スイフトスポーツ(ZC33S)備忘録

インプレッサも早8年半。走行距離も12万キロを超えてきました。ということで、そろそろ買い換えたらとおかあちゃんが言ったので、いろいろと探しました。まず、MTであること。本当は四駆が いいのですが、探してもなかなかない。またここ2年ほどスキーにも行っていないので、まあこれについては絶対というわけではありません。そこで、MTであることで探しました。MTというとまずはマツダのアクセラとかデミオですが、見に行ったら試乗車にMTがない。また、インパネのメーターがいまいちでした(タコメーターとスピードメーターが2連の方がいい)。そして次はホンダに。シビックのハッチバックがありましたが、ちょっと大きい。またインパネもいまいちでした。ではフォルクスワーゲンのポロのGTIなどはというと高いのと、近くにディーラーがない(少し前まであったのですが、無くなっていた)。そして、MTというとスイフト。スイフトのRSにはMTがないのですが、スイフトスポーツにはMT設定があり、また試乗車もあってそれがMTでした。実際に試乗するとかなり軽やか。インプに比べるとクラッチが軽いですがまあいいでしょう。お母ちゃんはバケットシートが窮屈だと言っていましたが、なかなかよい感じでした。ということで、今度はスイフトスポーツのMTです。

再びシフトノブを変更です。モンスタースポーツのやつです。

 前にシフトノブにカバーを掛けてみたのですが、しばらくしてズレてきました。きちんと縛ったはずなのに、前に設置方法を間違えて隙間が空いていたときに無理矢理伸ばしていたのが問題だったようです。ということで、新しいカバーを買うのも何なので、モンスタースポーツのシフトノブ(白色)をネットで買いました。昨日届いていたので、今日早速設置。でも、手でノブを回そうとしても動きません。ネットでは結構力業を使っていますが、ひとまずネットにあったベルトレンチなるものを使おうとホームセンターに行ったら置いてあってしかも安い。購入してホームセンターの駐車場でシフトノブにかけて回すも動かない。何度も試行錯誤していたらグギッと少し回りました。その後は手で回して外しましたが、接着剤が結構ボロボロとこぼれてきました。前のノブの溝も別に問題なく残っていますので、再利用できそうです。ということで、何とか設置完了。つかんだ感じは軽く、しかも感触は良い。シフトチェンジが楽しくなりそうです。

12ヶ月点検とリコールを行いました(2019/05/18)

今日の10時から結局18時頃までかけて12ヶ月点検とリコール作業がありました。ひとまず何も問題なし。リコール作業はほぼ車検の作業と同じ作業だそうです。言ってみれば、納車前の最終点検の問題だったのでもう一度点検を行うというものです。点検パックに入っているので、今回の点検分のお金はリコールによる点検となるので、返金されます。また、1年経って17000キロを超えたのでMTオイルの交換もお願いしました。その他エアコンフィルタなどの交換もして終了。代車はラパンでしたが、久々にAT車を運転したら怖かったです。ペダルの踏み間違いに気をつけて運転していました。MTだと踏み間違えはまずないので・・。

スロットルコントローラーのpivotの3-drive · PRO設置(2019/05/12)

 前のインプレッサもレガシィもそうでしたが、電子式スロットルでは、アクセルペダルの踏む量と実際のスロットルの開度の間がリニアではないところがあって使いにくいところがありました。まあ、電子式スロットルで3台目なので違和感はそれほどないのですが、ちょっとスロットルコントローラーの経験もしたいと思い、楽天を見ていてついポチッと押してしまいました。例の10連休の間にポチッとしたので、向こうが送り出したのが、5月7日。自宅に着いたのが、次の日の8日の夜。その後平日が続いて、昨日は早起きしたので帰ってきてからの元気が無く、今日の早朝6時前から設置作業に入りました。まずアクセルペダルにあるコネクターを外します。最初はどこにツメがついているかがよく分からずに間違った部分を押さえていたのでとれませんでした。しかし、ネットで調べると簡単にとれる様です。押さえる場所を調べてその通りにやると簡単にとれました。外したコネクターに、車種別のコネクターを接続し、そこから出ているコネクターをコントロールに接続。コントロールと表示部を繋げていろいろとコードなどは既設のコードにタイラップで留めていって終了。結構簡単でした。その後、初期設定を済ませて終了。レスポンス3くらいから試してみましたが、発信する時に吹き上がってしまいました。でも大体その後は分かって違和感なし。その後4に上げてみましたが、特に大きな変化はなし。ひとまず、レスポンス4で通したいと思います。感覚的には、2速、3速での加速は良くなりました。

