釣果情報(2015年)

2015年の釣果情報を載せています。主に釣果のあったときに更新します。よって、更新間隔が長い場合には出かけていても釣果がなかった場合があります。場合によっては、釣果がない場合も釣り場の状況報告などや釣りに関するものを載せたりしています。

2015年の釣り納め(2015/12/30)

 中潮の干潮から満潮まで。最初はいつも通りのパターンでT原港において根魚調査。潮位が低いです。やや濁りがありました。いつも通りにテトラ付近でねちねちとやっていました。テトラ近くは根掛かりしそうなので、ちょっと離して引いてくるとアタリ。15cmくらいのタケノコメバルでした。その後は、12cmくらいと10cm未満のタケノコメバルが釣れました。もう少しT原港で粘ってもよかったのですが、今日が今年最後ということなので、いつもの河口へ様子見に。時々ボラが跳ねています。しかし、いろいろと投げてみましたがアタリなし。ボラのスレっぽいアタリが数回で終了。ということで、2015年は終了。2016年1月~2月は、根魚および港湾部の温排水のところでやることにします。


タックル:いつものライトタックル

ヒットルアー:ソフトルアー(五目のストレート)

一応釣果あり(2015/12/27)

 大潮のほぼ満潮時。暗いうちは根魚調査でまずはT原港へ。風が強くてだめ。風裏はないかと、霞の方へ移動。霞大橋詰のところは、北西の風が吹いても大丈夫です。ただ、ついたときはまだ潮位が低い状態。いろいろと試してみましたがだめ。そうこうしているうちに、6時頃になったのでいつもの河口へ。風が心配でしたが、降りてみると大丈夫。でも人がいません。早速シンペンを使いながらやってみるがだめ。そのうち明るくなってきたのでバイブに換えてみましたがだめ。そこで、再びシンペンに換えて遠投してゆっくりと引いてきたらアタリ。えら洗いがあります。ただあまり大きくなくて抜きあげました。はかってみると42cmでした。マダカということでいいのかな?その後はシンペンでは反応がないために、再びバイブに換えるもだめ。10時頃まで粘りましたが、音沙汰なしでした。一度、アタリがありましたが、寄せる途中で針が外れたようで、たぶんボラのスレだったと思います。


タックル:いつものシーバスタックル

ヒットルアー:モアザン スイッチヒッター85S (ゴールドレインボー

釣り好き親父さんからのメールです(2015/12/26)

こんにちは!! いつもの河口、大潮満潮 6:50分頃より釣り開始。今日は風もなく、釣り人も少なくて貸切り状態ですが こんな時は、以外と釣れないかもと。ベイトは鉛筆サヨリがちらほら見える程度、ボラはスレで当たります。 1時間位経った頃に何かがヒット、かなり引くものの跳ねないし頭も振らないしと思っていたらフックオフ・・・。 それから30分後位にまたヒット!!今度は慎重によせて来たら50㎝位のボラくんです。リーダーを掴んでズリ上げ たらスレ掛かりでしたが、口の近くだったので軽く寄ってきた感じです。さっきのも多分これですね。本日は9時少し 過ぎた所で終了・・・そういえばカズさんが見えませんでしたが・・・。私はこれにて釣り納めです。 カズさん、来年もヨロシク!! 良いお年をお迎えください。


 どうもです。本日は午前中に生徒会で作ったイルミネーション(市内の公園に飾ってあったもの)を回収しに午前中出かけていましたのでいけませんでした。明日はちょっと天気が心配ですが、様子を見つつ、明日かあさってくらいに出かけようと考えています。風が強いとどうしようもないので風次第です。ということで、そのくらいで釣り納めになるのか。でもすぐに釣りはじめになるかも。来年もよろしくお願いします。

根魚調査および河口調査(2015/12/23):写真なし

 前回と同様に、暗いうちにT原港にて根魚調査。満潮から1時間ほど経っている状態で、潮位が高い状態でした。いつものテトラ付近を平行に1gのジグヘッドにピンテールをつけて引いてきますが、なかなかアタリがありません。少しずつカウントダウンしながら、レンジを少しずつ変えていき、3カウントして引いてきたらアタリ。まずは、18cmくらいのカサゴでした。その後はアタリがなく、いろいろと移動しつつ、明かりのあるところの明暗を引いてきたらアタリ。これは15cmくらいのカサゴでした。その後、ここでもアタリがなく、この間と同様に岸壁をテクトロするがだめ。再び最初に釣れた場所に移動して、少しレンジを下げて引いてきたらアタリ。これも15cmほどのカサゴでした。そして、東の方がやや明るくなってきたので、この間のようにマゴチが釣れないかと河口へ。まだ、一番下まで降りられません。やがて、降りられるところが出てきたので、そこでシンペンのスイッチヒッターを遠投してゆっくりと表層を引いてきたらアタリ。25cmほどのセイゴでした。その後は、移動しながらバイブレーションで広く探っていきましたが、アタリなし。ということで、一応釣果はありましたが、まだまだですね。

タックル:いつものライトタックル(カサゴ)

ヒットルアー:1gのジグヘッドにピンテールのソフトルアー

タックル:いつものシーバスタックル

ヒットルアー:スイッチヒッター85S (パールオレンジベリー)

寒かったのですが釣果あり(2015/12/20)

 長潮で潮の動きはあまりありませんが、まずは根魚調査のためにT原港へ。人はいません。寒いです。一応手首と腰に使い捨てカイロを貼って対策をしましたが、上に着る服を少なめにしたために段々と冷えてきました。さて、いつもの場所にて、1gのジグヘッドにピンテールをつけて、テトラに平行に引いてきましたが、アタリらしきものがない。そこで、少し移動して、岸壁に平行に引いたりしてもアタリなし。そこで、戻りながら岸壁沿いをテクトロしたらアタリ。15cmくらいのガシラ(カサゴ)でした。これはリリース。そして、最初の場所に戻ってきたら、少し離れた場所でなにやらボイル的なものが。そこで、ジグヘッドを2gにして遠投して引いてきたらアタリ。これは20cmくらいのかわいらしいチビセイゴ。その後もやっていたのですが、根掛かりしてもう一度ジグヘッドをセットしようとしたら、手がかじかんで動かない。ということで、終了。少し明るくなりかけていたので、いつもの河口の偵察に。誰もいませんが、なにやら潮位としては良さそうです。そこで、車に戻って用意をしていたら、すぐに他の人がやってきました。用意をして、日が昇るまではシンペンを遠投しての探り。しかしアタリなし。ボラが結構跳ねています。そして明るくなってきて、7時くらいになって、今までも結構釣れている場所で、バイブを遠投して引いてきたらアタリ。えら洗いがありません。しかしなにやら重いのでボラのスレ掛かりかと思ったのですが、近くまで引いてきてマゴチとわかり、ネットが開かないので、リーダーをつかんで引き上げました。52cmのマゴチです。その後も雰囲気はよかったのですが、ラインが高切れしたので心折れて終了。

