下げるようにするか。再び100円ショップなどを回って見てみましたが、良さそうなものがない。そこで、針金(ビニールでコーティングしてあるもの)で作ることにしました。ロッドの入れやすさと、ロッドの取り出しやすさ、後は後ろの席に座る人に邪魔にならないようにと考えてなるべく突起が下にでないようにしました(最初の写真)。これにロッドを載せると次の写真のようになります。落ちそうですが、今まで出かけて横Gがかかっても大丈夫でした。ロッドを入れるときもバーにぶつからないので前よりも安心です(3枚目の写真)。心配なのときは、針金なので少し曲げてしまえばさらにきちんと固定できます。横から見てもそれほど邪魔には見えません。ということで、これが最終形かも。

釣果あり(2016/01/09)

 大潮の満潮(6時)までの上げ狙いで。根魚狙いでいつものT原港へ。4時過ぎに到着。誰もいません。いつもの場所でいつものように1gのジグヘッドにいつものようにピンテールをつけて、まずは表層狙い。しかしアタリなし。そこで、今度は5カウントしてからゆっくり巻いてくるとアタリ。テトラに近いところでしたが、なかなかよいサイズ。つり上げてみると18cmのカサゴでした。その後も同様にやってみるけれどもアタリがない。そこで、場を休ませるために移動して、対岸へ。今度もおなじように遠投して引いてくるとアタリ。結構引きます。抜きあげてみると17cmのメバルでした。またアタリがなくなり、再び元の場所へ。遠投して表層を引いてきたらアタリ。これは20cmくらいのセイゴでした。その後はアタリもなくなり、やや明るくなってきたので終了。その後は、河口を回ってみたら上の道は通行止め。河口へは入れそうですが、そのまま見ないで、もう少し上流の方へ移動。今まで工事中では入れなかったところはもう入れます。一応降りてみて偵察。しかし、ベイトの姿はなし。満潮からの下げはじめで流れが出ていたのでよかったのかもしれないですが、1投もしないでそのまま帰宅しました。なお、ここも人はいませんでした。


タックル:いつものライトタックル

ヒットルアー:ソフトルアーいろいろ

釣り初め(2016/01/04)

 今日は冬休みの休みを取って、朝から出かけました。河口付近はたぶん釣れないような気がしたので、いつもながら根魚狙いでT原港です。長潮でタイドグラフを見てもほとんど潮位差がない。でも、地合も長くなるのではと勝手に解釈して、いつもどおりのパターンで開始。すると、まずはチビメバルのアタリ。メバルは久しぶりです。大きさは10cmほど。その後、ちょっと離れたところで何やら小さなボイルぽいものが。メバルのボイル?と投げて引いてくるとアタリ。ちょっと大きめかと思ったら、20cmくらいのチビセイゴでした。そして、再びテトラ付近に投げて3カウントして引いてきたらアタリ。いい引きです。あげてみるとメバル。17cmでした。その後はアタリが遠ざかり、東の空が明るくなりかけたときにアタリ。これは10cmくらいのカサゴでした。その後河口を偵察。えさらしきものも見えず、特にルアーも投げずに移動。そして、さらに上流付近まで移動したら、ぶっ込み釣りをしている人がいたので、ちょっと離れてやってみましたが、ダメ。ということで、根魚だけでした。


タックル:いつものライトタックル

ヒットルアー:いつものピンテール

PAGE TOP