分類不可能備忘録

ここでは、何でも有りの備忘録です。忘れてはいけないこと、どこかで使える言葉等々を載せています。最近は、自分やお母ちゃん、娘の誕生日などに作るケーキの話題がほとんどになってきています。

娘の誕生ケーキを作りました(2018/03/30)

 いつも娘の誕生日頃にケーキを作るために休みを取ります。今年は、異動があったので、3月月末にすることがありません(4月1日にならないと自分の役割が分からないので)。ということで、朝起きてまずはスポンジ作り。オーブンの説明通りに作ります。準備から焼き上がりまでほぼ1時間でした。7時くらいから開始して、8時くらいに終了。その後お母ちゃんが起きてくるのを待ちつつ、起きてきてからスーパーにいってイチゴと生クリームと間に挟む白桃の缶詰を買ってきました。そして、10時頃から飾り付け。イチゴのケーキという一番簡単なものです。車の6ヶ月点検もあってバタバタしながらの状態だったので、あまり凝ったものを作り事はできませんでした。昨年は、娘が自分の誕生日の時に旅行に行ってしまっていた(かな?)で、作ることができませんでしたので、2年ぶりの誕生ケーキです。

離任式で話したこと(2018年3月23日に)

久々の離任式でした。教員になってこれで5回目の離任式での話です。いつも離任式の時に何を話そうかと悩むのですが、結構離任式では何でも言える雰囲気があります。以前学校長に意見して異動になったとき(報復人事ではあるけれども、文句の言えないような距離の学校でした)には、離任式で「権力者は腐敗する」という話をしました。これはその校長への当てつけですが・・・。本人は多分気付いていなかったと思いますが、ほかの先生からは良かったと言われた話です。今回は、アベ暴走内閣のことを考えるとやはり、この1文は話の中に入れないといけないと思いました(確かに腐敗していますね。)。では、どうぞ。


今日、言いたいことは2つです。
 1つめは、賢い市民になって欲しいということです。
 2つめは、想像力を持った人間になって欲しいということです。
 1つめの、「賢い市民になって欲しい」というのはどういうことかというと、わかりやすく言うと簡単にはだまされないだけの力をつけて欲しいということです。誰がだますかというと、自分の都合の良いように公文書を改ざんさせるような権力者です。権力は腐敗する、絶対的権力は絶対腐敗するというイギリスの歴史家アクトンの言葉があります。権力を持った人たちは自分達の都合の良いように事実さえもねじ曲げます。
 今ネットではいろいろなフェイクニュース(嘘のニュース)が流れています。これらのニュースは大体が目立つ見出しで、どんどんとネット上を拡散していきます。これらのフェイクニュースを簡単に信じることがなく、批判的に見ることができるだけの知識を得て欲しいと思います。
 そのための知識は文系・理系問わずいろいろな知識が必要です。社会問題である原発問題を考えようとしたら、社会の知識だけでなく、原発の仕組みや放射能など理系の知識も必要です。文系・理系というのはあくまでも入試の都合であって、これからの人生にはあまり意味がありません。
 知らないことは別に恥ずかしいことではありません。知らないことは誰かに聞いたり調べたりして知ることができればいいことです。ただ知ろうとしないことはダメです。知ろうとしなければ決して知ることができません。とにかく高校時代に好き嫌いしないで、いろいろな知識を吸収していって下さい。
 2つめの、「想像力を持った人間になって欲しい」というのは、いろいろな人の置かれた状況を想像して考えることができるようになって欲しいということです。7年前の3月11日に東日本大震災が起き、今も行方不明になっている人が多数います。その後福島原発の事故もあって、多くの人たちが未だ他県にとどまったり、仮設住宅に住んでいて自分の故郷に戻れない状態です。そんな立場に自分がなったら?それを想像しないとどう行動していけばいいかが分かりません。想像するためには当然いろいろな情報を得ることも必要です。
 アベ首相はオリンピック誘致の時に、福島原発はアンダーコントロールの状態にあると言いました。5年経った時に、復興も一段落したと言っています。でも実際はそうなっていません。このような事を軽々しく言えるのは被災者の立場に立つ想像力がないからでしょう。もしも、2020年の夏に仮設住宅のテレビでオリンピックを見るような人がいたら、復興五輪と名付けた東京オリンピックは失敗だと思います。
 ぜひ人の痛みを自分の痛みとして感じることができる人間になって下さい。