燃費・ガソリン価格記録(2019/05/06)

また記録がたまってきたので備忘録として。燃費はほぼ変化なし。通勤と休みの日にいつもの河口などに行くのに利用してほぼ14km/L。いつもの河口から帰るときに三重県で給油して帰ってくると燃費計は時々17km/Lを超えます。カタログ燃費は16.3km/Lなのでそれよりもよい数値が出ます。停車しなければかなり燃費がいい状態です(結構アクセルは踏んでいますが・・・)。ガソリン代は一時期160円だったのが、安くなってきて140円を切ったときもありますが、またガソリン価格が少しずつ上昇し始めています。現在はほぼ150円くらい。まだ何とか我慢できる価格ですが、さらに上がってくると・・・・。

タイヤ交換(夏タイヤ)をしました(2019/03/03)

 今日は目覚ましをかけずに寝ていたら6時頃に目が覚めました。食事をして新聞を読んだりしていて8時近くになったので、タイヤ交換をしました。この週末に高校入試があって、絶対に行かないといけないので雪が心配でいつタイヤを替えるかが問題です。確か何年か前の入試の時に雪が降りだして帰るときにかなり積もっていたことがありました。そんなことになったら困るのでどうしようかと思っていたのですが、週間天気予報を見てみると、ほとんど春の陽気。飛騨地方でも雪マークが付いていなくて雨マークです。ということでタイヤ交換をしました。家の前の路上でやるしかないので大変です。やはりFFは前のタイヤの減りが大きいですね(というか後のタイヤがほとんど減らない)。今までAWDの車だったので後もそれなりに減っていました。

シフトノブとサイドブレーキをちょっと変更

 スイフトスポーツはハンドルやシート、シフトブーツなどに赤ステッチが入っています。しかし、サイドブレーキは何もなく、さらにブーツのようなものもありません。別に高級な車ではないのですが、何か寂しいのでネットで調べたら津ミルクネットのサイドブレーキのカバー(赤ステッチ)が結構定番らしく、早速注文をしてしまいました。振込後すぐに到着。書いてあるように、カバーを裏返してはめていきました。寸法がしっかりとしているようでズレもありません。ブーツの部分もつけて結構見た目がよくなりました。すると、今度はシフトノブが気になります。モンスタースポーツのノブ(ジュラコン)にしてもいいとは思ったのですが(レガシィの時にノブを交換しているので大体の感触は覚えている)、今あるノブを外すときに接着剤がかなり付いていて、無理矢理外すとノブは再利用できなくなるとのことだったので、ちょっと気が変わって純正に戻すことができないのでカバーをつけることにしました。調べてみるとAUTRADE ZC33S スイフトスポーツ 本革シフトノブカバー 6MT 赤ステッチというのがありました。カバーにちゃんとシフトパターンも印刷されています。これも振り込んですぐに家に届きました。早速ノブにかぶせてみるとかなり長い。そのままつけていくと、バックのレバーを引き上げにくくなるらしい。確かにそのままつけるとレバーがすべて隠れそうです。ということで、ちょっと短くはさみで切りました。そしてかぶせて糸で縫っていきます。結構面倒な作業です。なかなかしっかりと締め上げていくことができません。最後糸を結んでいきましたが、何やら所々ゴツゴツしています。いまいちだったのですが、しばらくそのまま運転していたら、カバーの皮がノブの形になじんできました。若干、皮を短くしすぎた気もしますがズレることもなく、縫い目の部分がシフト操作のたびに抵抗になって結構良い感じです。ただ最後の締め込みが足りなくて、端の部分の皮が広がっているのでそのうち修正をしたいと思います。

