釣果情報(2013年)

2013年の釣果情報を載せています。主に釣果のあったときに更新します。よって、更新間隔が長い場合には出かけていても釣果がなかった場合があります。場合によっては、釣果がない場合も釣り場の状況報告などや釣りに関するものを載せたりしています。

釣り好き親父さんからの報告です。(2013/12/23)

こんばんわ!! 23日揖斐川河口で10時半頃にコアマンのIP-18レアメタルグリーンイワシの少し速巻きにヒットしました。しかし引きがそんなに強くなくてジャンプもしないので何かなと思ったらマダカでした。タモ入れの時尾びれの方が赤く見えたので良く見たら、魚体の後ろ尾ヒレ含む三分の一くらいが、表面の鱗、皮が削がれた様になっていて尾もヒレもビリビリで何かに食いつかれたかの様になって居ましたので、前三分の二の入る画像を撮って直ぐにリリースしました。揖斐川河口では食物連鎖の頂点に居る魚なのに、スナメリにでも襲われたのかな??サイズは40cmくらいでした。     by 釣り好き親父

 おめでとうございます。誰かに釣られていたものかもしれませんね。また、結構鳥もいるのでそれに狙われた?でも、釣れて何よりです。1月はいつから開始しようか?

釣果なく今年は納竿です(2013/12/27)

昨日は朝から、今日は午前中仕事へ。その後年休を取ってでかけました。明日からは強い冬型になって、平野部でも雪が積もるかもしれないという情報だったため、今日は無理をして行きました。昨日は富州原へ。誰もいません。一応岸壁に沿ってソフトルアーを引いてきたら1匹だけカサゴ(15cmくらい)が釣れましたがリリース。その後はダメ。河口にいったけれどもこれまたダメ。今日は、風が強くてこれもダメでした。ということでこれで今年は納竿です。結局今年は68cmのスズキが最高でした。来年は良い結果となればいいのですが・・・。

釣果です(今回は根魚)2013/12/22

中潮 2時20分 18cm 8時50分 202cm

暗いうちは根魚狙いにしようと、4時半頃に富州原港に到着。誰もいません。テトラに沿って引いてきたらティップがグイッといって何かかかったような感じ。巻き上げてくると良型のタケノコメバル(18cm)でした。その後場所を変えてやっているがアタリはなく、先ほどの場所に移動してみるとアタリ。これも結構引きます。これは抜き上げてみるとメバル(20cm)でした。ということで根魚三昧でした。その後はいつもの河口に行くがダメでした。ベイトの姿がなく、風もけっこう強かったです(ルアーマンは結構いました・・)。

ロッド:ダイワ 月下美人76UL-S リール:フリームス2004 ライン:ナイロン(2.5lb 0.5号)

ヒットルアー:スクリューテールグラブ1.5インチ(GF820)

釣果です 2013/12/14

中潮 4痔17分 174cm 9時57分 94cm で8時頃の釣果

最初は根魚狙いで富州原へ。しかし、風が強くて撤退。その後霞周辺を回って風裏になるところを探してやってみるがダメ。再び富州原へ。23号下は魚が見えるが釣れない。そこで、暗いところへソフトルアーを投げ込んでボトムを引いてきたらアタリ。5cmくらいのガシラ。その後も転々とするがダメ。明るくなってきたのでいつもの河口へ移動。それほどの風はない状態でした。そして潮位もいいくらい。そこで、バイブを引いてきたらアタリ。何か軽い?そばに来たらマゴチ。30cmくらいだったのでリリース。その後潮目が近づいてきたのでそれを狙って投げるがシーバスからの音信はなし。そして、ボトムを引いてきたらアタリ。なにやらよく引く。でもエラ洗いなし。近くまで寄せたらマゴチ。今度は50cmでした。それにしてもここに来て良型のマゴチがよく釣れます。ちなみにマゴチには結構ヒルがひっついています。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スカウト70 イワシホロ

釣果です 2013/12/14

中潮の干潮(2時30分頃)からの上げ狙い。いつもの河口付近で。

干潮からの上げを狙って現地に4時頃到着。暗いうちはかなり潮が引いていて、フローティングミノーを遠投して引いてきたら何と根掛かり。最初からテンションが下がりました。その後はちょっと水深のある部分に移動。しかしアタリはなし。明るくなってきていつものいい水位に。そこでバイブレーションを遠投して、リフト&フォールでネチネチやったらアタリ。結構引きました。でもエラ洗いはなし。そばまで寄せたらマゴチでした。45cmで前回より5cm小さくなりました。前回は結構イナッコがいましたが、今回はほとんどエサらしいものはいませんでした。

タックル:いつもの(リールのみ途中でカルディア3000に)

ヒットルアー:スカウト70 アカキン

釣果です 2013/12/01

大潮 10時34分 76cm 16時17分 215cm いつもの河口にて16時頃の釣果

14時頃に到着。いつもの釣れる潮位。最初はシンペンを投げるがアタリなし。そこで、バイブレーションを遠投して引いてきたらアタリ。結構良い引き。しかし、エラ洗いをされてフックアウト。その後はベイトが大量にいてとても良い感じだったけれどもアタリなし。3時頃にバイブをボトム付近で小刻みに上げ下げしていたらアタリ。でも何か変な引き。30cmくらいのマゴチでした。これはリリース。そして4時頃になって岸付近に大量のイナッコ。これはいいかなと思って表層引きするがダメ。そこでバイブをボトムまで落とし引いてきたらアタリ。結構重い。近くまで引いてきたら何か平たい。ということで、50cmのマゴチでした。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スカウト70 アカキン