タックル:いつものシーバスタックル(マゴチ)

ヒットルアー:キックビート55(ブルーマイワシレッドベリー)

ちょっとした釣果(2015/12/12)

 大潮の満潮頃。風が強いような気もしましたが、いつもの河口へ行ってみるとそれほど風も無く大丈夫。満潮前からいろいろと試してみましたが、アタリも無く過ぎていきました。そして、満潮の頃、鉄板バイブを遠投して、ややゆっくりと引いてきたらアタリ。でも軽い。エラ洗いがあったのですが、すぐに寄ってくる。結局30cmくらい(測定せず)のセイゴでした。その後はアタリも無く、疲れてきたので終了。産卵のためにいなくなっているのでしょうか。居残り組は港湾部にいるのかな?ということで、しばらくは根魚と格闘するか、港湾部でも行ってみようかと思います。

タックル:いつものシーバスタックル

ヒットルアー:モアザン リアルスティール18(ピンクギーゴ)

根魚調査(2015/11/29)

 昨日はボラにルアーが当たるくらいたくさんいましたが、本命はどこに行ってしまったのかいません。産卵のために落ちて行っているのか、居残り組もいそうな気がするけれどという状態でした。今日は、お昼から用事があるので、なるべく早く帰ってくるために、港湾部の根魚調査でT原港に行ってきました。干潮からの上げ2時間くらいでしたが、テトラ近辺はまだ潮位が低いのでうまいこと攻められず、ちょっと離れた部分を引いてきましたが、アタリなし。6時くらいになって潮位も高くなり、テトラを平行に引いてきたらアタリ。18cmのタケノコメバルが来ました。その後はアタリもなく、人も増えてきたので終了。もう少し暗いうちに潮位の高い状態の時に調査をしていたいと思います。

タックル:いつものライトタックル

ヒットルアー:1gのジグヘッド+ピンテール

2日かけての3目釣り(2015/11/23)

 中潮の満潮からの下げ。満潮から1時間半後くらい。サスケ裂波を遠投して引いてきて、そろそろ引き上げようかというときに、リトリーブをちょっと一服したらアタリ。本当にすぐそばです。えら洗いはありません。ボラのスレならもっと引くはずですが、結構素直に寄ってきて、銀色を見てチヌと判明。38cmのチヌでした。その後は、フッキングが2回ほどありましたが、いずれもエラ洗いがなく、テトラにラインが引っかかりブレイク。これが2回あって疲れました。何がかかったのか不明ですが、チヌなのでしょうか?分かりません。

タックル:いつもの

ヒットルアー:サスケ120裂波(チャートバックパール)

釣果アリです(2015/11/22)

 若潮の満潮(2時半頃)からの下げ。いつもの河口へ。昨日は学校の生徒会行事のために行くことができませんでした。さて、河口に着いたのは4時頃。まだ暗いです。車が何台かありました。連休の中日は人の出もいいのか。潮位は、まだ少し高い状態。そこで、ちょっと浅い方でまずはやってみようと、フランキーのレッドヘッドを遠投して、ゆっくりと引いてきたらアタリ。一投目からのアタリです。しかし、フックが外れてダメ。そこで、再び同じ場所に投げて見るも2投目はダメ。結局5投目くらいだったでしょうか。再びゆっくりと引いてきてアタリ。今度は慎重に寄せてきてタモ入れしてゲット。暗い中で大変でしたが、55cmのマダカでした。その後も何やらルアーに触る感触はあるのですが、ダメ。明るくなってきてさらに潮位が下がり、以前釣れた場所に入りました。ここで、スモールバイブを投げてリフト&フォールしてきたらアタリ。えら洗いがありません。近くまで引いてきたのですが、沈みテトラに向かっていく。やばいと思った時には遅く、テトラにラインが引っかかり、結局フックアウト。雰囲気的にはチヌでした。その後はアタリもなく、さらに移動してスモールバイブを投げて細かくリフト&フォールしてきたらアタリ。まずは43cmのマゴチ。さらに数投後、同様にアタリ。これは、48cmのマゴチでした。そして9時になったので終了。ラブラックスのデビューはなかなか良いものでした。AGSは確かにアタリなどがよく分かります。ただ、1投目は早合わせでダメだった気がします。

タックル:ラブラックスAGS 96MLM + セルテート3012H

ヒットルアー1:フランキー (レッドヘッド(銀粉パール)

ヒットルアー2、3:ミニエント57S(あずき抹茶)

釣り好き親父さんからのメールです(2015/11/15)

 こんにちは!カズさんのマダカより小さい46㎝でした。10時頃にジャッカルRe70バイブに来ました。嬉しい一匹です。かなり遠くで掛かりましたが、跳ねたのでシーバスとわかったので合わせを2回いれて、慎重に取り込みましたが、タモ入れ後ルアーがハズレましたので危なかったです。風が強くなって来たので11時頃終了しました。ロッド入院ですね、凹みますが予備のロッドを持っているとは、さすがです。この差が私と違って釣果に表れているような気がします。ではまた...。


 どうもです。10時頃というと満潮から2時間くらい後ですね。潮位もいつも位だったのでしょうか。ロッドですが、釣りの部屋にも書きましたが、ラブラックスAGS MLMというものを今日買ってきてしまいました。どちらにしても、2本ないと不安なので・・・。以前テトラで滑って折ったことがあるので・・・。

釣果ありです(2015/11/15)

 中潮の干潮からの上げ5分くらい。いつもの河口にて。着いたのは4時半頃。まだくらいです。雨が降っています。人がいません。そそくさと用意をして、ロッドにラインを通していったら、あれ?ガイドが1つない。根元からガイドが折れています。いつ折れたのか??。車に乗せるときに引っかかって折れたようです。そこで、予備で持ってきていた以前使っていたラブラックス96MLを急遽出してきてラインを通して用意完了。ちょっと悲しいです。心折れながら、まずは、以前釣れた場所に入りましたが、アタリなし。濁りがかなりありました。だんだんと潮が満ちてきたので、少しずつ浅い方に移動。そして、以前も釣れた場所でサスケ120裂波を遠投して、流れを感じながらゆっくりと引いてきたらアタリ。何かやら重いです。でも魚の感触。えら洗いがないのでボラのスレ掛かりと思ったのですが、近くまで来たらえら洗い。そのまま抜き上げて51cmのマダカでした。その後はどんどんと潮が満ちてきて、どんどんと浅い方に移動しつつでしたが、アタリなし。満潮になったので終了しました。

タックル:ラブラックス96MLにセルテート3012Hのセット

ヒットルアー:サスケ120裂波(チャートバックパール)

釣り好き親父さんからのメール(2015/11/07)

 こんにちは!せっかくカズさんが、場所を譲ってくれたのに、9時40分まで頑張り増したが、シーバスからの反応はありませんでした。目の前で2匹も釣り上げるのを見ているだけに腕の差を感じました。それでも今日は、マリアのフラペン、シンキングミノーにスズキのチビちゃんが来てくれたので、次回に期待が出来るかも?ではまた。