まだまだ横断歩道に人がいても停止しませんね(2019/02/09)

 夕方4時頃。ちょっとホームセンターに買い物に行くために出掛けました。すると、横断歩道のところで自転車に乗った少年が横断しようと待っていました。最近信号のない横断歩道で車が停まらないという報道がなされています。昔は後からの車を気にして停まらずに行っていましたが、最近は停まるようにしています(これが当然なのですが)。ということで、今回も横断歩道のところで停止したのですが、対向車がなかなか停まらない。あれだけニュースなどでも報道されていたのに。愛知県では横断歩道の一時停止での違反者の検問などをやっていましたが、岐阜県もなかなか停まる車はありません。最近、外国のマナーが悪いとテレビなどでやっていて、さらにそれをネットで拡散しているような輩がいますが、その人たちはちゃんと横断歩道で停まるのでしょうか。他の国のマナーうんぬんを言う前に日本人のマナーについて考えた方がいいような気がします。

久しぶりの燃費・ガソリン記録(2019/01/19)

 ガソリンスタンドでのレシートが溜まっていたので整理しました。これまでの燃費とガソリン代の変化です。燃費に大きな変化はありません。ただ寒くなってきてエアコンの作動が減ったのかやや良くなっています。ガソリン代は一時期かなり高かったのですが、円高と石油安のおかげでかなり安くなってきています。これはありがたいですね。

6ヶ月点検(2018/11/25)と少し早いかもしれないけど、冬タイヤに交換(2018/12/02)

 11月25日(日)に6ヶ月点検に行きました。特に問題は無しでした。エンジンオイルの交換と点検です。また、長期予報では雪は降りそうにないですが、来週末からはちょっと寒くなりそうなので天気の良いうちに交換しました。家には後娘の車とお母ちゃんの車があるので、一気に3台分を替えるのもえらいので、ひとまずⅠ台目です。以前のインプと比べて車高はあまり変わらないのでジャッキは入れづらいです。ただ車重が軽いのでジャッキアップ(油圧ですが)は軽くできます。ということで、1時間弱で交換終了。その後、空気を入れるためにスタンドに行きましたが、結構な量の空気が入っていました。これでひとまず雪が降っても安心かな?坂を上れるかどうか不安ですが・・・。写真に載せましたが、それなりのデザインですね。16インチで十分です。ちなみに、2018年生産になるかどうか分からないと言われましたが、2018年生産のタイヤでした。

冬に備えてスタッドレスタイヤの予約(2018/11/11)

職場は結構雪が降りやすいところでしかも坂なので早めにスタッドレスを見に行きました。行ったのは量販店ではなく、個人のお店。いろいろな情報で安いことと、親切なことからレガシィ、インプレッサと続けて購入しています。また、おかあちゃんと娘の車もお世話になっています。スタッドレスはブリジストンか横浜を推薦されます。安くても効きが悪かったら事故して高くつくので良心的なのかもしれません。ということで、スイスポのタイヤは標準が195/45/17というサイズです。このままのサイズだと結構高くつくので16インチにしてはと言われました。16インチホイールは履けるので、それで見積もってもらいました。結局、195/50/16のサイズになり、作っているのはブリジストンと横浜で、後少し作っているところがあるとのこと。またVRXには無くてVRX2しかないと言うことでした。横浜とブリジストンではほぼ5000円くらい違う(1本あたり)。お母ちゃんが高い方にしたらと言ってくれたので、ブリジストンのVRX2となりました。ホイールはお値打ちなHOT STUFF/WAREN W03/16インチ(5穴)です。見た目は結構いいデザインでした。ということで、12月になったら履き替えようか。いつ雪が降るか分からないし。

半年ほど経ちました。燃費記録とガソリン価格記録です(2018/11/04)