 ということで、2つのことを話しました。生徒たちがどう感じたかはわかりません。でも新聞を読んでいない生徒も多々います。でもすぐに18歳になり選挙権が得られます。少しでも今の政治がおかしいと考えられる市民になって欲しいと思って話しました。ウェーバーの「一国の政治は、所詮、その国の民度以上に出るものではない」という言葉もあります。だから、アベ政権を倒すためには市民の民度を上げていくために、賢い市民になって欲しいという話をしました。

クリスマスなので、クリスマスケーキを作りました(2017/12/24)

 明日はクリスマスなのでケーキを作りました。スポンジは昨日の夜に作っておいたので、今日は飾り付けです。イチゴが高かったのですが、イチゴのケーキです。

自分の誕生ケーキを作りました。今回はチーズケーキです(2017/11/03)

 昨日の夜に誕生ケーキを作りました。いつもは、時間があるのでスポンジケーキを焼いていろいろと考えるのですが、今回は時間が無いので、簡単に作ることができるチーズケーキとしました。もうすぐ人間ドックなのであまり高カロリーなものも危険なのですが・・・。材料は200gのクリームチーズと、200gの生クリームと、60gの砂糖、20gの小麦粉、大さじ1のレモン汁、そして下に引くクラッカーとそれを固めるバターです。これらを混ぜて180℃で45分ほど焼くだけ。それを昨日の夜にやり、その後冷めたら冷蔵庫に1晩入れておきました。そして、今日3時頃にセンター祭りの準備などが終了したので、おかあちゃんと一緒に食しました。結構味としては甘くなくあっさりとした味でした。ということで、次は娘の誕生日の3月になるかな?

政治の世界が分からない人たちへ。ぼうごなつこのページがわかりやすい

 政治はよく分からないし、誰がなっても同じだから投票なんて面倒だからいかないとか、テレビによく出ていた人で有名だから一票入れようとか、政治の世界は自分自身で情報を集めようとしないと分かりません。テレビのワイドショーやニュースなども政策の問題や政治のあり方とかいう部分の話題は少なく、誰と誰が合流したとか、新しい政党ができるとか、それじゃその政党や合流した人たちはどのような政治をしようとしているのかわかりません。また、忖度の世界があるので、大手のマスコミの記者たちは言いたいことも言えない状態になっています。2017年9月現在、あれだけ騒がれていたモリカケ問題がニュースでほとんど言われなくなってきています。代わりに子どものけんかみたいなアメリカと北朝鮮の言い合いや、間に入って仲裁しないといけない立場の日本が、アメリカの言うなりになって同じように対話を否定したりしています。マスコミは、Jアラートで特別番組を長々とやったり、北朝鮮のミサイルの脅威ばかりを唱えたり、そして政治家の不倫問題を大きく取り上げていったりと、政治の本質の話がありません。中には深く掘り下げている番組もありますが・・・。数は少ないですね。ということで、このページは4コマまんがなのでわかりやすいです。一度ご覧になってはどうですか。ぼうごうなつこのページはこちらから。