 どうもです。時合いは本当に短かったようですね。沈みテトラが見えていたので、かなり浅い状態でした。マリアのフラペンは気になっているルアーですが、どうですか?引いてくるときの感触はどのようなのでしょうか。普通のシンペンはあまり引き抵抗がないのですが、後ろのフラップで結構引き抵抗はあるのでしょうか?明日は天気も悪そうだし、11時頃から頼まれ仕事があるのでいけません。来週またがんばりましょう。ではまた。

釣果です(2015/11/07)

 若潮の満潮(3時)からの下げ。今日は早く目が覚めたので暗いうちはちょっと根魚の調査。冬に行くT原港へ。いつものテトラ付近は以前から工事中?で入れません。反対側のところからテトラに平行に引くパターンでやってみました。投げるとなぜか左に逸れるのでテトラに引っかかってジグヘッドをロストしました。そこで、ジグヘッドを1gの軽めにして、テトラ近くを引いてきたらアタリ。結構引きます。これは、20cmくらい(計っていません)のタケノコメバルでした。腹ぱんぱん状態だったためリリース。やがて、満潮から2時間くらい経ったので、いつもの河口へ。まだ暗いです。もう下に降りられる位の潮位です。暗いうちはミノーを投げたりしていましたが、アタリなし。明るくなるにつれてさらに潮が引いていきます。ボラが時々跳ねたりして、時々ボラがルアーに触るような感触があるのですが、シーバスからの反応はなし。さらに引いてきて8時頃にバイブを引いてきたら、いやなアタリ。ジーッとラインが出ていきます。エイのようです。頑張って寄せましたが、潮位が低いのでテトラにラインがすれてラインブレイク。お気に入りのルアーがロストしました。そして、いよいよ干潮に近づき、今回はゲットなしかと思いましたが、マイクロバイブを遠投して表層をただ引きしてきたらアタリ。本命です。慎重に寄せてネットを入れてゲット。48cmのマダカでした。その後、遠くの方でボラか何かが跳ねたような感じがしたので、その方に投げたらアタリ。えら洗いがあってマダカです。これもネットで取り込みました。今度は49cmのマダカです。どうもボラが跳ねたのではなくてボイルのようでした。9時をやや過ぎたので終了。かなり潮位が低いときに釣れています。

タケノコメバル

タックル:月下美人

ヒットルアー:ソフトルアー

マダカ

タックル:いつもの

ヒットルアー:どちらもミニエント57S(あずき抹茶)

釣果情報です(2015/11/01)

 中潮の干潮(2時半頃)からの上げ。いつもの河口へ。到着したのは4時頃。まだ潮位が低く、隠れテトラも水の上。取り込みに困るので、水の上に出ている隠れテトラの上に乗り、いろいろとミノーやシンペンを引いてみるがアタリなし。少し潮位が高くなり、隠れテトラが隠れかけたころ、フローティングミノーをアップに遠投し、流れよりもやや早く引いてきたらアタリ。50cmのマダカでした。久々のミノーでの釣果です。何かうれしい。その後は、アタリも見られず、潮位も上がってきたので終了。今はかなり潮位が低い状態がいいようです。

タックル:いつもの

ヒットルアー:ロンジン フランキー (レッドヘッド(銀粉パール)

釣り好き親父さんからのメールです(2015/10/31)

 こんばんわ!! 耳の聴こえも目まいも良くなったので3週間ぶりに河口に行って来ました。 AM6時頃より、投げ始めましたが魚は居るみたいですがシーバスからの反応は有りませ んでした。7時頃スレでヒイラキ゛が掛かり続いてバイブ、ナレージ65のリフト&フォールに マゴチ35㎝が来ました。その後9時までやりましたが、ノーヒット・・・でも体調が戻って魚 の顔が見れたので良しとします。12月上旬まで河口に行くつもりですが、今年は冬が早く やって来そうですね。ではまた河口で。


 どうもです。今日は朝から夕方まで用事があり、出かけられませんでした。明日は天気が持ちそうなので行ってみようかと思っています。

3目釣りです。活性は高い(2015/10/24)

 中潮の満潮(3時)からの下げで。いつもの河口に到着したのは4時半頃。暗いうちはまだ潮位が高い状態でした。いろいろと投げてみるがアタリなし。そうこうしているうちに、だんだんと潮が引いてくるとともに、明るくもなってきました。表層近くを通すために、フローティングミノーのショアラインシャイナーZ97F (3Dバーニングイワシ)を遠投して、やや早めに引いてきたらアタリ。またえら洗いがありません。結局50cmのマゴチでした。久々にミノーでマゴチを釣りました。その後、さらに潮位が下がってきて、干潮(9時)ですが、7時頃になり、沈みテトラが見えるくらいの潮位になってきました。そこで、トップ狙いでT.D.ソルトペンシル95F(バーニングイワシ)を引いてきたら、ガバッと出ましたが乗らず。そこで、今度は55mmのバイブを投げて、小さくリフト&フォールしてきたらアタリ。えら洗いがありません。マゴチとも違う。これはエイかと思ったら、結構簡単に寄ってくる。これは、ボラのスレかと思ったのですが、近くまで寄せたらマダカ(50cm)でした。その後は、バイブを投げて表層引きでアタリがあったのですが、近くまで寄せて、テトラをどうやって避けようかと考えているうちに外れて逃亡。その後は、再び55mmのバイブを投げて、表層早引きで引いてきたら、5mくらい離れた場所でアタリ。突然で焦りましたが、これはしっかりと網を入れてゲット。これも50cmのマダカでした。そして、今度は70mmのバイブを投げて、小刻みにリフト&フォールしてきたら、これもすぐ近くでアタリ。しかし、寄せようとした瞬間に外れて逃亡。その後、しばらくアタリがなく、さらに潮位が下がってきて、沈みテトラが頭を出した頃に、55mmのバイブを投げて、これもリフト&フォールしてきたらアタリ。えら洗いがありません。マゴチと思ったのですが、何か違う。なんと、チヌ(37cm)でした。その後は干潮に近づいてきたので終了。今回は1時間くらいの間に、6アタリ4ゲットという結果でした。活性が高くなってきています。

タックル:いつものです。

ヒットルアー1:ショアラインシャイナーZ97F (3Dバーニングイワシ)

ヒットルアー2:キックビート55(レンズキャンデー(銀粉ラメ))

ヒットルアー3:キックビート55(レンズキャンデー(銀粉ラメ))

ヒットルアー4:キックビート55(レンズキャンデー(銀粉ラメ))

釣果がありました(2015/10/18)