 初めての給油からこれまでの給油の記録から燃費記録とガソリン価格記録を載せました。最高燃費は18.8km/Lです。これは、親戚の葬儀のために一日に高速を中心に約500km走った時の記録です。やはり、発進時や加速時に一番ガソリンを消費しているようです。今のところ平均して14km/Lは言っているでしょうか。以前は、1週間毎に30Lほど給油をしていましたが、今はギリギリ20Lほど入るくらいです(20L入らないと給油器のスロットルが回らないので何とか20L入るくらいは走りたいのですが・・)。ガソリン代はどんどんと値上がりしています。6月頃に比べると10円以上の値上がりです。これは困ったものですね。ということで、また記録が溜まったら載せていきます。

早朝にまた危険運転に遭遇。信号無視です(2018/10/17)。

 今日は管理当番というもので、玄関などの鍵を開ける係でした。7時過ぎに開ければいいのですが、いつも5時に目が覚めて、朝食をとるのが5時半頃。すると6時になるともうすることがありません。いつもは、ボーッと朝のニュースなどを見ながらなのですが、面倒なので6時に家を出発。いつもより1時間ほど早い時間です。いつも通りに走っていたのですが、結構手前で黄色信号になり、前の車は黄色から赤に変わるくらいで進んでいきました。こちらは完全に赤信号なので停まったところ、後にいたアウトバックかな?が右から(右折車線はないです)抜いて行きました。完全に赤信号です。この車、結構前からやや煽ってきた感じはありました(前に車がつながっているのに)。朝早くで警察がいないと思ったのか困ったものです。最近、このような信号無視をよく見かけます。そんなに急いでどこへ行くのでしょうか。この車はしばらく走った後に左折していきました。

またもや危険運転に遭遇。そんなに急いでどうするの?

 今日は世間は敬老の日の休日でしたが、午前中に部活のため勤務校に行きました。時間は8時過ぎ。2車線から一時1車線になり、その後、左折レーンと直線レーンと右折レーンの3つに分かれる交差点になります。前の信号が赤信号で右折のサインが出ていました。私はこのまままっすぐに行くので、ブレーキをかけて交差点で止まろうとしたときに、信号は右折のサインから黄色になりました。当然次は赤になります。すると後から来た軽自動車が右折レーンに入ってスピードを出してそのまままっすぐ行ってしまいました。完全な信号無視です。軽自動車も時々横着な車がいます。それにしても危険ですね。困ったものです。ついついバカヤローと言ってしまいました。

ブースト計を設置しました(2018/09/16)

 インプレッサ2.0GTでは、初めてのターボ車でどのくらいブーストがかかっているかも分からずに乗っていましたが、途中でブースト計をつけました。ブーストがかかっていない時にはバキューム圧(負圧)が示されてエコ運転したいときにはメーターを見ながら運転していたこともあります。インプレッサの時は、アクセルを踏み込んだときに1.0くらいが最大だった気がします。今回スイフトスポーツの場合、液晶の画面でブースト計を選ぶことができますが、数値が分からないのと負圧が出ないので、ちょっとつけてみようと考えて、インプレッサの時と同じようにpivotのブースト計を選びました。インプの時もODBⅡカプラーに接続するタイプでしたが、今回もエンジンルームから配線をつなぐのが面倒だったので、簡単なODB接続のDUAL GAUGE PRO(DPB)を選びました。どこかに売っていないかと探したところ、スーパーオートバックスにあったのですが、ほとんど値引きなし。税込みで3万を超えます。そこで、アマゾンを見たら2万くらいで出ている。でも代引きしかありません。あまり代引きはやらないので、銀行振込かコンビニ支払いがないかと探したら、楽天の方にありました。Car Parts Shop MMです。最終的には送料含めて20860円で、これにコンビニ払いの手数料を含めた値段でした。注文して、支払いを済ませたらすぐに来ました。届いたのは平日だったので、休みになったら設置と思っていたのですが、昨日は天気が悪かったので延期。今日の朝に設置しました。説明書通りに設置していけばいいのですが、ちょっと悩んだのが、設置場所とコントローラの置き場です。結局コントローラーはコラム下のカバーの裏側に何とか両面テープで貼り付けました。ただ、付属の両面テープは薄かったので、厚めの両面テープを買ってきて貼り付けました。そして、メーター自体はほぼ中央部分に設置しました。ブーストの値と水温が表示されます。猛暑は終わりましたが、水温が数値で示されると何かうれしいですね。ということで、中央にあるインフォメーション画面は平均燃費と瞬間燃費の画面にしておき、ブーストは設置したブースト計で見ることにします。