久々の釣果です 2013/11/17

大潮の満潮1時間前から下げ5分(9時頃まで)

昨日は下流域でウェーディングをしたけれども釣果はなし。ということでリベンジに出かけました。今回は河口へ。5時くらいに入りました。海がなにやらザワザワとしていてそこら中でイナッコが跳ねている。ルアーを引いてくるとザーッと跳ねまくる。これはベイトがたくさんいるからいいかもとやっていましたが、なかなかアタリなし。6時頃に表層狙いでリバードを引いてきたらアタリ。でもなにやら軽い。そばまで引いてきたら一応魚がついている。25cmくらいのセイゴでした。これはリリース。でも良さそうなのでがんばっていましたが、アタリは全然なし。そして、満潮を過ぎて少しずつ水位が下がってきて、9時くらいに下げ5分でいつもの釣れる潮位になってきました。バイブレーションを遠投して引いてきたらアタリ。結構重い。エラ洗いがないのでなんだろうと思ったが、近くまで寄せたらエラ洗い。なにか抜ける大きさだったのでそのままずり上げました。結局50cmのマダカでした。2週間ぶりです。朝方は人がいなくていろいろな場所に広くルアーを投げられるのでいいですね。

タックル:いつものヤツ。昨日ロッドの掃除をしました。

ヒットルアー:スカウト70 イワシホロ

久々の釣りでした 2013/11/16

今日は大潮。そして、5時に満潮なので、5時までは富州原港の偵察。5時から下げ狙いで揖斐川にてウェーディング。富州原では、ソフトルアーで狙いましたが、チビセイゴだらけで、何度もアタリがある。でもかかってくるのは15cmくらいでした。5時になったので移動。最初は深くて立ちこめませんので、アシのところを狙ってやるがアタリなし。いそうな雰囲気があったのですが・・・。そして、段々と引いてきて立ち込みましたが、アタリなし。そうこうしていると、何か根掛かりのようなアタリ。根掛かりしそうにないところなのですがあれ?何か引きます。でもこの引きは・・・・・座布団爆弾です。そうエイでした。ゆっくりと岸に寄っていきながら砂の上に。何とかルアーは離れました。ということで、エイはいないだろうとエイガードなしでやっていたのでちょっと怖かったです。やはりエイガードは必要ですね。ということで、今回は写真はありません。

釣り好き親父さんから

こんばんわ!!金曜日朝から聴こえが悪くなり、夜にはTVの音声も何を言ってるのかわからない状態になり土曜日は朝から医者に行かなくてはと揖斐川河口へ 5時起きのつもりで居たんですが、7時に起きたらアレッ??聴こえてる。少し悪いなりに聴こえているのでマタマタ釣りの虫がウズウズ、夕方5時の満潮に合 わせて3時頃から潮止まりまで・・・。と出かけて来ました。流石に3連休なのか釣り人が多い、でも間に入れさせてもらい10投しない内に35㎝のセイゴ キャッチ!!今日は幸先が良いなとしかし後が続かない??イナッコが一面ザワザワしてるせいかも??4時頃ヒットするも20cm位のセイゴ。4時半頃当 り?しかしPEラインから合わせ切れ??少し暗くなって来たのでこれでロット゛オフ。2ヶ月ぶりの 釣果です。

釣果です(2013/11/02)

大潮 5時5分 223cm 10時59分 64cm

満潮から入水しましたが、さすがに潮位が高くほとんど立ちこめない状態。でもアシ付近を狙っていきましたが、ときどきベイトが跳ねるのでいい雰囲気でした。でもアタリなし。下げに入って段々と潮位が下がり、何とか立ち込む事ができるくらいになりました。8時頃にバイブレーションを遠投して引いてきたらあたり。まず45cmのマダカ。その後も同じような所に投げてあたり。これも45cm。あたりが無くなったのでちょっと場所を変えてやっていましたがアタリなし。そこで、また戻ってみたら潮目が届く場所に。しかも、潮目付近でボイルが。それを狙って投げたらアタリ。これも45cmでした。その後もう一度アタリがあり、そばまで引いてきてラインをつかんだ時に外れてしまいました。結局4ヒット、3ゲットでした。

タックルはいつもの。ウェーディングにて

ヒットルアー:レンジバイブ70 ハイホロピンク と サルベージ70S ブルーピンク

釣果有り。写真はなし(2013/10/27)

小潮 11時37分 172cm 17時40分 132cm 昼3時頃から17時頃まで

今日は午前中部活のため、午後から出かけました。台風後の濁りが心配でしたが、ほとんど濁りもなし。ただ風がやや強く吹いていました。いつもの河口へいきましたが、投げ釣りの人がたくさんいて、その間に入りました。バイブで引いてくると、なにやらゴミに引っかかる感じが多く、実際に多くのゴミが釣れました。やや潮位が下がってきて、潮目もできてきたので遠投して引いてきたら結構近くでアタリ。しかし、すぐにフックアウト。30cmくらいでしょうか。その後、またバイブで引いてきたら今度は25cmくらいのマゴチでした。ということで、イマイチでした。