 中潮の干潮(午前2時頃)からの上げでいつもの河口へ。到着したのは4時頃。人がいました。潮位が低く、手前の沈みテトラで気をつけないとロストしそうな雰囲気。ひとまず、この間買ってきたロンジンのレビンライトを遠投して、ゆっくりと引いてきたらアタリ。軽い。抜き上げたら25cmくらいのセイゴ。これはリリース。その後は、テトラ付近で何やら魚がいそうな雰囲気でしたが、根掛かりが怖くて攻められずにアタリなし。だんだんと潮位が上がってきて、さらに明るくなってきました。ひとまず、以前マゴチの釣れた付近を狙って、ナレージ65を遠投し、リフト&フォールしてきたらアタリ。えら洗いがない。マゴチのようです。そばまで引いてきて抜き上げられそうだったので、そのまま抜き上げ。50cmのマゴチでした。その後、しばらくアタリがなかったのですが、さらに鉄板のレインを遠投して、これもリフト&フォールしてきたらアタリ。これもマゴチです。しかし、近くまで寄せてきたところで、抜き上げるかどうするか迷っていたら針が外れました。そして、7時頃になり、さらに潮位が上がってきました。今度は、表層を狙って、キックビートの55を遠投し、ややゆっくりとただ巻きしてきたらアタリ。今度はえら洗いがあります。今回は慎重にタモ入れしてゲット。40cmmのマダカでした。久しぶりです。そして、30分後くらいの時、今度は鉄板のリアルスティールを遠投して、これもリフト&フォールしてきたら結構近くでアタリ。マゴチです。前に逃がしたやつかもしれません。これまた慎重にネットを入れて45cmのマゴチでした。結局さらに潮位が上がってきたので終了。

タックル:いつもの

ヒットルアー1:ナレージ65(甲殻スモークタイガー)

ヒットルアー2:キックビート(レンズキャンデー(銀粉ラメ))55mm

ヒットルアー3:モアザン リアルスティール18(ピンクギーゴ)

釣り好き親父さんからのメールです(2015/10/12)

こんばんわ!! マゴチ55cmおめでとうございます。今日は良い雰囲気が有ったので期待したんですが、スズキの子1匹でした。 アタリは有ったんですが、どうも乗りません。カズさんの左側で帰る前に、1度大きそうなのが掛かって3回程アオリながら巻い て来たらテンションが抜けてしまいました。何だったんだろう?? こんな感じで本日も終わりました。


どうもです。なかなか来ないですね。でも雰囲気はいいので、もうすぐだと思います。

今回もマゴチです(2015/10/12)

 大潮の満潮(5時半頃)からの下げ狙い。いつもの河口に行く前に、上げ狙いで根魚狙いでT原港へ。しかし、工事中でいつものところに入れずに、違うところでやっていたけれどもアタリなし。ということで、五時過ぎになって河口へ移動。今回は、潮位が高い状態から入ることになるので、ウェーダーをはいての釣り。何やらいい雰囲気はあるのですが、アタリがなかなかない。そして満潮から3時間後くらいに、鉄板バイブを遠投して、リフト&フォールしてきたらアタリ。えら洗いがありません。でも、何やら引く。これまた近くまで引いてきたら、頭を振る。またマゴチです。ただ前回よりも大きく55cmでした。その後は、一度アタリがあり、途中まで引いてきたけれども小さかったので適当に抜き上げようとしたらフックアウト。セイゴらしき姿が見えました。それにしてもシーバスはどこへ。

タックル:いつもの

ヒットルアー:邪道 レイン(冷音) オトヒメ

久しぶりのマゴチです(2015/10/10)

 中潮の満潮からの下げ。満潮からの3時間後くらい。前回シーバスが釣れたくらいの潮位でした。まずは、バイブレーションを遠投し、ゆっくりとリフト&フォールを繰り返していたら当たり。えら洗いがありません。クロダイ?エイではない。よく分からない状態で近くまで引いてきたら、頭を激しく振ったので、マゴチだと確信しました。そして、実際に抜き上げてみたら50cmのマゴチでした。久しぶりです。その後、さらに潮位が下がり、移動。以前シーバスが釣れた付近で再びバイブレーションを遠投し、再びリフト&フォールをしてきたら当たり。これもえら洗いがありません。そして、再び頭を振る。またマゴチ(50cm)でした。その後は雰囲気はよかったのですが、眠くなってきたので終了。マゴチが釣れた後に、実は同じルアーでハゼが釣れました。ちゃんと口にかかっていました。

タックル:いつものタックル。ラインは今回からファイアライン0.8号。

ヒットルアー1:ナレージ50(フラッシュレッド)

ヒットルアー2:ナレージ65(ピンクチャートクリアー)

釣り好き親父さんからのメールです(2015/10/04)

 (10月3日のメールです)こんばんわ!! 中潮の上げAM5時半河口到着、夜明け前からトップをチヌ用ポッパーで開始。先週よりも魚っ気が無い様な感じ の中、一回バイトするも乗らずその後は無反応なのでまだ水深が無いので、バイブの50サイズで色々やって居ると、何かが ヒット!! でも小さいなと・・・エイの子、よく鵜が咥えているサイズなんですが、シッポの所に毒針が見えたので、慎重にルアーを回収して リリース。その後8時半過ぎまで粘りましたがダメでした。流れも出て来てましたし、潮目も出てたんですがね。前回の様に干潮に向かって浅くなった方が、シーバスはベイトを追い詰めるのには良いんでしょうか? それと今日は円盤付近に3名、隣の河口付近にウェーディングしてる人1名で、いつもの場所はカズさんが居らっしゃらなかったので貸切状態だったんですが、うまく行きませんね。


 どうもです。昨日は名古屋に一日仕事に行っていたのでいけませんでした。ということで、今日の朝に行ってみたのですが、干潮時から1時間ほど後から入りましたが、ベイトがたくさんいました。前回の場所でペンシルベイトをドッグウォークさせながら引いてきたら、ガボッときたのですが、ヒットせず。その後もザワザワとしていたのですが、一度バイブでヒットしたのですが、すぐに針が外れてしまいました。その後は当たりもなく、終了。この時期は潮が引いていく方がいいのかもしれませんね。次回の連休に期待します。

釣り好き親父さんからのメールです(2015/09/26)

こんにちは!! あれからどうでしたか? 今朝は5時半頃からいつもの場所でポッパーから始めましたが、2回程チェイスは見られましたが ヒットせず、バイブに変えてしばらくしたらチビセイゴが来ました。何か魚は居る様なんですが反応が悪いのでチヌ用クランクで底に当て ながら引いて来たら、何やらヒット・・・ハゼくんでした。今年はハゼ用クランクが出ているようで、動画も観ましたが同じ様な物なんで掛ったんですね。小舟が通った後にトップのダイビングペンシルに、2回出ましたが乗りませんでした。ドーモ小さい物しか掛かりませんね。10月に期待します。


あれからの結果については下に載せました。

久々の釣果といえるものです(2015/09/26)