危険運転・・・こういう車が事故を起こすのだろう。

 朝の通勤での出来事。結構飛ばす人が多いのですが、2車線の道で右車線をえらい速度で来るワンボックスカーがいました。おやおや何を急いでいるのやらと思っていたら、前を走っていた車の前に車線変更してきました。まあ、これだけなら別に問題ないのですが、なんとすぐに左折。おいおい、左折するならもう少し手前から左車線に入れよと言いたくなりました。前の車は突然のことで急ブレーキをかけていたようです。ワンボックスカーがすべて悪いとは限りませんが、ひどい運転のものが多いような気がします。後ろが軽いから結構急ハンドルとか切ると後タイヤがすべってしまうような気がしますが。シートが高いとえらい人になった気がするのでしょうか。何はともあれ、危険な運転でした。

オートライトセンサーの感度調節(2018/08)

 スイフトスポーツのオートライトセンサーの感度がいまいち悪いという話が結構ネット上でも出ています。初めてのオートライトなのですが、今までインプの時もその前も夕方は結構早くに点灯をする癖があったので、回りの車(特にヨーロッパ車)が早く点灯しているのにつけていないのは何か気持ち悪い状態でした。ライトをつけなくても見えるのですが、ライトは自分が見えるという役割でなくて、自分を他車に早く発見してもらうためと考えています。ということでもう少し早く点灯するようにしたいと思いました。ネットで調べるといろいろとやっている情報が。1つに、センサーを取り出して、そのボリュームを調整するというものです。読んでいるとそれほど難しい内容ではないし、簡単そう(いろいろなパネルを外すことなんてしなくていいので)なのですが、ボリュームのネジが小さくて下手をするとネジをなめてしまう可能性があるのでこれはやめました。情報では、最大感度にしてもヨーロッパ車より早くはならないようです。ということで、物理的にセンサーに入る光を少なくするというパターンでやってみました。

 使うのはCDやDVDを入れる布のケースです。白っぽい不織布の部分を使います。私の場合は100円ショップのダイソーにて購入してきました。まずは、不織布の部分をはさみで欲しい大きさに切り取ります。そして、ネットでは白い不織布ではなくて黒の不織布を使っていたので、マジックで塗りました。そして、裏返して裏に両面テープを貼ります。ここでは、15mm幅の両面テープを貼りました。後で裏紙をはがしやすいように2列に貼りました。そして、センサーに貼るために丸く切り取るのですが、最初は適当にはさみで切ったらどうしてもおかしな円になってしまったので、再び100円ショップへ行き、丸定規を買ってきました。いろいろな大きさの円が描けます。円を両面テープの上に描き、できるだけ丁寧にはさみで切ります。まずは、センサーの直径よりも小さくしました。そしてセンサーに貼り付けて夕方を待ちます。すると、ちょっと感度の変化があまりない。もう少し大きくした方がいいようです。そこで、さらに大きな円を描きます。私の場合は直径17mmにしました。そして、再びセンサーに貼り付けていきます。見た目もセンサーがすべて黒い不織布に覆われいるので、最初からそうなっていたのかなと思えるような感じです。これで大体思ったような感度になりました。ということで、これでしばらくの間は様子見です。最近は突然空が暗くなって激しく雨が降ってくることが多くなってきているので、そんな時にライトが点くのが理想なのですが・・。手動でつければいいと言われてたらそれで終わりですが、オートライトがあるなら何とか調整したいと思いますね。カメラでブレーキをかけたりできるのだから、カメラの情報からライトをつけたり消したりできたらもう少し状況に合わせて点灯、消灯ができるのではないでしょうか。自動運転自体はあまり好きにはなれないのですが、このくらいはらいいのでは・・。