釣果です(写真はありません)2013/10/19

大潮 5時58分 235cm 11時56分 64cm 満潮からの下げ狙いで

天気が心配でしたが、何とかもつだろうと安易に考えて朝出かけました。細かな雨が降っていましたが、なんとか大丈夫そう。まずは、満潮までの間いつもの河口付近でやってみるが、うねりがあってどうもダメそうでした。そこで、今度は富州原でしばらくタケノコメバルでもとやりましたがダメ。雨が段々と強くなってきたので、今度は河口からさかのぼってシャローでウェーディングをやろうと行ってみたけれどもまだ雨が強い。そこで、しばらく車の中で休憩。ほぼ満潮の時刻になって雨も小降りになってきたので開始。アシ原に沿ってルアーを引いてきたらアタリ。エラ洗いがないので何かなと思っていたら、いきなりエラ洗いされてフックアウト。50cm近い姿が見えました。その後、なかなかアタリ無く、7時頃になってアタリ。しかし、かからず。もしかしてベイト?ニゴイ?よく分かりません。そして、8時頃にバイブレーションを引いてきたらアタリ。エラ洗いしたけどえらい小さい。すぐに寄ってきて30cmくらいのセイゴでした。これはリリースしました。ということで、今回は3ヒット1ゲットでした。

釣果です(2013/10/14)

長潮 8時0分 73cm 14時58分 203cm いつもの河口にて

今日は部活が午前中だったので、家に帰ってから昼ご飯を食べてすぐに移動。河口に着いたのは2時頃でした。到着して、1投目は失敗。次に投げたらゴミに引っかかり、ゴミがテトラに引っかかってルアーロスト。次に遠投して投げたら、すぐに何か引っかかったような感じ。根掛かりと思ったらぶるぶる震える。引いてきたらなにやら小さい。結局抜き上げてみたら35cmのマゴチでした。投げ釣りの人が多くて、なかなか引いてくるルートが難しかった。

タックル:いつものヤツ

ヒットルアー:スカウト70 ピンクイワシ

釣果です(2013/10/12)

小潮 4時53分 68cm 12時11分 190cm 干潮からの上げ狙い。

暗いうちは少し上流でウェーデイングをしたが、ちょっと潮位が低くてアタリなし。そこで、明るくなった頃に河口へ移動。まだ潮位は低い状態。最初のうちはミノーを投げていましたが、少しずつ潮位が上がってきたのでバイブに交換。するとアタリ。しかし、えら洗いされてフックアウト。ところどころでイナッコ(?)の動きが。そこで、ミノーに換え遠投し引いてきたらアタリ。30cmのセイゴでした。

セイゴが釣れた後、8時頃になって今度は軽めのバイブレーションを投げてボトムにつけ、ゆっくりと引いてきたらアタリ。かなり重い引き。根掛かりと思ったらちゃんと泳いでいる。でもえら洗いがない。近づいてきたら何か黒い。何とかタモ入れをしてゲット。47cmのクロダイでした。

タックル:いつものセット

ヒットルアーその1:エクスセンス サイレントアサシン99F AR-C(レンズシャイナー)

ヒットルアーその2:アイマコウメ70(KU70-022)

釣果ですが・・・(写真なし)2013/10/06

大潮 12時34分 59cm 18時25分 250cm で、上げ5分くらいの3時半頃 午前中は部活があり、午後から時間が空いたので、いつもの河口へ。人は結構いました。いつもの場所でいろいろとルアーを交換しながらやるがアタリなし。かなり岸付近は波が高くて濁りが舞い上がっていました。また、バイブレーションを引いてきてみるとゴミが結構ひっかかる。ということで、バイブレーションを遠投してボトムに行くのをまって引いたらアタリ。フォールできたようです。ただ引いてきてもあまり抵抗がない。平たいものが見えました。結局25cmのマゴチ。これは小さいのでリリース。その後もバイブレーションをいろいろと換えてやってみるがダメ。満潮近くなったので終了しました。ということで、写真を撮らずにリリースしました。台風のうねりが無くならないとダメか。しばらくは川の中流域にいってみた方がいいのかもしれないですね。

今度はマダカでした(2013/09/22)

中潮 1時9分 35cm 7時27分 242cm 13時21分 70cm いつもの河口へ。

そろそろハゼの天ぷらが食べたいと思って、明るくなってからハゼ釣りにいくつもりでしたが、なぜかちょっと早く目覚めてしまい、暗いうちから出かけることにしました。そこで、暗いうちハゼはいないので、ひとまず様子見で河口へ行きました。行ってみると、なにやらいい様子。時々、イナッコ(?)が跳ねている。表層をミノーで攻めても反応がないので、ちょっと深く潜るスカッシュを遠投して引いてきたらアタリ。49cmのマダカでした。

タックル:いつものタックル

ヒットルアー:スカッシュ95F アピールアカキン

釣果情報(2013/09/21)

潮時 6時49分 248cm 12時52分 56cm  釣果は8時頃と8時半頃

大潮の満潮からの下げで、まだ潮位が高い状態。いつもなら立ちこめる場所だが、ほとんど立ちこめず。流れ込みがあるところで、バイブを投げて引いてくると、手前5mくらいのところでボトムに当たる。ということは、その辺がブレイクということで、ボトムに沈めて軽くリフト&フォールしながらブレイクでボトムに当てたらアタリ。45cmのマゴチ。そして、30分後くらいに同じ場所を同じように引いてきたらアタリ。今度は43cmのマゴチでした。う~ん。シーバス狙いだったのに。マゴチは高級魚だからいいか?