 大潮の満潮からの下げで。いつもの河口でやっていたのですが、反応がないので隣の川へ。ここでも反応なし。そこで、再び戻ってやるもまだちょっと潮位が高い。今日は結構ルアーマンがいました。釣り好き親父さんとともにやっていましたが、当たりもない。そうこうしているうちに8時半頃に親父さんが帰られるということでしたが、「トップに反応があった」とのこと。そこで、親父さんの後に入ってペンシルなどを投げてみましたが当たりなし。しかし、何やら魚が騒いでいる。そこで、バイブではレンジが深くなるので、スモールバイブ(55mm)で表層を引くことにして遠投して引いてきたら当たり。しかし、えら洗いで駄目。すぐにまた投げて引いてきたら当たり。今度もえら洗い。しかし、何とかしっかりとフッキングしたのか寄せてきてゲット。43cmのマダカでした。その後も、スモールバイブを投げてみると、結構当たりがあり、フッキングしてもえら洗いで逃げられたりと結局、5当たり(ちゃんとしたもの)1ゲットでした。群れでどうも入ってきたようです。最後はフッキングしたのですが、かなり潮位が下がっていたので、手前の蛎殻にラインをすってブレイク。ということで、粘って時合いに遭遇しました。

タックル:いつもの

ヒットルアー:キックビート55(レンズキャンデー(銀粉ラメ))

釣り好き親父さんから(2015/09/22)

 今日はどーもです!! この時期は早起きしても気持ちが良く、釣れれば尚、宜しいんですが 釣りはそんなに甘くありませんでしたね。 本日は長潮の上げでしたが、夜明けのマズメ時 ポッパーに2度ヒット1キャッチするも小さいセイゴ・・・。その後トップの反応が悪くなったので チヌ用クランクに変えて底をゴツ! ゴツ! 感じながら引いて来たらヒット!! しかし小さい21㎝の セイゴ、何か大きいのは釣れませんね。チヌも濁りが無いので近くに居ないのか? 本日も お持ち帰りはナシ・・・。シルバーウィーク釣行2回行けたので良しとします。ではまた河口で。


どうもです。あれから30分くらいやりましたが、だめ。今日は最初は隣の河口でウェーディングしましたが、泥が多く、歩くのにとても疲れました。時々魚が跳ねていましたが、当たりはなし。いつもの入水する場所が工事中で入れないので困っています。12月には入れそうですが、もう寒い・・・。大きい魚はまだ川の中かもしれないですね。過去の釣果を見ていても10月・11月が一番いいので、その時期が来るまでの練習ということで・・。(かず)

釣り好き親父さんからの報告です(2015/09/13)

  こんにちは!! 2015文化祭 、特に動画お見事!! 楽しそうですね、でもカズさん大変かな?昨日は、あれからどうでしたか?  私はトップ、ポッパーでヒットしましたが、手応えで小さい なと巻いてる途中でオートリリース。その後反応が無いので、シンペン、Fミノー投げても反応ナシ、何時ものバイブでリフト&フォールでも反応ナシ、それではとバイブの速巻きに ストップ&ゴーでストップの時にヒット、しかしすぐハズレてしまいもう一度、同じ所を通すと ヒット! しかしスズキの子でした。写真を撮って即リリース。大潮満潮の下げ期待してたん ですが、残念!! 今度の連休を楽しみにしています。


 あれから、少しやりましたが、反応がないので終了しました。結局ボラのスレ当たりが1回だけと、ほぼ完封負けです。

釣り好き親父さんからの釣果報告です(2015/08/29)

こんばんわ!! 今日は4時起きで、いつもの河口5時到着するも土砂降りの雨、でもスマホを見ると6時頃より 止みそう。取敢えずコンビニで買った寿司を食べながら待機してたら雨が止んだので大潮満潮から1時間 位で堤防から海を見るとズーッと沖の方まで濁って居ますが、雰囲気は良さそう、円盤付近に1人釣り人 が居るだけで、貸切状態です。水深も有るのでバイブから投げ始めて5投目のフォールでヒット!! しかし 合わせが強かったのかライン切れでアウト。ラインを急いで組んで投げるとヒット!! でも小さい・・・。セイゴ の20cm弱、写真を撮って、お父さんを連れて来てとリリース!! 潮目が寄って来たので投げてリフト&フォール でヒット!! 合わせを入れるとフッと軽くなりラインのみが戻って来ました。急いで組んだリーダーの結束が 甘かったのかも。またまたラインを組んで投げるとヒット!!うーん・・エイ!! ラインブレイク。その後目の前を ヌートリアが泳いで居たり、2度もエイをヒットさせて2度共ラインブレイク!! この時点で気持ちが切れて退散 しました。6ヒットで1キャッチでも小さい!! 大きいのが釣りたいなぁ。 魚は入って来て居ると思います。 ではまた、報告まで。

おめでとうございます。土曜日は文化祭の準備などもあり、勤務日だったため出かけることができませんでした。また、30日も文化祭の用意で生徒会の生徒たちと全校制作を作っていたためこれまたいけませんでした(まあ、今日(30日)は雨が降っていたので諦めがつきますが・・・・)。活性が上がっているようですね。来週はなんとか行けるのではと考えています。ではまた。

久しぶりの釣果です(2015/08/22)

小潮の干潮(ほぼ4時頃)からの上げ狙いでいつもの河口へ。ついたのは4時半頃。引きすぎている状態ではなく、フォローティングミノー(潜行深度40cmくらい)を引いてきても底に当たらないくらいでした。暗いうちは当たりなし。一度エイらしきアタリがあり、ひたすら近くまでひいてきたが、蛎殻でラインブレイク。明るくなってきて一番下のところに海水がつき始めるくらいの時(5時頃)、バイブレーションを遠投してボトムにつけて早まきしてきたらアタリ。久しぶりです。近くまで引いてきたらえら洗い。慎重に取り込もうと網を用意していたらフックアウト。その後、同じようなところに再び投げて引いてきたらまたアタリ。今度はより慎重に取り込んで46cmのマダカでした。その後、少し平行移動してバイブレーションを投げて引いてきたらアタリ。しかし、すぐにフックアウト。だんだんと潮位が上がってきたのでさらに平行移動して、再びバイブレーションを投げていたらアタリ。しかしこれもフックアウト。今度はナレージ50に付け替えて、小刻みにリフト&フォールしながら引いてきたらアタリ。これは、網を使わずにそのまま抜きあげました。これは49cmのマダカ。その後、さらに潮位が上がってきたので終了。結局5アタリで、2匹ゲットでした。活性が上がってきたようです。小潮の方が地合いが長いですね。

タックル:いつものセット

ヒットルアー:46cmのマダカ:キックビート(ゴールドレインボーオレンジベリー(銀粉))

ヒットルアー:49cmのマダカ:ナレージ50(フラッシュレッド)

釣果がありました(2015/08/11)