衆議院の解散?安倍政権がやってきたことを忘れないように備忘録に載せておきます。

 アベ政権がやってきたことを忘れてしまい、再び安倍という人間に力を与えないように、こんなに問題なことをしてきたと忘れないように備忘録に載せておきます。ひとまず安倍2次内閣での話を。日本を取り戻すとかいろいろ言っていますが、結局はおじいさんの影がとても強いです。いくつかの悪法を強行採決していったことを忘れてはいけないでしょう。忘れやすい日本人と言われていますが、市民をあまりに馬鹿にしていることをもう一度考えましょう。アメリカとともにどうも戦争をやりたがっている安倍総理は、外交・安保の重要政策を首相と少数の閣僚だけで協議する国家安全保障会議(日本版NSC)を創設するとともに、それらを軍事機密にして国民に知らせないようにするために、特定秘密保護法を成立させました。森友問題や加計問題、自衛隊の隠蔽問題などがある中、国民の知る権利がとても重要であることが分かってきています。今の政府は都合の悪いことは隠そうとする人間の集まりです。そんな人間たちに、特定秘密保護法などという武器を与えたら・・・。知らないうちにアメリカの戦争に巻き込まれ、知らないうちに後戻りできなくなってということもありそうな気がします。そして、2015年には、安全保障政策を転換する安全保障関連法案を通過させました。いわゆる戦争法です。その前に、2014年には、憲法9条の解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認するという憲法の内容を大きく逸脱することを閣議決定という反則技で決めました。これを元に2015年の戦争法につながっていったわけです。これも多くの人たちが国会前に集まり、反対の声を上げました。自衛隊がアメリカ軍の戦争に巻き込まれる・・・今北朝鮮の状況を見ていると、もしかしたら・・・・と思わざるを得ません。そして、2017年には、数人が集まって相談するだけで罪になる、何が罪になるか分からないような不完全な、つまり権力者の都合によって中身が変わっていくような、「表現の自由」を犯す、国際社会でも批判の大きかった共謀罪法案をこれまた強行可決しました。この安倍内閣を見ていると、異論を聞かず(異論が分からないのかもしれない)、前のめりに進んでく姿勢があまりにも強くて、とても不安です。不(安倍)増内閣とも言われますが、倍増どころか、10倍、100倍も不安になります。第1次安倍内閣は途中で投げ出しましたが、そのときも、日本の方向性を大きく変える教育基本法の改悪がありました。安倍政権に日本を任せておいたら、とんでもない方向に日本が行ってしまう。世界の動きを考えず、お友達だけの利益を考えている政権では国民は浮かばれないですね。テレビや新聞のニュースでもこの安倍内閣の政治をきちんと総括して欲しい。政情についての情報なんていりません。本質に迫ったニュースが、本当のジャーナリストが現れて欲しいこの頃です。

お母ちゃんの誕生日でアップルパイをまた作りました(2017/09)

 この三連休は台風のせいで、釣りにいくことも断念し、午前中にアップルパイの中身を、午後から冷凍パイ生地をのばしてアップルパイを焼きました。今回は、中身にリンゴ3個を使いました、ちょっと煮すぎたのか形が崩れてきて量が少なくなりました。4つぐらい使った方が良かったかもしれません。アップルパイは熱いよりも冷たい方が好きですが、1日目は少し暖かい状態でおやつの時間になりそうです。次の日までは冷蔵庫に入れておくので、2日目は冷たいパイが食べられます。今年は娘の誕生日の時に娘が何やらサークルとかで忙しくて、ケーキを作っていないので今年最初のお菓子です。あっ、娘がそう言えばバレンタインの時にいろいろ作るのを手伝った気が・・・。

これがアベ政権のやり方か?ヘルマン・ゲーリングの言葉

 たまたまweb上でいろいろなサイトを見ていたら、ヘルマン・ヴィルヘルム・ゲーリングの言葉が載っていた。彼はナチス・ドイツの空軍総司令官や国家元帥等を務めた人物でドイツ軍の最高位「帝国元帥」等を務めた。ナチス政権のナンバー2で、戦後は戦犯として捕えられ、ドイツ敗戦後ニュルンベルク裁判で死刑を宣告されたが、執行前に収容先の独房で青酸カリで自殺を遂げた。彼が、刑務所に収容されている際に、訪ねてきた米国人の心理学者グスタフ・ギルバートと対話したときに語った内容が今アベ政権が、あるいはアベ応援団がやっているようなことでした。そういえば、自民党やその補完勢力はナチスを肯定するような人たちが結構いましたね。私たちも気をつけないと・・。

 「もちろん、一般市民は戦争を望んでいない。貧しい農民にとって、戦争から得られる最善の結果といえば、自分の農場に五体満足で戻ることなのだから、わざわざ自分の命を危険に晒したいと考えるはずがない。当然、普通の市民は戦争が嫌いだ。しかし、結局、政策を決定するのは国の指導者達であり、国民をそれに巻き込むのは、民主主義だろうと、ファシスト的独裁制だろうと、議会制だろうと共産主義的独裁制だろうと、常に簡単なことだ。

 国民は常に指導者たちの意のままになるものだ。とても単純だ。自分達が外国から攻撃されていると説明するだけでいい。そして、平和主義者については、彼らは愛国心がなく国家を危険に晒す人々だと公然と非難すればいいだけのことだ。この方法はどの国でも同じように通用するものだ。」

(ヘルマン・ゲーリング)