タックル:いつものセット

ヒットルアー(その1):アイマ コウメ80 (金黒) (その2):スライス70 イワシ

釣果らしきもの(写真はありません)2013/09/14

長潮 まずは、5時頃から干潮(6時74分)までウェディングでいつもの河口からやや上流付近にて、その後河口へ移動してやりました。 まず、ウェーディングでは下げ狙いで入ったのですが、5時頃にはほとんど流れがなくてアタリも何もなし。干潮になったのでいつもの河口に移動しました。河口ではかなり潮位が低かったのですが、なにやらベイトが跳ねたり、何かが追いかけている様子があったので、まずはトップでやってみたら、早速アタリ。細長いものがかかっていました。ダツです。大きさは25cmくらい。そのままリリースしました。その後バイブレーションで引いてきた時にアタリがあり、何かがかかったのですが、ちょっと引いてきたらフックアウト。何だったのだろうか?その後は、15cmくらいのハゼがスレ掛かり。その後も特に変化なく終了。ということで、本命なしの釣果でした。

釣果です(2013/08/31)

長潮 1時14分 170cm 8時21分 82cm の満潮からの下げで。釣果は、6時頃。

4時くらいにいつもの河口に到着。真っ暗だったので、まずは、チヌ狙いでボトムをソフトルアーで探るが、1投ごとに根掛かりしてラインを組み直すこと3回。心が折れてチヌ狙いは終了。そして、次はシーバス狙いにかえて、フローティングミノーで探るがアタリなし。明るくなってきたので、バイブレーションにかえて遠投して小刻みにリフト&フォールをしていたらアタリ。いい引きをするけどえら洗いがないので、ボラのスレ掛かりかもと思ったが、近くまで引いてきたらマゴチ。そのまま抜き上げてキャッチ。46cmでした。マゴチの釣果の後、マゴチはそばに何匹かいるはずなので、同じように狙ってバイブレーションを遠投して、小刻みにリフト&フォールをしていたら、近くでアタリ。今度はえら洗いがあってシーバスでした。マゴチと同じ46cmでした。その後は、ベイトが時々跳ねたり、近くでダツのボイルがあったりとなかなか良さそうだったのですが、潮が下がりすぎてダメ。ということで終了。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スライス(透けグリーン) スカウト(ピンクイワシ)

釣果です(ただしエサ釣り)2013/08/21

ハゼの天ぷらが食べたくなったので、今回は午前中部活をして、その後昼からは年休を取って、揖斐川(油島下)に行ってきました。干潮からの上げ狙いです。だれもいませんでした。かなり水位が低く、テトラが顔を出していました。ひとまず、アオイソメをつけてテトラ際をひいてきたりしていました。よく見ると、壁面から流れ込みが。そこで、流れ込み近くに入れてみるとアタリ。でもマハゼではなくちょっと黒っぽいヤツ。しかも大きさは5cmくらい。その後も、それの入れ食い。そこで、ちょっと場所を変えてみたらアタリ。結構引きました。これは10cmを超えるマハゼ。これはいい時期になったか?と思ったら、なぜか雨が。車でしばらく避難。時合いを逃したか、雨が上がってからはしばらくアタリなし。そして、どんどんと流れが強くなってきました。いいヨレもあって、ところどころでボイルっぽいものが。でも浮気はせずにハゼ狙い。ところが、今度はセイゴの入れ食い。20cm近いものも釣れました。その後はぼちぼちマハゼがつれて、結局8cmカ~10cmくらいのものが計6匹釣れました。それなりにアタリがあって結構楽しめました。

釣果です。2013/08/18

中潮 2時48分 206cm 9時46分 40cm で、満潮からの下げ5分くらいでの釣果です。

2時前に目が覚めてしまったので、そのまま出かけました。ほぼ満潮近くなので、流れが出るまで河口にてチヌ狙い。ソフトルアーでボトムを引いていたらアタリがあり、引く感覚。近くまで寄せてきたがラインがすれてラインブレイクしました(たぶんチヌでしょう。リーダーが12lbだったので、今度は16lbにして挑戦かな)。4時くらいになったので、今度は上流に移動してウェーディング。立ち込むには深かった。しばらくアタリなし。潮が引いてきて、ちょっと立ちこめるようになったので、すこし入ってバイブレーションを遠投して引いてきたらアタリ。しかしフックアウト。しばらくまって同じ場所に投げて引いてきたらアタリ。何とかネットで拾って43cmのマダカでした。そのほかには、25cmくらいと20cmくらいのマゴチが釣れました。ベイトのイナッコがたくさんいました。

タックル:いつもの

ヒットルアー:エクスセンス サルベージ 70S(ブルーピンク)

釣果です。2013/08/12

中潮 2時38分 73cm 8時57分 215cm で干潮からの上げ5分くらい。ほぼ5時頃の釣果。

ベイトがたくさんいて、なにやらボイルもあったために、表層をポッパーただ引きしてきたらアタリ。トップでのアタリは確かに気持ちよいですね。それほど暴れることもなくテトラの切れ目から引き抜いて48cmのマダカでした。その後、バイブで遠投してマゴチ狙いをしていたら、アタリ。いやな雰囲気。エイでした。結局そばまで持ってきたのですが、テトラにラインがすれてラインブレイク。やはりこの時期は怖いですね。でもエイがかかるのはいつも同じ場所なのですが・・・・。次回は気をつけよう。その後いろいろと動きながら確認していったのですが、アタリなし。でもかなりの量のベイトは入っているので、今日の夕まずめなんかはいいのでは・・・・・。行く元気はないですが・・。

