内容一覧

釣果情報(2018年)

2018年の釣果情報を載せています。主に釣果のあったときに更新します。よって、更新間隔が長い場合には出かけていても釣果がなかった場合があります。場合によっては、釣果がない場合も釣り場の状況報告などや釣りに関するものを載せたりしています。

釣り好き親父さんからの釣果報告(2018/06/24)

こんにちは! 今朝は4時前に起きてまだ雨が降ってましたが、河口に出かけました。5時前に着きましたが、こちらも雨が降っていますが、撥水ジャンパーを着て早速ポッパーでチヌが居ないかなとテトラに沿って投げ始めました。円盤付近は人気があるのか何時も2-3人先客がおられます。3投目で何か掛ったけれど手前でオートリリース、何かな?? その後も何度か掛かってもバレてしまいます。潮目が届きそうなのでちょっと遠投してみたら、サバが掛りました。居るんですねその後ダツが何度もアタックして来ましたが、フックアップしませんでした。当たりが遠のいてきたのでバイブなどもとっかえひっかえ8時半頃までやりましたが、シーバスもチヌもマゴチも掛かりませんでした。ルアーマンが5人程見えましたが釣れて無いようでしたが、帰り際1人の方に話を聞いてみましたがトップに二度出ましたが、乗らなかったと言われてましたね。取り敢えず報告まで・・・。ではまた。


どうもです。こちらは、昨日夜に飲み会があったのと、午後から用事があったため出掛けませんでした。小魚がたくさん入っているので、それらを食べにいろいろと魚が入ってきているようですが、肝心のシーバスが来ないですね。トップでやっているとダツが邪魔するし。でも、この状態が続けば、シーバスも寄ってくるのかもしれないですね。それを信じるしかないでしょうか。昨日は、新しい車で行きましたが、前の車よりトランクが小さいので、荷物を減らさないといけません。ロッドは前のインプにつけておいたロッドフォルダー(自作)を急いでつけたので固定がいい加減で、後ろの視界がほんどない状態になってしまいました。帰ってきてから固定をしっかりとしたら何とか大丈夫になりました。ということで、来週はどうでしょうか。そろそろ川の中に入ってみようかと思っています。

スレ掛かりなので釣果としては入れないでおきます(2018/06/23)

 今日の夜に退職者と他地区から来た先生方の歓迎会というものをやるので、明日の朝は出掛けられないので、今日早起きしていつもの河口へ出掛けました。天気予報では9時頃から雨の予報でしたが、ひとまず7時半頃までやることしました。ついたのはまだ暗い頃。何人かの人が来ています。潮位がまだ少し高いので、下までは降りずにやりました。暗いうちは反応はなし。明るくなってきて、ミニバイブを遠投して表層を引いてきたらアタリ。あれ軽い。セイゴかなと思ったのですが、近くまで引いてきたら何か違う。よくみたらサバでした。河口では初めてです。そして、表層にイナッコが現れてきたので、表層をペンシルでドックウォークさせていたらアタリ。これも小さい。近くまで引いてきたら今度はダツでした。ダツが追いかけていたようです。その後、なかなかアタリがない状態でしたが、テトラ近くでボイルが1回。近くを引いてみても反応しません。そうこうしているうちに、ふたたびバイブにして遠投して今度はリフト&フォールしてきたらアタリ。何か重い。そしてよく引きます。ぐんぐんと引きます。何だろうと思ったのですが、テトラ近辺にきたらチヌです。しかし、頭のあたりにスレ掛かりです。何とかネットを入れて捕獲しました。大きさを測ったら48cmありました。ただ、スレ掛かりなので自分で釣り上げたとは言えないのでリリースしました。その後も、小魚はたくさんいるのですが、反応なしです。何はともあれ、今回は3目釣りとなりました。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート55

逃げた魚はマゴチか?(2018/06/03)

 昨日は、前の日が歓送迎会で結構飲んでしまったのと、午前中は車屋にいくため出掛けられませんでした。午後からは部活もありました。ということで、今日は朝早く起きていつもの河口へ。結構車が止まっています。潮位は結構良い感じ。小さな魚もテトラ周辺にうろうろしています。ただ、どの魚も平和そう。シーバスは来ていないような感じです。明るくなってからバイブでボトムを狙っていたらアタリ。エラ洗いはありませんが、引きます。ぐいぐいと引かれてテトラに近づいたときにラインが切れてしまいました。う~ん。雰囲気はマゴチぽい引きでしたが・・。その後はアタリもなく、満潮過ぎて少し粘りましたがダメ。

釣り好き親父さんからの釣果報告です(2018/05/26)