燃費とガソリン価格の記録(2018/06~2018/08/26)

 スイフトスポーツに乗り始めてこれで3ヶ月弱となりました。走行距離も3800kmに近づいていますのでここまでの燃費とガソリン価格を載せておきます。燃費は最初の頃は慣らし運転のような感じで3000回転以下で走っていました。そのときの燃費は14.5km/L程度でした。前のインプに比べるとかなり燃費はいいです。そして、1000kmを超えて1ヶ月点検が終わった頃から3000回転以上も回すようになりました。結果として、燃費は一応少数第1位を四捨五入すると13km/Lとなっています。これは、特に燃費を考えることもなく、エアコンをつけた状態(暑い日が続くのでつけないと死にそうになる)でのものです。涼しくなってきたらもうすこし燃費はよくなるのではと思います。ガソリン価格は高止まりが続いています。一部安くなっているのは給油機にくじがあって20L以上入れるとスロットが回ります。通常は5等で1円引きになるのですが、このときは確か1等か2等が当たったために4円引きになったものです。どちらにしてもガソリン価格はもう少し下がって欲しいですね。昔のガソリン価格の記録を見ていると120円台というときもあったので・・。前のインプの時には休みのたびに30L以上のガソリンを入れていましたが、スイスポになってからは、ほぼ20L程度の給油になっています。

ドアプロテクターをつけました(2018/08)

 この間ドライブレコーダーとレーダー探知機の電源をヒューズ電源にするときに、助手席のドアを開けてやっていたのですが、風が突如強くなってドアが大きく開いて、隣に停めてあるお母ちゃんの車に当たってしまいました。結果としてお母ちゃんのドアに傷がつきました。こちらはドアのエッジの塗装が少しはげてしまいました。ひとまずどちらの車もタッチペンで応急手当をしましたが、これからもまたあるかもしれないので(ドアの開く角度が大きいですので)、ドアプロテクターをつけました。つけたのは、星光産業のew-59というものでカーボン柄です。黄色のボディーですが、黒は結構アクセントになります。両面テープを位置決めして貼り付けて取り付けますが、なかなか良い感じです。しかし、リアドアの開けようとしたら何かギーッという音が。あれ?よく見たらプロテクターがリアドアを開けるときに引っかかります。ほんの少しのようですが、気になるのでカッターで当たっている部分を削りました。ゴムのような素材なのでカッターで簡単に切れます。これで何とか引っかかりもなくなりました。

今日は朝からテレビキットを装着(2018/07)

 ナビを使っていて、ナビの案内などの変更をするときに、いちいちコンビニの駐車場に入ってサイドブレーキをかけて操作するのはちょっと面倒ということや、渋滞中に娘やお母ちゃんが暇することもあり、テレビキットをつけようかどうかと悩んでいたのですが、この間同僚の車に乗る機会があり、その車は解除されていました。ということで、ディーラーにお願いすることも考えたのですが、何事も経験と言うことでやってみました(製品はネットではいろいろと安いものが出ていますが、ついているナビの品番がきちんと対応ナビにのっていたのは、ケーズシステムのものだったので少し高かったのですが、注文しました。銀行振込で入金しましたが、入金後の次の次の日に届きました)。しかし、ナビを外したりする作業はちょっと心配です。しかし、その前にスイフトスポーツのメンテナンスオールインワンというDVDを購入していたので、オーディオパネルの取り外しという所を何度か見ました。内装のいろいろな部分を外すのは結構壊してしまいそうで勇気がいります。前のインプレッサの時もドアの内張をはがしたのはいいけれど、若干クリップなどを壊してしまった経験があります。DVDでは実際に外すときの動画あるのでイメージできました。ということで、まずは内装をはがしました(ビデオ通り簡単でした)。そして、ナビを固定しているナットがあるのですが、それがいわゆる盗難防止のためのネジでした。グローブボックスの中を探したら、ちゃんとありました。しかし、回すためには特殊なドライバーが必要。う~ん。まだホームセンターは開いていないしどうしようと思ったのですが、手持ちの電動ドライバーの中に合いそうなものがあり、それをスパナで回してという形で何とか緩みました。そして、ナビを手前に引っ張ったら出てきました。そして、説明書通りにナビのコネクターと車両コネクターの間にアダプターを差し込んで(製品によってはアース線が出ていてアースをどこからとるかを悩むものがありますが、これはアース不要ということでした)ナビを元に戻し、いったん車のスタートスイッチを押したらナビが立ち上がりました。そしてサイドブレーキを解除してみたらちゃんとテレビも見られました。うまくいったようなので、内装を元に戻して終了。蒸し暑くて、最後は汗だく状態でした。ちなみに、ナビを扱うのは、助手席に座ったお母ちゃんです。