タックル:いつもの

ヒットルアー:アイマポッキー80 ブルーシャイナー

釣り好き親父さんから(2013/08/10)

こんにちは!! 揖斐川河口5時着、中潮7時30分満潮までの上げを狙います。最初の30分はトップを引きましたが、無反応。バイブに変えて6時30分頃当り!!5回程 ジャンプしましたが、追い合わせが効いたのかハズレませんで何とかキャッチできました。メジャーを忘れたので帰ってから測ったら46㎝のマダカでした。そ れから10分後に当り!! しかし最初のジャンプでハズレました。2ヒット1キャッチ・・・やっと釣れました。ほんとに嬉しい!!それと僕の隣で投げてい た30歳位の、岐阜から来ていた方も50㎝のマダカをキャッチしましたので今日は、魚が入ってましたね。ヒットルアーはコアマンIP18アイアンプレート レアメタルでした。ではまた。

おめでとうございます。体高があっていいですね。同じような大きさが群れになって回遊してきていたようですね。明日は、午前中は部活なのでどうしようかな?暑さにやられて、昼から出かける元気はないかもしれません。釣果をみると行きたくなってしまうのですが・・・・。

釣果です。2013/08/09

中潮 1時1分 79cm 7時1分 234cm 13時21分 37cm で釣果は8時半頃(下げ3分くらい)

いつもの河口からちょっと上流付近で。土曜日は1日部活があるのでいけません。そこで、今日は年休をとって(夏休みくらいしか年休が取れないので・・)、行ってきました。4時に到着。さすがに人がいない。まずは上げ狙いでチニング。テトラ近くのボトムをソフトルアーでゆっくりと引いてくるもアタリなし。5時半頃までやるがダメ。明るくなってきたので、今度はもう少し上流でシーバス狙いのウェーディング。かなり潮位が高いので干潮では干上がってしまうところも60cmくらいの水深。ミノーやバイブを遠投して引いてくるがダメ。やがて8時頃に、何かに引っかかった感触があり、見るとフックに大きなウロコが?何度かそばを投げてみるとアタリ。かなり引きます。近くまできたら・・・ニゴイ。60cmちかくありました。その後遠投したらアタリ。これはえら洗いされてダメ。これでダメかと思ったのですが、30分くらい投げていて、くいのそばに投げて引いてきたらアタリ。今度はしっかりと後合わせも入れて引いてきてズリ上げました。43cmのマダカでした。また、ニゴイも大きかったので写真を撮りました。60cmくらいでしょうか?そろそろ、ハゼが大きくなってきているかも。ソフトルアーかあるいは石ゴカイのエサでハゼを狙ってみようかな?ハゼの天ぷらが何か無性に食べたくなったので。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スカウト70のニッケルベイト

釣果です。2013/08/05

大潮 4時39分 210cm 11時11分 37cm 河口よりちょっと上流付近で。

土日と部活で朝に出かけることができなかったため、今日は午後から部活にしました。そこで、午前中に年休をとって行ってきました。ちなみに部活をやっても代休はありません・・・・。大潮の満潮からの下げ5分くらい。ウェーディングをしていたが、潮目が沖だったので少しずつ立ち込んでいって、股付近まで入っていったら、何とか届く距離までになった。何投かしていたら、下流でボイル。すぐに移動してボイル付近にバイブレーションを投げて引いてきたらアタリ。43cmのマダカ。その後、再び上流に移動して潮目付近に投げたらアタリ。近くまで寄せてきたが、えら洗いでフックアウト。ということで、今回は2ヒット1ゲットでした。

タックル:いつもの

ヒットルアー:レンジバイブ70ES ハイトホロイワシ

釣果といっていいか?(2013/07/28)

中潮 15時29分 83cm 21時49分 216cm の干潮及び上げ潮時に

今日は部活が午前中だったために、午後からいつもの河口へ。2時半頃に到着。釣り人は数名でした。そして、干潮時、バイブを遠投して引いてきたらアタリ。しかし、えら洗いされてフックアウト。その後、平行移動しながらやっていて、4時頃にアタリ。これまた途中まで引いてきた時にフックアウト。次に5時頃にバイブを遠投して引いてきたらアタリ。近くまで寄せてくるも再びえら洗いでフックアウト。ということで、3アタリ0ゲットという悲しい結果でした。ということで、ひとまず生命反応はたくさんありました。ただ食いがちょっと浅いのか、それともフックがなまっているのか?来週またリベンジしないと。

釣果です(今までの最大)(2013/07/25)

中潮 13時45分 19cm 20時14分 252cm  干潮からの上げ(干潮からの2時間後)

昼の干潮からの上げ。最初はチヌ狙いでいろいろやっていたがダメ。岸から10mほどはかなりの濁り。干潮から2時間後くらいでいつもの潮位になってきた。バイブを投げてほぼ表層を引いてきたらアタリ。しかし、えら洗いでフックアウト。その後、ちょっと平行移動して、同じ場所を違う角度で引いてきたらアタリ。かなり大きい感じ。近くまで引いてきたらでかい。アミを入れようとしたらルアーが引っかかって入らない。ばたばたしていたらアミに引っかかっていたルアーが外れてなんとかネットイン。メジャーを忘れてしまったので、ネットの柄をそばにおいて写真を撮りました。なお、柄は長さが67cmでした。よって、ほぼ68cmのスズキです。メジャーを忘れたので、後で計るためにストリンガーにつけておいたら、ストリンガーの金具が外れてオートリリースとなってしまいました。ということで、お母ちゃんに見せたかったのですが次回にまた釣り上げることにします。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スカウト70 デイゲームシルバー