 中潮の満潮から下げ狙いで。満潮時間は朝の3時頃。4時頃にいつもの河口に到着。平日なので人がいません。やや明るくなってきている状態でした。しばらくは、フローティングミノーなどで表層をチェックするがアタリなし。その後明るくなってきたのでバイブレーションに変更し、やや濁りがきつかったので、早巻きではなく小刻みにリフト&フォールしながらボトムを中心に狙っていたらアタリ。エラ洗いがありません。エイ?でも寄ってくる。頭を振る様子もない。これはチヌかと思い、寄せてきたら確かにチヌ(38cm)でした。その後はアタリもなく潮も引いてきたので、隣の河口へ。また人がいません。橋脚付近を狙ってみましたがアタリなし。ボラが跳ねています。そうこうしているうちに根掛かり。根掛かりを2回してルアーを2個ロスト。さらに潮が引いてきたので、ちょっとウェーディングで沖に出てみました。濁っていてよく見えなかったのですが、結構沖の方に出ても浅い。1回だけボラのスレがかりらしきものあっただけで結局ダメ。潮がさらに引いたので、先ほどの根掛かりルアーを探しに行ったらちゃんと見つかりました。岸よりにネットの固まりがありそれに引っかかっていました。2つとも回収(よかった)。さらに前回のロストルアーも見つかるかと歩き回っていたら、違うルアーを発見。結局2つのルアーを見つけてしまいました。

タックル:いつもの

ヒットルアー:ナレージ65(チャートバックデカレンズホロ)

釣り好き親父さんからの報告

こんにちわ!! 昨夜、カズさんの釣果報告を見て今朝6時頃から9時頃まで何時もの河口に行って来ました。 水の色は少し濁ってまして、上を引いて来るとゴミが引っかかります。しばらく色々投げてみましたが、反応ナシなので私も 隣の川へ移動、橋脚の廻りに誰も居ないのでチャンスかな? 橋脚の際、上流側、下流側・・・?水面に変化も無い!! 中々上手く行きませんね。暫くしたら何かヒット!! 下へ下へと突っ込むし良く引くのでチヌ??・・・うーん!! エイかも。今年初めてのエイでしたが、何とかずり上げてルアーを回収しようとしたらラインブレイク、自分で帰って行きました。取敢えず釣果?報告まで。

 どうもです。今日は午後から出掛けました。下に書いたようでした。昼頃は隣の川はたぶん流心にまで行けたと思います、しかし、潮干狩りの人たちがいそうで(禁止ですが)ちょっと避けました。というか、暑くて歩く気がしなかったのですが・・・・。

タックル:

ヒットルアー:

釣果?(スレ掛かりです)(2015/07/20)

 今日は午前中は「小さき声のカノン」という映画を見てきました。内容は「絵日記」に載せました。そして久しぶりに朝ではなく昼からいつもの河口へ。いろいろな部分が堤防工事のため入りにくくなっています。ついたのは2時前。2時半が干潮なのでかなり水が減っていました。トップを使いながら様子を見るがアタリなし。濁りも強い状態でした。そして、干潮から1時間くらい経った後、ミニバイブ(ミニエント)を遠投してリフト&フォールで引いてきたらアタリ。あれ?何か変です。エイ?でも、巻いてきたら何とか近づいてくる。銀色が見えました。もしかしてボラのスレ掛かり?さらに巻いてくると何やら平ぺったい。テトラを避けながらさらに近づけるとチヌです。しかも大物で、スレ掛かり。45cmのチヌでした。釣れたとは言えないので、ひとまず釣果とは言わないでおきます。

タックル:いつもの

ヒットルアー:

釣果ではないですが(2015/07/19)

 昨日は台風の余波でダメだろうと出掛けることをしませんでした。そして、今日は天気も回復したのでいつもの河口へ。濁っています。底は見えません。暗いうちはミノーを中心にがんばりましたが、アタリはなし。明るくなってきて、ちょっと移動して隣の川へ。先客がいましたが、橋脚付近が空いていたのでしばらくそこで。ルアーを引いてくるとザーッとベイトが騒ぎます。そして、時々ボイルが。ということで、表層を狙ってまずはモアザン クロスウェイク90SSR-Fを投げて引いてきたらアタリ。結構引きます。寄せようとしてきたら、エラ洗いされてフックが外れました(残念)。その後も橋脚付近でボイルがある。そこで、今度はグラバーHi89S(ブラックベリー)を投げて早巻きをしてきたら、ゴボッと出ましたがかからず。その後、ボイルが無くなり、再びいつもの場所へ。ベイトはざわついているのですが、アタリなし。でもかなりのボイルが入ってきているので、やがてシーバスも入ってくるのでは・・・・。

タックル:いつもの。

ヒットルアー:

釣り好き親父さんから(2015/06/20)

ご無沙汰しています。今日は、久しぶりに河口でお会いできて良かったです。 バイブで黒鯛、初めて釣れましたがやはりシーバスとは引きが違いました。しかし嬉しい一匹です。 あれから一面ボイルだらけになってましたが、小さいセイゴみたいで全然ダメでした。DUOタイドバイブスコア78ゴーストギーゴのリフト&フォールに来ました。 ではまた・・・。              by 釣り好き親父

 昨日は、午後から集まりおよび、夜には飲み会があったので親父さんからの釣果情報を載せることができず、1日遅れてしまいました。現在、雷がなっています。一応出掛けましたが、雷が鳴り出したので終了。風も強く、波も高く、本日は釣果なしです。

この大きさしかいない(2015/06/20)

 中潮の満潮(7時36分)近く。遠投して、バイブレーションをリフト&フォールをして引いてきたらフォールでアタリ。中途半端な潮位なので、テトラに擦らないように注意しながらタモ入れ。ちょうど40cmのマダカでした。この頃この40cm周辺の大きさしか釣れません。大きいのはどこにいるのだろうか?その後も魚の反応らしきものがあったのですが、ラインにこぶができてしまい、ノットを組むのも面倒だったので(ここまでに2回根掛かりしてノットを組み直していたので)、終了。

タックル:いつものセット

ヒットルアー:アイマコウメ70(グリーンゴールド)

久しぶりの釣果(2015/06/14)

 中潮で満潮03:46、干潮10:17 で満潮からの下げ狙いで。この間は上げだったのですが、この時は釣果なし。今回は下げでの確認です。やや濁りが強い状態のいつもの河口で。まずは、チヌ狙いでソフトルアーのボトム引きでやっていたのですが、回収しようとした時にアタリ。でも何かチヌではありません。無理矢理引き寄せたら長い。ボラ?ではなく、40cmのマダカでした。チヌ用の竿だったのですが、40cmくらいだと楽に寄せられます。その後、明るくなってきてバイブレーションを遠投して、小刻みにリフト&フォールをしたらアタリ。しかし、ばれてしまいました。そして、かなり下げてきて8時頃になり、再びバイブレーションを遠投して引いてきたらアタリ。それほど大きくありません。39cmのセイゴでした。以上、3アタリ2ゲットでした。40cmくらいのしか回ってきていないのか?