時間があったので、ドライブレコーダーとレーダー探知機の電源を変更

 前々から時間があったらとやろうと思っていました。あたらしい車になって、ドライブレコーダートレーダー探知機の電源をヒューズからとろうと思っていたのですが、まだまだ暑いので応急処置として2つの配線をアクセサリーソケット(昔のシガーライター)に分岐するアダプターをつけて差し込んでいました。でも、やはりあまり美しくない。ということで、いつかはやろうと思って、一応ヒューズからとる電源を買っておきました(今回は助手席奥のヒューズボック内のACC2 15Aのヒューズを差し替えました。それにしても狭いです)。それは、ヒューズからアクセサリーソケットをとるもので、ドライブレコーダーのコードを切るのも嫌だったので、ドライブレコーダーの電源ソケットを差し込めるようにしました。そして、その電源コードのアース線(マイナス)とバッテリー線(プラス)の途中からエレクトロタップでレーダー探知機用の電源(レーダー探知機は新しく直接電源をとるコードを買いました。1000円ちょっとの値段)を分岐しました。それらのコードをつなぐのですが、まずは運転席から助手席(ヒューズ側)にレーダー探知機のコードを通すために、柔らかい針金(プラスチックでコートしてある)をセンターコンソールの裏に通して、それにコードをビニールテープで固定して引き出しました。なんとかうまくいきました。そして、まずはグローブボックスの取り外し。以前インプにつけていたETCをディーラーでつけ直してもらったのですが、それがグローブボックスの中についていて、グローブボックスを外したら結構ETCのコードが引っ張られる。ほとんど余裕が無い状態でコードが引かれていました。ちょっと不安でしたが、ドキドキしながらも、コードを接続。ちなみにアース線は助手席足元の非常用のスモークが設置されているカバーを無理矢理はがしたらアースがとってあるボルト(10mm)があったのでそこに一緒にとめました。この段階で試しにエンジンをかけてみたのですが、電源が入らない。ということで、まずはソケットの接触の問題かと思って指し直したら、まずはドライブレコーダーは立ち上がりました。しかし、レーダー探知機が立ち上がらない。あれ?おかしい。そこで、前のアクセサリーソケットから電源をとる線をつないだからちゃんと立ち上がる。ということは、分岐部分がおかしい。そしてよく見たら、分岐が同じ線から2つとっていました。これでは電機が流れるはずない。ということで、分岐し直したら大丈夫でした。その後余ったコード類をタイラップで固定してさらにグローブボックスを戻して完了。その頃にはちょっと雨が降り始めていました。ふう。何とかできました。しかし、この作業をしているときに、ドアが強い風で開きすぎて、隣に停めてあったお母ちゃんのフィットのドアに傷をつけてしまいました。ちょっとだけ塗装がはげたので、タッチペンで応急手当をしてあげないと・・。

1ヶ月点検に行ってきました(2018/07/06)