再び釣果です(2013/07/15)

小潮 3時53分 88cm 10時8分 190cm の6時頃(干潮からの上げ)

最初は、揖斐川河口にてチヌ狙い。何かのボイル&ウに追いかけられた魚有り。しかし、チヌのアタリはなし。明るくなってきたので、今度は上流に移動してウェーディング。股下辺りまで立ち込んで、ミノー(サイレントアサシン99F)を遠投して引いてきたら、4~5m近くでアタリ。岸にズリ上げて42cmのマダカでした。その後潮が止まったので再び河口へ。しかしアタリなし&エイのスレ掛かりでのルアーロストで終了。

タックル:いつもの(ウェーデイングで)

ヒットルアー:エクスセンス サイレントアサシン99F AR-C(サッパメッキ)

ちゃんとした釣果です(2013/07/13)

中潮 2時26分 90cm 8時25分 209cm でいつもの河口で。釣れたのは5時半頃。干潮からの上げ5分でしょうか。濁りが近くではかなりありました。バイブレーションを遠投してそのまま引いてきたら、着水地点の中間付近でアタリ。ズッシとしたアタリでした。その後えら洗いがあってマダカであることを確信。近くまで寄せても結構抵抗しました。テトラでのラインブレイクの危険があったので、ネットを用意して確保。51cmのマダカでした。その後も、近くでボイルが見られたのですがダメ。全体的に生命反応が多くありました。ダツらしきものが表層を泳いでいるのも確認。でも日の出後は暑すぎました。次回は、川に入ってのウェーディングにしないと暑さに耐えきれないかも?

タックル:ダイワラブラックス96ML カルディア2508RSH 0.8PE 20lbフロロ

ヒットルアー:スカウト70(ピンクイワシ)

釣果?(2013/07/06)

今日は明るくなるまで揖斐川河口にてチヌ狙い。でもアタリなし。ラインブレイクで終了。その後、やや上流に移動してのウェーディング。中潮で満潮からの下げでいいかなと思ったのですが、川が増水していてそれほど水位が下がらない。そのためになかなか立ち込むことができずにいました。そして、何時頃だったでしょうか、バイブレーションに藻でもが引っかかったような抵抗感。引き上げたら、何と5cmくらいのセイゴ(といっていいのかな)でした。ちゃんと#6のフックが口にかかっていました。ということで、後はイナッコのスレ掛かりだけで終了。雨の降り過ぎもよくないようです。ただイナッコはかなり浅いところにたまっていたので、後はシーバスがやってくるのを待つだけかも。

釣り好き親父さんから(2013/06/22)

こんばんわ!!本日17時50分大潮満潮、揖斐川河口16時着、今日は雨の後で濁りがあってと・・・しかし釣人が多い・・・。人の間を縫って投げて行くし かない!!1時間当りナシの為川の方に移動・・・こっちも沢山の釣り人が居て、投げる所は少しの空きの場所を見つけて投げて行くしかないかなと・・・ダツ の当りが多い多いそれではとミノーに変えたらコツコツとダツの当りあるも乗らな-い!!潮が下げ始めてルアーを持って行かれる様になって来たので、また何 時もの所に移動。なんかシーバス居そうでバイブをとっかえひっかえ投げていたら、グンッと当り!!しかし跳ねずに横に引く!!何か長ーい!!ダツ君でし た。66㎝ ありました。シーバスではありませんが、なんか嬉しかったので画像送らせて頂きました。ヒットルアーは、中古で見つけたレンジバイブの多分コットンキャン ディーだと思います。それではまた・・・。    by釣り好き親父

同じ日の朝、私も同様にダツが釣れました。表層をスライドベイトヘビーワンで引いてきての結果でした。ベイトはたくさんいます。イナッコ(4cmくらい)のスレがかりや、ボトムを引いてきたら、10cmくらいのゼンメ(ヒイラギ)がかかりました。ということで、そろそろ群れできてくれないかな?

釣果です。久しぶりです。(2013/6/16)

小潮 10時33分 173cm 16時46分 74cm の干潮近い16時頃 揖斐川河口から少し上流にて

午前中の部活終了後、13時に家を出て、2時前に到着。南からの風が強い状態で、結構波がある状態でした。ウェーディングで股付近まで立ち込んでいたら、濁り水と綺麗な水の境が近づいてきて、その境の沖に潮目がありました。軽く投げて届く距離だったため、バイブレーションを投げてただ巻きしてきたらアタリ。42cmのセイゴでした。写真を撮ってたりして、その後同じバイブを同じ場所に投げて引いてきたら1投目でアタリ。結構引きます。ほぼ同じくらいの個体。岸にズリ上げようとしたらフックアウト。残念。ということで、2ヒット1ゲットでした。最後の1投では20cmくらいのエイがスレ掛かりしました。う~ん。怖い。ボーナスが入ったらエイガードを買うか?時々、水上バイクが走っていて、その波がきて水しぶきが・・・・。ベストがべとべとになりました。

タックル:いつものロッド。リールはカルディア2508RSH、ラインは0,8号PE リーダーは20lb

ヒットルアー:アイマコウメ80 金黒

釣果有り(2013/06/02)