 「自分達が外国から攻撃されていると説明」ということは、まさしく最近の北朝鮮の暴走を大きく取り上げて、Jアラートなどで国民の不安を煽るようなことと同じやり方ですね。そして、憲法9条を守ろう、沖縄に基地はいらないと言っている市民を「非国民」などとネトウヨサイトや御用新聞・雑誌に書かせていることも同じやり方ですね。それにしてもアベ政権のやり方をきちんと分析して批判していくことが大切な気がします。

2016年のクリスマスケーキ

 今年は23日~25日が連休なので、一先ず23日の夜にスポンジを作っておきました。オーブンが昨年の2月に新しくなって、結構お任せでスポンジが焼けます。そして、24日は朝に海に出かけて、帰ってきて午後から作業をしました。今回のケーキはイチゴのケーキです。スポンジの間には、冷蔵庫にあった洋梨のシロップ漬けを細かく切って入れました。ということで、特に問題なく完了。ただし、肝心の娘は昼前から出かけてしまってお母ちゃんと二人だけで食しました。生クリームは適当に砂糖を入れたので、甘さ控え目になりました。

2016年の自分の誕生ケーキです(チョコレートケーキ)

 今年は誕生日が平日だったために、やや遅れてケーキを作りました。朝方はいつもの河口へ。帰ってきて、少し休んでから作り始めました。今回はチョコレートケーキというかガトーショコラというかです。途中卵白のメレンゲがいまいち泡立ちが悪くて心配でしたが何とかできました。ミルクチョコレートとブラックチョコレートが1:1くらいの割合で結構苦みが強いケーキとなりました。でもカロリーが高そうです。

2016年のお母ちゃんの誕生ケーキ(パイですが)

 今年のお母ちゃんの誕生ケーキはどうしようといったら、アップルパイでいいよとのことだったので、ササッと作りました。アップルパイは結構冷えていた方がおいしいので、昨日の夕ご飯の後に作って冷やしておこうということで、始めました。リンゴ4個をそれぞれ12等分し鍋に入れ、レモン果汁1個分と砂糖70gを入れて強火で煮て、ある程度汁が出てきてしなっとしてきたら中火にしてグツグツとやりました。その後、シナモンとバターを加えて皿に取り出して冷やし中身は完成。市販のパイシートを使ってパイ皿に入れて、その後210℃で15分、180℃で15分で完成しました。これで、オーブンレンジでの誕生ケーキの2回目の完成です。

2016年の娘の誕生ケーキ

 毎年のことですが、娘の誕生日である日には仕事を休んで、朝からケーキを作ります。今年は、オーブンレンジが新しくなって平たくスポンジが焼けるようになった(お皿が丸い回転するやつから長方形で回転しないものに変わったので)ため、ロールケーキを作ってみようかと考えました。一応機械のレシピ本にはロールケーキの作り方のページもあったため、ほぼその通りに作業。最後の巻きが難しく、どちらかというとややつぶれたロールケーキになってしまいました。また試行錯誤でやってみないと・・・・。

2015年のクリスマスケーキ(少し早いですが)

 今年は24日が平日で作っている時間もないので、休日の今日作りました。朝方は三重県へ釣りに、そして戻ってきて午前中にスポンジを焼き、昼から飾り付けしました。どのようなものをと考えていたのですが、以前作ったチョコレートケーキはくどいということで却下。いろいろ考えても浮かばないので、結局一番簡単なイチゴのケーキとしました。今回はイチゴがたくさんあって、全部無理矢理使ったため、スポンジの間に切ったイチゴを挟んで、生クリームをつけてとやっていたら、上に飾る分の生クリームがなくなり、ちょっと見た目が寂しいケーキになりました。

2015年自分の誕生ケーキ

 今年の自分の誕生ケーキは、ケーキではなくアップルパイにしました。いつもお母ちゃんの時に作っているので、夕方に作り始めて、寝る前には完成しました。

2015年の誕生ケーキ

 今年のお母ちゃんの誕生ケーキは、栗は高いのでサツマイモを使ったモンブランにしました。スポンジケーキはいつも通り。サツマイモのクリームはほぼ1本のサツマイモを蒸した後に裏ごしして生クリームなどと混ぜて作りました。スポンジの間には、栗の甘露煮のみじん切りをまぜた生クリームを入れて、最後にサツマイモクリームをひたすら出して完成。ちょっと巨大なものができました。ちょっと美しさがないかも。