 今日は大雨警報と洪水警報が昨日に引き続き出ました。そのために、休校となったので、いろいろな仕事ができました。そう言えばそろそろ1ヶ月点検で、家にも1ヶ月無料点検の葉書がきていました。土日はいろいろと用があって(雨が降るとまた変更になりますが)、ちょっと行けそうになかったので、今日時間年休を取って16:30頃に行きました。予約は、お昼休みに入れました。突然なので予約できるかどうか不安でしたが何とか大丈夫。ということで、スズキアリーナへ。新しいジムニーとジムニーシエラが置いてありました。点検をしてもらっている間、結構ジムニーを見に来る人がいました。ということで、30分くらいで終了。エンジンオイルを交換してもらったのでいよいよ本格的に乗れそうな気がします。特に問題はありませんでした。また11月~12月に6ヶ月点検があります。現在の走行距離は1010kmくらい。ほぼ一般的な乗り方でしょうか。この間給油してからの燃費は燃費計で14.5km/Lです。

今日納車でした(2018/06/16)

 いよいよ納車です。11時頃を予定していましたが、やや早く行きました。入り口近くに置いてありました。いろいろと書類やオプションなどの説明の後、実車での説明。う~ん。新車の香りです。平日ではなかったのですが、ガソリンは満タン入っていました。待ちが3ヶ月あったので満タンにしてくれたようです。そして、納車式(花束をもらいました)を終えて、ディーラーを出発。家に戻って見ると、お母ちゃんの車(青)と娘の車(赤)があり、その間に黄色のスイフトです。ということで、家の前が信号色となりました。駐車場に入れるときに、バックギアに入れるためにシフトレバーの下のところを引き上げないとバックに入りません(6速まであるので・・)。これがなかなか慣れません。はやく慣れるようにならないと・・・。ETCはダッシュボックス内に入っていました。また、いろいろついでに前につけていたドライブレコーダーもただで移植してくれました。ということで、家に戻ってまだつけていないレダー探知機を自分で設置しました。ただ、ダッシュボードの上に水平になっている部分があまりなくて、やや不安定に設置することになりました。そして、今日は昼から関ヶ原に、夕方に谷汲村までいく用事があって、納車したばかりなのに、この1日で100km以上を走ってしまいました。なかなか6速まで入れる機会はありませんでしたが、この1日での平均燃費は15kmまで行きました。結構良さそうな燃費です。

予定が段々と決まってきました(2018/06/03)

 先週ガソリンスタンドから出ようとしたときに、ガードレールの端っこがあることを忘れていて左折して道に出ようとしたらガードレールの角に左後ろのドアがまともに当たり凹んでしまいました。ちょっとショック。ただ、もうすぐ車が変わるので直すことは諦めました。ただ下取り値段が変わるので、昨日スズキのディーラーに行ってきました。写真などを撮られて、査定をし直します。どのくらい下取りが安くなるか分かりませんが、まあしょうがないです。そのときに聞いたら、まず今インプにつけているETCを移植するので、どこかでETCを取り外す作業をして、納車までにつけておくことになりました。そこで、来週の土曜日に取り外してもらい、納車を6月16日(土)にしました。う~ん。ネットでは4ヶ月待ちという話でしたが、それよりちょっと早い納車になりそうです。

スイフトスポーツの契約

 3月3日にスイフトスポーツを契約しました。一応セイフティパッケージ付きです。最近、集中力が無くなってきているような気がするのでつけました。この段階で納車予定は半年後。ということは9月?ただ、ネットなどを見ると4ヶ月くらいということだったので、7月くらいでしょうか。下取りを含めて、全部で200万をちょっと切るくらいでした。その後、5月15日に連絡があって、工場のラインに入ったとのこと。結局、6月9日頃にディラーにきて、いろいろオプションなどをつけて6月中旬に納車になるようです。最初よりは早いですが、でも長い待ち時間です。103kW<140PS>/5,500rpmで最大トルク(ネット)は230N・m<23.4kg・m>/2,500-3,500rpmです。2.5L の自然吸気エンジンレベルと言うことで、さらに車重が970kgなので軽快でしょう。

PAGE TOP