タックル:1匹目はアブの SALTY STAGE KR-X kurodai にカルディア2508RSH 2匹目はいつもの。

ヒットルアー:1匹目はチヌ用ソフトルアー、2匹目はキックビート(レンズキャンデー銀粉ラメ)

今回は釣果なし(2015/05/30)

 今日は中潮で、3時半頃満潮なので満潮からの下げ狙いで出掛けました。まずは、いつもの河口付近でチヌ狙い。潮位が高く、テトラの様子が分からずに根掛かりが多くダメ。明るくなってからは、少し上流に移動してウェーディング。下げに入っているのに流れがほとんどありません。反対に下流からの流れがある?。結局、ベイトはいるのですが、流れが無いためアタリなし。その後また河口へ。河口も何か流れがありません。ということで、今回は、3cmくらいのカレイのスレ掛かりと、2cmくらいのハゼが2匹スレ掛かりして終了。なぜ流れがなかったのだろう?

タックル:

ヒットルアー:

昨日と同じ大きさ・同じ潮位・同じ場所で(2015/05/17)

 昨日はもっといそうで1匹だったため、今日も出掛けました。狙いは満潮からの下げ。今日も岸際には多くのベイトがいます。日の出が早くなってきて4時過ぎると明るくなってきます。5時くらいからバイブレーションでがんばりました。バイブレーションを遠投して引いてくると、結構ベイトがスレ掛かりしてきます。小魚や4cmくらいのチビセイゴ?、5cmくらいのハゼ、3cmくらいのエビ、3cmくらいの透明で長い魚(ウナギの稚魚??)など。そして、アジサシも時々急降下してきてはエサを取っています。しかし、なかなかアタリがない。そうこうしているうちに、昨日釣れた時と同じくらいの潮位に。そこで、昨日釣れた場所を見てみると、小魚がなにやらザワザワしている。これはもしかしてとバイブレーションを遠投してザワザワしている部分を引いてくるとアタリ。結構引きます。大きいかと思ったのですが、近くまで寄せると昨日と同じくらいのサイズ。きちんと計ったらまた38cmでした。ということで、今回も1匹だけ。時合いが短すぎる・・・・。

タックル:

ヒットルアー:

久しぶりの釣果(小さいですが・・・)2015/05/16

 中潮の満潮からの下げ狙い。いつもの河口へ。着いたのは4時頃。雨がけっこう強くちょっと車の中で様子見。やや明るくなってきて止みそうにないので、決断して開始。ベイトもたくさんいていい感じです。他に釣り人はなく、貸し切り状態でした。やや明るくなってきてシンペンにして遠投してゆっくり引いてきたらかなり近くでアタリ。どんどんラインが出て行きます。いくら巻いても浮かんでこない。これはエイ?そして、テトラにラインがふれてブレイク。その後しばらくは反応なし。潮が引いてきて、何やらベイトが騒がしい。時々ザーッとベイトが動きます。そして、ボイルが。ベイトが小さいので、ミニエント57S(ボトムフィッシュ)を投げて引いてきたらアタリ。今度はエラ洗いがあります。でもちょっと小さい。抜き上げて計ってみると38cmのセイゴでした。

タックル:いつもの

ヒットルアー:ダイワ ミニエント57S(ボトムフィッシュ)

GW後半(今日だけですが・・)(2015/05/06)

 GW後半は今日だけの釣行。中潮の満潮前後を狙い、ウェーディングでもしようかと思い出掛けました。しかし、途中でウェーダーの靴底を貼るのを忘れていたことに気づき(マジックテープで取り外しできるので)、ウェーディングは無理ということで、いつもの河口へ。雰囲気は結構いい感じ。暗いうちはやや風は強い状態でした。ひとまずいろいろと投げてみるがアタリなし。そうこうしているうちに早くも明るくなってきたので、バイブレーションに切りかえて、早巻きしたり、リフト&フォールをしてみたりしました。岸際でルアーを引くと、小さな魚たちが盛んに跳ねます。エサは非常にたくさんいます。なかなかあたりもなく、遠投してバイブレーションをリフト&フォールをしていたら、いやなアタリ。またじりじりとラインが出ていきます。またもやエイです。しっかりと耐えながらやりとりしていましたが、またラインブレイク。その後いろいろと移動しながらやっていると、左の方からはっきりした潮目が。そこで、潮目まで移動して、バイブレーションを投げて引いてくるとアタリ。合わせるとエラ洗い。しかし、そのエラ洗いでばれました。久しぶりなのであわててしまいました。その後も投げてみるがダメ。群れでいたら良かったのですが、単発だったようです。その後もエサがたくさんいてよい雰囲気だったのですが、流れが無くなったので終了。次に繋がる釣行でした。

タックル:

ヒットルアー:

GW前半の様子(2015/05/03)

 大潮の満潮前後の状態でした。昨日は、河口より少し上流のシャローにてウェーディング。満潮時は入れず、岸際から狙いました。結構たくさんのベイトがいて、時々期し際でボイル。その周辺を狙うが食ってくれない。やがて、潮が引き始めて入水。最初のうちはそれほど立ちこめず、段々と沖へ出られるようになってきたのですが、なかなかブレイクまでは届かない。結局、バイブで底を引いてきて、3cmくらいのヒラメが3匹スレ掛かりしただけでした。今日は、いつもの河口とその隣の河口へ。たくさんの小魚(たぶんボラの稚魚)がいました。隣の河口では遠くの方で時々ボイルが。でも届きません。いつもの河口でもテトラ付近にたくさんの魚。でも音沙汰なし。そろそろ帰ろうかと思ってバイブレーションを投げて引いてきたら嫌な感触。じりじりとラインが出て行きます。エイの引きです。一生懸命やりますが、なかなか寄ってきません。結局ラインブレイクして終了。明日は天気も悪く、娘が久々に家にいるので休憩。5日はできれば潮干狩りに。ということで、今度は5月6日にリベンジの予定です。

タックル:

ヒットルアー:

このところの状況(2015/04/26)

 昨日は家の用事と部活などがあって出掛けず、今日朝出掛けました。小潮で、5時の干潮。ほとんど潮の満ち引きがありません。出掛けたのはいつもの河口付近とその隣の河口。近くでは小さな魚が結構泳いでいます。しかしいろいろと投げてみるがダメ。隣の河口の橋脚付近もいい感じだったのですが、ダメ。小魚のスレ掛かりが1匹(大きさは3cmくらいでボラの稚魚?)でした。バイブを引いてくると、岸際でさかんに魚が跳ねます。でもいません。その後いつもの河口周辺でやるも、2cmくらいのはぜの稚魚が3匹(ということはかなりたくさんいるのか?)とエイのスレ掛かり(たぶん、ラインブレイクして不明)でした。次回の大潮でどんどんとよくなっていくだろうか?