何時もの河口に5時前に着きましたが、先着者1名しか居なくて貸切状態です。下げ1時間半位、大量のイナッコが群れをなして、左側の川へ泳いで居ます。追われて居る様子もなくシーバスの気配なく、8時頃マゴチ狙いに変えて、メタルマル13gを遠投してワンピッチジャーク、ストップの繰り返し3投目に来ました。45センチのマゴチ、嬉しい1匹でした。


 こちらは、小学校下の家族運動会でした。子どもは大きくなって出ないのですが、町内会長ということで世話役として1日いましたので、出掛けることができませんでした。風もなくてこれはいいかなと思いつつ、小学校のグランドにいました。明日は、仕事で10時くらいまでに岐阜に行かないといけません。夜中に出掛けて朝早く帰ってくるということも考えられますが、さてその元気があるかどうか・・。元気があったらでかけるかもしれませんが、ちょっとえらいかな?でも、親父さんの釣果をみると・・・。

久しぶりの釣果です。チヌ狙いでマゴチが来ました(2018/05/12)

 中潮の満潮からの下げ。明日は町内掃除の日なのでいけそうにないし、天気も悪そうなので、今日早朝に出掛けました。いつもの河口に着いたのは少し明るくなり始めた頃。潮位はまだ少し高い状態でした。流れがあり、良さそうな雰囲気です。最初はシンペンやミノーなどの投げていましたが、反応がありません。しばらくして、チヌでも狙おうかなとバイブに変更。70mmのバイブを遠投してゆっくりと小さくリフト&フォールしながら引いてきたらアタリ。結構重いです。エラ洗いもないので、狙いのチヌかなと思ったのですが、近くまで引いてきたらチヌではないようです。でも結構立派な姿です。さらに近づけたらマゴチでした。慎重に網を入れてゲット。52cmでした。その後は明るくなってきたので表層をペンシルベイトで探ったり、ホッパーで探ったりしましたがダメ。テトラ付近にはたくさんの小魚がいたのでよい雰囲気なのですが、ダメでした。今日は歯医者を予約していたので8時頃に終了しました。久々の手応えでした。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:ト(チャートパールオレンジ)70mm 15g

外道ばかりでした。でも生命感がありました。(2018/04/22)

 中潮の干潮から満潮にかけて。昨日は連合自治会の仕事が午前中にあったため出掛けることができませんでした。ということで、今日は早朝に起きて出掛けました。いつもの河口です。到着したのはまだ暗い頃。少しだけ人がいました。潮位は丁度良いくらい。まずは、ミノーやシンペンを投げて様子見。ダイワのショアラインシャイナーZ バーティス97Fを遠投して引いてきたら、アタリ?あれ、動きません。あれ、ゆっくりラインが出ていく。これはエイです。前回もエイがいましたが今回もエイ。ミノーでロストすると悲しいので、ゆっくりと寄せながら何とか近くまで来ましたが、ネットを入れることができない。何とかリーダーをつかめたので、上げようとしたら外れました。前回よりも小さめでしたが疲れました。そして明るくなってきたのでバイブを中心に投げます。そこかしこにハク?の集団がいます。またバイブにも時々カレイやハゼのちびがスレ掛かりします。かなり生物量が増えています。沖の方で何やら小魚の集団がざわついたのでその奥を狙って投げて引いてきたらアタリ。引きますが、何やらおかしい。ボラのスレ掛かりのようです。寄せてきたら確かにボラでした。40cm近いボラです。しばらく経って同じくらいのボラがかかりました。遠くで、ボイルのようなものがあったので、鉄板バイブを投げて引いてきたらアタリ。しかし、これはエラ洗いされて外れました。確かにシーバスで結構大きな口をしていたのでナイスサイズのようでした。食いが浅かったようです。その後、9時頃まで粘りましたがダメだったので帰宅しました。いることはいるようです。


タックル:いつものタックル

釣果はないですが、魚の姿はありました(2018/04/14)

 昨日は歓迎会があってちょっと朝早くは起きられないので、日が昇り始める頃に行きました。いつもの河口です。満潮から少し経った頃です。何やら小魚が水面を泳いでいます。流れもあって何かいい雰囲気でした。テトラ近くでボイルがみえたので、表層を狙ってテトラに平行にアイマポッキー60を引いてきたら、ゴボッとシーバスが出ました。しかしのりません。結構近くだったのでちゃんと魚影もはっきりとみえました。大きさは多分40~50cmくらいでしょうか。その後もいろいろ引いてみましたが、結局アタリはありませんでした。かなり明るくなってきたので今度は、スモールバイブでボトム付近を攻めてみると、頻繁に3cmくらいのカレイがスレがかりします。結構餌が豊富にあるようです。また、表層をときどきイナッコの群れが移動していきます。そして、バイブを遠投して少し大きめにリフト&フォールしてくるとアタリ。でも重い。これはあいつです。エイです。テトラが前にあるので気をつけながら少しずつ移動してテトラが切れているところまで何とか誘導してリーダーがつかめるところまで寄せて引っ張ったら外れました。ロストがなくてよかったです。大きさは尻尾を含めなくて40cm以上あったでしょうか。ちょっと気をつけないといけないですね。ということで、釣果はないですが、生命感は少しずつ出てきています。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:

久々の釣果あり(2018/04/07)

 小潮の干潮からの上げ。5時くらいのまだ暗い頃。表層をシンペンやミノーで引いてきてもアタリなし。そこで、重めのシンペンでボトムにゴツゴツあたりながら引いてきてもダメ。では、チヌもいるかもしれないので、バイブを遠投して、小さくリフト&フォールしながら引いてみました。しばらくはアタリがなかったのですが、遠投して繰り返し引いてきたらアタリ。久々の魚の感触です。最初はチヌかと思ったのですが、近くまで引いてきてみたらマゴチ。ズリ上げて見たところ45cmでした。久々です。その後明るくなってきて同じようにバイブを引いていたらアタリ。でも軽い。寄せてきたら平たいものが付いている。カレイ?ヒラメ?結局抜き上げてみたら20cmくらいのカレイのスレ掛かりでした。その後もなにやら良さそうな雰囲気だったのですが、アタリがありません。時々ハゼ(3cmくらい)のスレ掛かりが3回ほどありました。ということはボトムにはハゼが結構いるようです。これがマゴチの餌かもしれないですね。ということで、結局8時頃になって終了。久々の感触で楽しかったですね。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:キックビート(チャートパールオレンジ)70mm 15g

昨日は勤務日。今日はお休みということで早起きして出掛けました(2018/03/04)

 大潮の干潮からの上げ5分くらいから。まずは根魚狙いでT原港のいつものテトラ付近へ。誰もいません。風はなし。やりやすい状態ですが、潮位がまだ低い状態でした。まずは、1gのジグヘッドにストレートのソフトルアーをつけて遠投し引いてきます。アタリがありません。メバル狙いで表層を引いてみますがダメ。ランガンしながらやりますがダメ。そこで、再び元に戻って今度はボトム狙いで・・。するとすぐにアタリが。まずは、15cmほどのカサゴでした。しばらくして対面に移動して再びボトムを引いてきたらアタリ。これも15cmほどのカサゴ。これは腹ボテです。そしてまた引いてきたら近くでアタリ。しかしこれは掛かりません。でもソフトルアーはズレていました。口には入れたようです。その後また移動して同じようにボトムを引いてきたらアタリ。今度は掛かっています。12cmくらいのカサゴでした。その後、近くでアタリ。これはさらに小さくて10cmないようなカサゴでした。ということで、結構楽しませてくれました。その後いつもの河口へ偵察も兼ねて。まだ日の出前でしたが人がいる様子があります。潮位は丁度良いくらい。水は澄んでいます。いろいろと投げてみましたが結局アタリもなく、掛かってくるのはゴミか海藻でした。まだ生命感はないようです。ルアーから伝わる水の温度は低いようです。雪解けの水が流れてきているかも・・・。ということで、河口付近朝方はダメかもしれないですね。夕方などはバチ抜けとかあるのでしょうか?


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:1gのジグヘッドにストレートのソフトルアー

金曜日が代休で3連休になっての釣果など(2018/02/18)

 金曜日は平日なので混みそうなところがすいていると思ってまずは霞の釣りテラスに。先客がいましたがスキスキです。テトラ近辺を攻めますが、水位が低いようで結構テトラに引っかかる。テトラ周辺を諦めて遠投しつつ引いてきてもアタリなし。岸壁際もアタリなし。ということで、日の出が近づいてきたので、久々に偵察もかねていつもの河口へ。誰もいません。満潮近いので潮位が高かったのですが、今日はウェーダーを用意してこなかったので、上の方からの釣り。遠投しては引いてくるけれどもアタリはなし。隣の川にも行ってみましたがアタリなし。魚の姿が見られません。しかも澄み潮です。やがて人が来ました。明るくなってきて、移動しようとしたら人が近づいてきました。あれ?同じ学校の先生でした。どうも考えることが同じかも。ということで、金曜日は完封負け。土曜日は風が強くなるという予報のため家で沈殿。オリンピックを見ていました。カーリングって結構面白い。頭を使わないといけない競技ですね。ということで、今日の日曜日は昨日の夜雪が舞っていたのですが、天気予報を見ると何とかなりそう。そこで、今回は根魚狙いでT原港へ。早速同じタックルでやるも風がそれなりに強い&寒い。どこか風が当たらないところはないかと、移動するもダメ。そこで、ちょっと移動して隣の公園の方へ。ちょうど壁があって風が当たらない場所がありました。しかし、まだ潮位が低くそこからはルアーを引きづらい。そこで、ちょっと移動してみると時々風が吹くけれどもなんとかなりそうでした。そこで、風があるのでジグヘッドは1.5gを使っていつものピンテールのソフトルアーをつけて投げてゆっくりと引いてきたら、あれ?引く。結構よい引きです。チヌかもと思って引いてきたら何とか抜き上げられそうなので抜き上げてみるとカサゴでした。久々によいサイズです。結局22cmでした。その後は段々と潮位が上がってきたので壁の裏でやったらアタリ。しかしこれは5cmくらいのちびカサゴでした。その後いろいろとやってみるもアタリなし。ということで、今回は2アタリ2ゲットでした。根魚はなかなか数釣りはできませんね。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:

久しぶりに釣りに。根魚狙いですが、ちょっとシブい状態でした(2018/02/10)

 ここ最近は風邪を引いていて咳が止まらなかったのと、天気が悪かったのと用事などもあって出掛けられませんでしたが、今日は午前中に用事があったのですが、遅くとも8時に終われば間に合いそうだったため、早朝に出掛けました。まだまだ河口付近は魚が戻っていない気がしたので、根魚狙いです。いつものT原港へ。着いたのは4時半頃。誰もいません。今日は長潮でほとんど干満差がない状態なので厳しいとは思いましたが、明日は1日用事があり、また明後日は天気が悪そうなので今日しかないかと考えたわけです。さて、風は無い状態でやりやすい状態です。いつも通り1gのジグヘッドにピンテールをつけてやります。しかしアタリがありません。気温も水温も低いのでちょっと深いところにいる可能性もあります。ということで、レンジを深いところに変えつつやっていたらアタリ。しかし、近くまで寄せたときに外れました。よって何がかかったは不明です。その後はアタリがなく、少し移動。今度は1.5gのジグヘッドに換えました。そして遠投してボトム付近をゆっくりと引いてきたらアタリ。今度は大丈夫そうです。結構引きます。抜き上げてみると手のひら大(約17cm)のカサゴでした。その後もいろいろやりましたが、5cmくらいのカサゴがその後かかったくらいで終了。結局7時頃までやりました。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:1.5gのジグヘッドとピンテールのソフトルアー

再び根魚狙いで。車には雪が積もっていましたが、星空です(2018/01/14)

 昨日はちょっと寒そうだったので家にいましたが、今日は昨日の夜に雪が降っていましたが、天気予報では今日は天気が良くなるということだったので出掛けました。朝起きたら車が白い。家の前の道が白い。でも出掛けました。三重県に近づくと道も乾いていて風もそれほど吹いていなくていい状態。5時頃に満潮なので潮位も良さそうです。ということで、いつものT原港に根魚狙い。いつものように1gのジグヘッドでピンテールのソフトルアー。遠投して引いてきたらアタリ。12cmくらいのカサゴ。その後はアタリがなかなかありません。ボトムまで沈めて引いてくると海藻が引っかかります。いろいろ移動しながら、岸壁沿いに引いてきたらアタリ。今度は10cmもないタケノコメバル。その後いろいろとやってみるけれどもアタリなし。結局2アタリ2ゲットでした。いずれも小さいのでリリースしました。う~ん。魚が少ないのか、寒かったのか。


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:1gのジグヘッドにピンテール

2018年の初釣りです。ボウズではないですが・・・(2018/01/04)

 大潮の干潮からの上げ。スパームーンの1日後でほぼ満月で明るい状態でした。しかし、寒い。根魚狙いでいつものT原港へ。いつもの場所でいつものタックルでいつものジグヘッドを使っての初釣り。潮位が低い状態でした。遠投して引いてくるもアタリなし。寒いので歩きつつやります。いつものテトラ際は浅すぎてダメ。そこで、少しずつ岸壁を移動してきました。すると、先客が2名。暗くてよく分かりませんが・・。そこで、岸壁に平行に投げて沈めてから引いてきたらアタリ。これは、とても小さいカサゴ。その後もランガンしながらやりますが、アタリなし。そして船が止まっている場所に行き、明るい場所の岸壁に沈めてみたらアタリ。今度はちょっと大きそう。抜き上げてみると12cmくらいのカサゴでした。その後は寒くて指が動かず、うまく投げられません。何度かライントラブルも続きます。段々と明るくなってきて太陽も昇ってきたので終了。初釣りは結局2アタリ2ゲットでした。いずれも小さいのでリリースです。ボウズでなかったので良かった。明日から仕事です。3連休はそれぞれ用事があって、朝は行けそうにありません。どうしようかな?


タックル:いつものタックル

ヒットルアー:1gのジグヘッド+ピンテール

今年もたくさん載せられるようにがんばります。

 地球温暖化の影響か海の様子も段々と昔と違ってきていますが、何とか多くの釣果を上げられるようにがんばっていきます。


PAGE TOP