小潮 0時39分 186cm 7時11分 84cm  の干潮からの上げ2時間後。

いつもの場所で、バイブレーションを遠投して、ボトム付近を狙っていたらアタリ。50cmのマゴチでした。そのマゴチの前にエイのスレ掛かりがあり、10分くらい格闘して、そばまでなんとか引いてきたが、手前のテトラでリーダーがすれてブレイク。ルアーをロストしてしまいました。その後はバイブレーションの表層引き(エイが怖くて)をしていたのですが、アタリがないのでちょっと怖いけどボトムを狙ったら釣れました。

タックル:ロッドはダイワのラブラックス(96MLF) リールはダイワカルディア2508RSH

ヒットルアー:シマノ サルベージ70S ピンクイワシ

釣果情報(2013/05/11)

大潮 0時20分(干潮) 6時6分(満潮) いつもの河口で。天気予報では雨ということでしたが、午後からは部活、明日は朝は町内の掃除、それから1日部活があるため、濡れる覚悟で出かけました。5時頃に到着。誰もいません。いろいろと遠投したりしてみるが、アタリなし。しかし、ボラのジャンプやテトラ付近には小さなベイトがいたので、ちょっと粘ることに。そして、7時頃に、バイブを遠投して引いてきたらアタリ。しかし、フックアウト。マダカ?ボラ?よく分かりません。そこで、バイブを変えて再び遠投。引いてきたらアタリ。今度は慎重に2度合わせをして何とかネットイン。45cmのマダカでした。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スカウト70 ディゲームシルバー

釣果です(2013/05/06)

中潮の満潮(午前3時30分頃)からの下げ狙いで。揖斐川河口上流地点にて。4時頃に到着。何人かのぶっ込みの人がいました。こちらは、そこから上流に行ったシャローでウェーディング。暗いうちはやや無気味でしたが、流れもあっていい感じでした。しかし、まだ水位が高くてあまり立ちこめない状態でした。しばらくはアタリなし。徐々に下げてきたので、少しずつ沖へ。太もも付近まで入水。しかし、アタリなし。明るくなってきたので今度はバイブレーションに交換して、船が出てくるところのスジを狙って遠投。引いてきたらアタリ。えら洗いもあり、これは本命。そのまま少しずつ後退してズリ上げました。結局、38cmのセイゴでした。でも久しぶりです。その後は、水位も下がりさらに沖の潮目を引いてきたらアタリ。何か引く。ゴリ巻きしてそばまで来ると小さい。15cmくらいのチヌのスレ掛かりでした。ということで、今回は生命反応もあり、小さなベイトもたくさんいました。股付近まで入水したので、ベストのポケットの下あたりが濡れてしまいました。

タックル:いつもの

ヒットルアー:スカウト70 ディゲームシルバー

釣果ではないですが・・・。2013/04/28

今日は、大潮で干潮時間のお昼ごろだったので、毎年恒例の潮干狩りに行ってきました。到着すると、たくさんの人たち。でもどうも採れていないようです。干潮2時間前からやりましたが、どうもいない。結局アサリ1つとハマグリ2つの計3個のみ。娘がやや風邪気味だったので、早々に終了しました。う~ん。まだ早いのかもしれません。

また、昨日は午前中は部活だったので、午後から河口へ。かなり潮が引いていたので、員弁川の方に入りましたが、風が強くてルアーが飛ばない。そして、潮が満ちてきた頃から、揖斐川近くへ。テトラ付近にたくさんのベイトがいたので、いけるかと思ったのですが、ダメでした。あれだけいるので、下げでベイトが沖に出て行く時間を狙ったら面白いかもしれないですね。

今年学校が異動になって部活も変わったので、結構土日に部活があります。よって、今までのようにちょくちょくと出かけることができないかもしれません。ただ行かないとストレスが溜まるのでなるべく出かけようとは思います。土日の方が結構厳しい生活かも。

釣果らしきもの? 2013/03/24

この2日間は、ちょっとウェーディングで攻めてみました。昨日は、揖斐川河口からちょっと上流付近。今はまだ工事中で入れないので、さらに上流へ移動してから歩いていきました。ただ、入った頃はまだ潮位が高く、なかなかブレイクまでルアーが届きません。結局、下がりが悪かったので終了。アタリらしきものはありませんでしたが、ルアーを引いてくると小さな魚のざわめきがあったので、ベイトは来ているようです。

そして、今日はまずは、富州原へ。テトラ付近で12cmくらいのメバルが来ました。その後、アタリがなく員弁川河口へ。先客があったので、断って少し下流付近に。橋脚からのヨレがあり、時々ボラのジャンプが。これはまたルアーを引いてきたらかかるかもと思いながらやったら、やはりボラのスレ掛かり。ミノーの60cmくらい潜るヤツでやっていたので、ルアーをスライドベイトヘビーワンに換えて表層を探ってみるとアタリ。しかし、かかりが悪く、えら洗いされてフックアウト。ということは、シーバスです。やっと反応がありました。その後、さらにスライドベイトヘビーワンで攻めてみましたが、再びアタリがあったけれど、全然えら洗いがない。ボラ?でも雰囲気はスレではない。がんばって引いてきたらやっぱりボラでした。でも、スレではなくて口にかかっていました。ボラは、いずれも40cmオーバーでした。この2匹で疲れたのと、ヨレらしきものが消えたので終了。でも、活性が段々と上がってきたようです。来週はいいかも?