今年の誕生日ケーキ

 3月は娘の誕生日。よって、また誕生日のケーキを作りました。今回は、娘が抹茶クッキーを作ったあまりの抹茶があったので、クリスマスケーキで否定された抹茶ケーキにしました。スポンジに抹茶を入れ、クリームにも抹茶を入れて、間にあずきをはさんでというケーキです。和風ぽいケーキになりました。上に載せるものが浮かばないので、ひとまずは全体に抹茶クリームで包んで終了。間にあんこが入るので、抹茶クリームは砂糖は少なめにしました。

ちょっと早めのクリスマスケーキ(2014年12月)

今日は休みで、明日は仕事なので今日の午後にクリスマスケーキを作りました。何がいいだろうと考えていたのですが、最初は抹茶ケーキと思ったのですが、お母ちゃんにクリスマスに抹茶などといわれてしまったので、チョコムースケーキにしました。結構濃厚です。そして、ちょっと早いのですが、クリスマスイブイブに半分食しました。まあ、キリスト教徒ではないので別にいいですね。

自分の誕生ケーキを作りました(2014年11月)

 写真は何に見えますか。ラーメンではないです。これは、サツマイモモンブランです(栗が高いので・・・)。午前中は釣りに行き、帰ってきてすぐにスポンジを焼き、昼食後に作り始めました。間には、栗の甘露煮を刻んだものを入れた生クリームがあります。そして、スポンジの上にも栗入り生クリームを塗って、その上にサツマイモで作ったサツマイモクリームを絞り出しました。ただ、細い絞り口が無く、ある絞り口でやったので、モンブランと言うよりはなにやら、ざるラーメンのようになってしまいました。ただ、サツマイモクリームは、栗で作ったモンブランとほとんど変わりありません。ということで、結構ボリュームがあります。

誕生ケーキを作りました(2014年9月)

 今回の誕生ケーキはアップルパイです。最初はモンブランでもと考えていたのですが、いろいいろと計算してみると結構お金がかかりそう。ということで、パイに変更です。誕生日は平日なので今回は休みの間に作りました。冷凍パイシートを使ったので、中身を作るだけ。いつもパイの下側がネッチョッとするので、今回はまずパイ皿に生地を引いて焼き、その後にリンゴの煮たやつを入れて、その上にパイシートを細く切ってやるという方法にしました。重しを乗せて焼かなかったので最初は膨らんでしまってあせりましたが、空気を抜いて無理矢理平らにして行きました。家のオーブンがだいぶん昔のなので時間通りに焼いても何か焼き足らない状態でした。う~ん。

誕生ケーキを作りました(2014年3月)

今回の誕生ケーキはイチゴムースケーキとなりました。朝食後にスポンジケーキの作製。簡単レシピのスポンジケーキですがよく膨らみました。焼き上がって、しばらく冷ました後、イチゴムースを作りました。250gのイチゴを娘が切り、つぶし作業。こちらは生クリームの泡立て。それらを一緒にして、ゼラチンを入れて完了。スポンジケーキを2層に切り、まずは型の下にひいてムースを流し込む。その後残りのスポンジケーキを入れてその上から再び残りのイチゴムースをかけて冷蔵庫に3時間。昼ご飯を食べに行き、買い物をして帰ってきたらほぼ時間。その後は残りの生クリームとイチゴで飾り付け。結構あっさりしているけれども後ひく味でした。

寺田寅彦の言葉(絵日記にも載せましたが)

「具体的にいうことができないのは遺憾であるが、自分の知っている多数の実例において、科学者の目から見れば実に話にもならぬほど明白なことがらが、最高級な為政者にどうしても通ぜずわからないために国家が非常な損をし、また危険を冒していると思われるふしが、決して少なくないのである。中にはよくよく考えてみると、国家国民の将来のために、実に心配で枕を高くして眠られないようなことさえあるのである。」