釣果はなし。 2013/03/17

昨日・今日とも早朝出かけました。昨日は、富州原でちょっとやると、10cmくらいのタケノコメバルが。その後はアタリなし。その後、河口へ。しかし、音沙汰なし。結構たくさんのサツキ狙いの人がいました。今日は、ちょっとウェーディングをしてみようとちょっと河口より上流付近に暗いうちから入りました。しかし、ちょっと一人だと怖いですね。でもちょっと気持ちは良かったのですが・・。で、結局アタリなし。満潮に向けての上げだったので、今度は下げで入りろうと考えています。その後、また河口へ。何もなし。でもルアーを引いてきたら、テトラ付近で小魚(2cmくらいかな)が跳ねていたので、そろそろいいかも・・。暖かい日がこのまま続くといいのですが。明日は雨が降るので、本当なら明後日くらいがいいのでしょうが、仕事もあって無理ですね。いいときを選んでいけるともっと釣果は上がると思うのですが・・。

釣果情報らしきもの(2013/03/09)

今日はまずは満潮までの間は富州原へいきました。テトラ付近の表層(カウントダウンなし)で0.8gのジグヘッドで、スクリューテールグラブ1.5インチを引いてきたらアタリ。12cmのメバルでしたが、これはリリース。これは幸先いいぞとがんばりましたが、その後はアタリがあるもフッキングせずで終わり。その後は、員弁川河口へ。下げで橋脚の下流付近にヨレがあったので、そこをめがけてバイブレーションを引いたらアタリ。しかし、引きは強いがえら洗いなし。ということで、40cmくらいのボラのスレ掛かりでした。その後は、周辺をランガンしたけれどもアタリなし。ルアーも2つロストで心もおれて終了。あっあと、2cmくらいのカレイがスレ掛かりで釣れました。ということで、終了。今回は、ヒートテックを着てしかもウェーダーを履いて、しかもレインウェアを着て、しかもかなり歩いたので汗だくでした。そろそろ水温も上がってくるだろうか。ただ、まだ水は澄潮だったので、濁りがないと明るい時は水深のないいつもの場所は難しいかも・・・。深場ならなんとかなるのかな?サツキマスもそろそろでしょうか。何はともあれ、明日はもう少し早く出かけてみようか?

久々のボラ・・。 2013/02/24

今日は、朝起きたら(2時半頃)、車の上に雪が積もっていました。そして、少し雪も舞っている。でも三重県は大丈夫だろうと出かけました。鈴鹿の方の漁港はたぶん風が強くてダメだと思い、最初から富州原港へ。いつものようにテトラ付近を攻めていました。そして、満潮ちょっと前の頃(5時頃)、テトラを平行に引いてきたら、アタリ。これは13cmのメバルでした。群れがいるかもとその後がんばりましたが、反応なし。そして、満潮後に再びアタリ。今度は10cm弱のタケノコメバルでした。そして、次は満潮からの下げ狙いで今度は員弁川河口へ。先客がいました。橋脚付近を狙っていたのですが、バイブレーションを橋のそばに投げたら、まともにぶつかり引いてきたら何か軽い。そばまできたらバイブレーションが半分になっていました。そして、橋の下流付近で何か魚が跳ねているのでちょっとフローティングミノーを遠投を遠投して引いてきたら何かルアーにぶつかる。これは、ボラ?でもかからない。何とかしていたら、アタリ。結構引く。でもえら洗いなし。近くまで寄せてきたらやっぱりボラでした。大きさは40cmくらいでしょうか。ということで、今日はひとまず生命反応があり、それなりに楽しめました。でも、やっている間結構雪が降っていました。う~ん。そのため釣り人は少なかったのですが・・。

釣果らしきもの(2013/01/20)

小潮の干潮(4時45分頃)からの上げ。前回鈴鹿方面の漁港でボウズだったので、今回は最初は霞へ。しかし、潮位が低すぎてダメ。その後、富州原へ。潮位は低かったのですが、テトラ付近を平行に引いてきたらアタリ。7cmくらいのタケノコメバル。リリース。そして、すぐにまた投げたらまたアタリ。これまた同じサイズのタケノコメバル。しばらくしてまたアタリ。これまた同じサイズのタケノコメバル。いずれも、ジグヘッド(1g)で、エコギアの活メバル(ナチュラルクリスタル+ブラックflk)2インチでした。それにしてもタケノコメバル君は、いつでも遊んでくれるのでありがたい存在です。その後、霞の温排水へ行きましたが、生物の気配なし。早朝は低温すぎてダメなのか?

2013年最初の釣果 2013/01/05

小潮の干潮(4時半頃)からの上げで。5時頃に富州原へ。国道下の灯りに先行者が。ということで、テトラ周りを探っていると小さな当たり。これは10cmほどのタケノコメバル。その後もちょくちょくとミニタケノコメバルが楽しませてくれました。その後、遠くの方に潮目が見えてきたので、そろそろいいかもと灯りのそばへ。明るい場所ではなく、それに隣接する暗いところを岸に平行に引いてきたら何か重い。抜き上げてみると19cmのタケノコメバルでした。その後はミニばかりと20cmくらいのセイゴで、明るくなってきてアタリもないので終了。

タックル:月下美人76UL-S フリームス2004 フロロカーボン4lb

ヒットルアー:簡刺しワーム ストレイト(イカナゴ)

ということで、2013年最初の釣果でした。家を出て道路の温度を見るとマイナス2℃。三重県に入ってもまだ氷点下でした。そして、日が昇って帰ってくるときも、道路の温度は0℃でした。ちょっと寒いですね。ただ、手首の血管の所に使い捨てカイロを貼り付けていると、手袋がなくても結構大丈夫です。

PAGE TOP