五日市憲法って知らなかったけど・・。

平成25年の皇后さんが誕生日に記者会見した内容に以下のような文章がありました。「5月の憲法記念日をはさみ,今年は憲法をめぐり,例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます。主に新聞紙上でこうした論議に触れながら,かつて,あきる野市の五日市を訪れた時,郷土館で見せて頂いた「五日市憲法草案」のことをしきりに思い出しておりました。明治憲法の公布(明治22年)に先立ち,地域の小学校の教員,地主や農民が,寄り合い,討議を重ねて書き上げた民間の憲法草案で,基本的人権の尊重や教育の自由の保障及び教育を受ける義務,法の下の平等,更に言論の自由,信教の自由など,204条が書かれており,地方自治権等についても記されています。当時これに類する民間の憲法草案が,日本各地の少なくとも40数か所で作られていたと聞きましたが,近代日本の黎明期に生きた人々の,政治参加への強い意欲や,自国の未来にかけた熱い願いに触れ,深い感銘を覚えたことでした。長い鎖国を経た19世紀末の日本で,市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして,世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います。」五日市憲法草案はあきる野市デジタルアーカイブに掲載(pdfファイル)されています。それで、その中には自由権の規定がされていたり、教育権と教育の自由(国家統制はダメですよー安倍さん分かっていますか?)、国会の天皇に対する優越を明示など今の憲法に通じる内容もあります。日本国憲法を押しつけといっている人もいますが、日本の民衆はきちんと考えていたのですね。

2013年のクリスマスケーキ

今年は24日が平日で、作る時間がないために22日(日)の夜にスポンジを焼いておき、飾り付けは23日(月)の休みの日に行いました。今回は、時間もないので工夫もなく、普通のケーキで、間は缶詰のミカンを薄く切って生クリームとともにはさみ、全体を生クリームで覆った後に、白桃というあっさりしたケーキになりました。

2013年の自分の誕生日ケーキ

今回は自分の誕生日。イチゴもないし、栗も終わっているので何ケーキにしようかと、ネットでケーキレシピを見ていたらチョコレートケーキが良さそうだったので作りました。ただ、ケーキ型に入れる生地の中に最後に溶かしバターと牛乳を入れ忘れて、再び容器からボールに取り出して入れてかきまぜてまた型に入れるという作業をしたために泡立てた卵白の泡が少なくなってしまい、あまり膨らみませんでした。まあ、できあがりはそれなりになりました。でもちょっとくどいです。ダイエットには良くないかも。

2013年お母ちゃんの誕生ケーキ

9月はお母ちゃんの誕生日。まだ先ですが、3連休&台風で天気も悪いので作ることにしました。9月はイチゴは旬でないし、栗でもいいけど大変だしということで、いつも通りのアップルパイにしました。今回は、娘にも手伝わせて、リンゴをいっしょにむきました。まあ、何度も作っているのでそれほど問題になることはありませんでした。冬だったらパイ生地も作ってもいいのですが、今回も冷凍パイシートを利用しました。  レシピもいい加減でリンゴたっぷりがいいかと考えて、
 ・リンゴ4個・・・これを16等分していきました。
 ・砂糖・・・・・・・40gくらい
 ・バター・・・・・・30~40gくらい
 ・レモン汁・・・・1個分
 ・シナモン・・・・適当
 で、バターとリンゴを鍋に入れてしばらく暖め、その後砂糖を入れて良くかき混ぜながら加熱。するとリンゴから水分が出てくるので、中火でコツコツと煮続けて、しなっとしてきたらレモン汁を入れてまた煮続けます。汁がなくなってきたら、火をとめてシナモンを振りかけてかき混ぜてお皿に取り出して熱をとり、パイ皿にパイシート(2枚分)をキレイに広げてリンゴを入れ、その後上にパイシートを細く切って網の目状に。パイシートに溶いた卵黄を刷毛で塗って220度で30分焼いたら完成です。お店で打っているパイの倍以上のリンゴが入っています。次は自分の誕生日の11月か。何ケーキにしようか?

2013年娘の誕生ケーキ

今年も娘の誕生日になったので、ケーキを作りました。スポンジケーキは前日に作っておいた方がいいと思って、その日はちょっと夜の9時頃まで用事があったのですが、帰ってきてから急いで製作。娘にメレンゲを作る作業をさせて何とか1時間ほどで完成。そして、誕生日当日。私はいつもの早朝釣りに出かけ、9時頃に帰ってきてから製作しました。これも娘に生クリームをホイップさせ、その後塗り塗りして飾り付けも娘が行いました。

2012年クリスマスケーキ

今日は朝は釣りに、そして早めに帰ってきて(釣れないし)、ケーキ作りをしました。前もって娘に聞いたら何でもいいと言っていたのですが、生チョコを食べたいと話していたのでチョコレートケーキではどうだと言ったらいいといいました。そこで、ネットでレシピを調べて作りました。スポンジが焼けて冷やそうと取り出したら半分に割れて大変でしたが、なんとか修復し完成。結構コッテリしていて、生チョコレートのような食感でした。ダイエットしないといけないのに・・・。

2012年娘の誕生日

毎年、娘の誕生日には有給休暇を取っています。で何をするかというと、誕生ケーキ作り。娘は部活ででかけてしまいますが、朝からスポンジケーキを作り、午後から飾り付けで、娘が帰宅する頃には完成しました。今年は、イチゴケーキです。ややイチゴが大きすぎて不安定ですが・・・。間にもイチゴの薄切りと生クリームが挟んであります。

2011年クリスマスケーキ

12月になりましたので、クリスマスケーキを作りました。24日の朝からスポンジ作り。今回はあまり凝らずに果物の缶詰を使っての飾り付けです。使ったのは、ミカンと白桃。ミカンはスポンジの間に、白桃で上を飾って終了。ちょっと手抜き過ぎたかも・・・。でもこれが一番あっさりしていて食べやすいのですが・・・。

2011年自分の誕生ケーキ

自分の誕生日にもケーキを作っていますが、何ケーキするかを考えていましたが、ちょっとチョコレートムースケーキなるものを作ってみようと考えました。スポンジ生地を作って焼き、冷めるまでに2時間くらい。その後、チョコレートムース作りに1時間ほど、スポンジとムースを合わせて冷蔵庫に入れて3時間。そして、全体のコーティングに30分くらい。ということで、いつものケーキに比べるとかなり手間がかかりました。そして、生クリームが余ったので全部コーティングしてなかなかいい感じだったところにクリームの飾り付け。なかなか変な見た目になりました。でも味はなかなか良かったです。

2011年娘の誕生ケーキ

娘の誕生日ということでまたケーキの制作に入りました。どのようなケーキがよいかをいろいろと調べて、イチゴのショートケーキではおもしろみがないので、写真のようなケーキにしました。スポンジを前日に作り、それを1.5cm幅に切り、ボールに敷き詰めてそこに生クリームとカットしたイチゴと白桃を入れ、再びスポンジを敷き、さらに生クリームとフルーツを入れて最後にスポンジで閉じてひっくり返し、表面に生クリームを塗り塗りして、少し飾り付けて終了しました。いつもよりも生クリームが多いケーキです。

正月クッキーを作りました

 お正月に実家に集まるということで、朝からクッキーを作りました。作ったのは、アイスボックスクッキー。基本的なクッキーです。バターがかなり冷蔵庫にあって、使わないといけないのもあって作りましたが、1年ぶりでやや忘れていることもあり、最初のクッキーはいまいちでしたが、より寝かせた生地で焼いたら結構よい状態になりました

2010年クリスマスケーキ

12月24日は忘年会があり、ケーキは23日の夜にスポンジだけを焼きました。24日家に戻ってくると娘とおかあちゃんで飾り付けをすませていました。ということで、忘年会に行く前に食べました。ケーキを食べて忘年会でお酒ということで、この日の摂取カロリーはおそろしいことになっていそうです。

2010年お母ちゃんの誕生ケーキ

この3連休は、18日はお母ちゃんの誕生日だったので、特にどこかに出かけることなく、朝からアップルパイ作りをしました。娘は部活です。本当ならばパイ生地から作りたいのですが、まだまだ暑いので作りにくいので生地は冷凍のものです。そして、リンゴ4つを使い、バターと砂糖+レモン汁でじっくり煮てからシナモンをまぶして冷ましたものを中身に入れて作りました。結構うまくいきました。

2010年娘の誕生ケーキ

今日は娘の誕生日です。ということで、毎年この日は年休を取っています。昨日は、休日出勤の代休ということで、連休にしました。昨日の夕方にスポンジケーキを作りました。そして、今日は朝早くに四日市周辺へ釣りに1人で出掛け(非常に寒かったです。もうすぐ4月というのに通り道の気温計は2℃でした。ということで、釣りはボウズ。あまりいきものの姿も見られませんでした。ということで、帰ってきて昼ご飯前に、昨日のスポンジケーキの飾り付け。間には白桃の缶詰を入れて、上にはイチゴという組み合わせです。娘の誕生日のケーキはイチゴケーキに決まっているような感じです。ということで、むすめもいよいよ中学生。どうなることやら。

PAGE TOP