ここ最近の様子から(2015/04/12)

先週と今週の土日。ひとまず出掛けましたが、これといった釣果はなし。ただ、小魚が群れを作って泳いでいるので良さそうな雰囲気が出てきました。昨日は、いつもの河口の隣の川で、ザワザワと小魚が泳いでいる中、単発のボイルがありました(たった1回だけでしたが)。今日は、干潮からの上げを狙ってウェーディングを敢行をする予定で、干潮まではT原港でカサゴの感触を求めました。いつも通りにテトラ付近を攻めて、16cmくらいのカサゴが釣れました。しかし、トイレに行きたくなったので終了。そのままの足で、いつもの河口から少し上でウェーディング。しかし小潮のため引きが悪く、お尻付近まで水に浸かるがブレイクには届かない。その後も反応がないので、少しずつ移動。そして、川に出ているところからテトラに平行に引くことを繰り返していたら、また単発のボイルが。その辺を何度も狙いましたがダメ。そろそろ終わろうかという時に変なアタリ。ジワーと引きます。これはエイ?でも、引いてきたら結構楽に寄せることができ、魚の姿が。???。抜き上げてみると何とフナ(ゲンゴウロウブナ?)。う~ん。40cmちかい個体です。大雨で流されてきたのだろうか?何はともあれ、段々と生命反応が出てきました。5月になったらまた潮干狩りにも行かないと。

タックル:いつもの

ヒットルアー:ナレージ(ブルーブルー)

ここ最近の状況(2015/03/30)

 ここ最近は暖かくなってきました。そこで、先週と今週の状況の報告を。釣果はボラのスレ掛かりだけ。いつもの河口や隣の河口での様子ですが、先週はまだ水温は低い状態。今週は暖かい日が続いて、水温も上がり始めているような気がしました(水温は測っていないのですが、引いてきたルアーの温度はちょっと上がった気がします)。昨日は、いつもの河口へ。人も結構出ていて、河口部ではボラの引っかけ釣りの人がいました。ボラは結構いい型が釣れていました。自分も、サスケ裂波を引いてきたら、ボラがスレがかりました。また、小さな魚が跳ねているのも見られ、多くの鵜も来ていたので段々と魚の量が増えているような気がします。このまま亜たたき状態が続けば、いよいよ釣果が出るかも。

タックル:

ヒットルアー:

ちょっと根魚が大きくなったか?(2015/03/14)

 小潮の4時54分 103cm 10時43分 160cm で、あまり潮位差はなし。4時頃にいつものT原港に到着。さっそくいつもの場所でボトムまで沈めてテトラに平行に引いてきたらアタリ。これは12cmのタケノコメバル。その後もあきない程度にアタリ。しかし、いずれも12cmくらい。そこで、テトラから少し離してボトムまで沈めてゆっくりと引いてきたらアタリ。今度は18cmのタケノコメバルでした。その後、同様にやってみたら15cmのタケノコメバル。その後アタリがなくなったので少し移動してやるがダメ。しばらく休ませたので再び戻って、同様にボトムを引いてきたらアタリ。今度は16cmくらいのカサゴでした。その後根掛かりしてラインブレイクしたので終了。もう明るくなりかけていたので、いつもの河口の偵察。誰もいませんでした。そして少し上流付近が工事が終わっていて入れたので偵察。ベイトの姿はありませんでした。ということで、しばらく根魚で遊べそうです。

タックル:いつものメバル用

ヒットルアー:1gのジグヘッド。

再び根魚(2015/03/07)

 天気予報では雨が降らないようだったので、朝に出掛けました。最初は鈴鹿まで行こうと思ったのですが、昼から用事があることに気づいて、いつもの近場で。大潮で朝7時頃に満潮。よって満潮までの上げ狙いです。いつも通りにテトラ付近でソフトルアーを引いてきたらアタリ。しかし小さい。しばらくやっていたらトイレに行きたくなって中断。その後、場所を変えてやるも再び小さなタケノコメバル。そして、再びテトラ付近に移動してやったら、結構いい引き。15cmのタケノコメバルです。その後同じような場所を引いてきたらアタリ。これは、12cmのタケノコメバルでした。その後、いつもの河口に移動するもアタリなし。まだ水温が低いのか?でも、帰りに堤防を北上していたら、河川敷に菜の花が。段々と春にはなってきています。

タックル:

ヒットルアー:

釣果並びに状況報告(2015/2/28~2015/03/02)

 2月28日(土)は昼から仕事だったので、これまた朝早く出掛けました。長潮で2時59分 141cm 8時45分 113cmというように、ほとんど変化なし。最初はもう少しいつもより南下しようとしたのですが、気力がなくいつものT原港でいつもの根魚狙い。いつも通りにやっていると、10cmくらいのタケノコ。その後も、ボトムを取ってから引いてくると、10cmくらいのガシラやタケノコが。結局、1時間くらいで4匹の釣果。すべてリリース。その後、I川の河口に行くと、先客が。橋脚狙いのようだったので、もう少し上流へ。しかしアタリなし。その後橋脚が空いたので狙うもアタリなし。ベイトの姿もありませんでした。3月1日は卒業式のため1日仕事で、2日が代休となったので、久しぶりにいつもの河口から少しのぼって、ウェーディング。流れもありよさそうでしたが、何せベイトの姿がない。水も結構冷たかった。お尻まで浸かっていたのですが、冷えました。ということで、朝方は水も冷たくてダメかな?

エイとの格闘(2015/02/22)

 今日は天気が悪そうだったのですが、午前中は大丈夫そうな天気予報だったので出掛けました。まずはいつものT原港へ。中潮の干潮時間(2時頃)から1時間くらいしか経っていなかったので、結構潮位が低く、テトラ付近を引いてくるのもちょっと難しい。他の場所でボトムを取って引いてきたらアタリ。しかし、10cmくらいのタケノコメバル。その後もやってみるが反応がないので、上げ狙いでいつもの河口へ。誰もいません。潮位は低いので、シンペンでさぐっていましたが、反応がない。やや濁っているので雰囲気はいいのですが、ダメです。その後、隣の河口へ移動してみるもアタリなし。再び戻って、シンペンで探っていたら何やら根掛かりぽい感じ。でも何か生き物がかかっているような感じもある。そのまま巻いてきてきたら、近くになってまた引く。これはエイのようです。エイも水温が低いので元気がないのでしょうか。秋頃に比べて全然引きません。何とかズリ上げようとした瞬間に針がはずれました。ルアーをロストしなくて良かった・・・。ということで、朝方はまだダメなのか?

タックル:いつもの。

ヒットルアー:ロンジンのレビン

相変わらず、根魚が小さい(2015/02/15)

 中潮の満潮(3時40分頃)の前後 いつものT原港に。鈴鹿の方まで足を延ばそうと思ったのですが、昼頃にお母ちゃんを連れて行かないといけなかったので、いつもの通りに。いつものテトラ付近にて、いつもの通り引いてもアタリなし。そこで、カウントダウンを6してほぼボトム付近をゆっくり引いてきたらアタリ。まずは10cmくらいのガシラ。その後アタリがなくなったのでちょっと移動して、岸壁沿いにボトム付近をゆっくり引いてきたらアタリ。これは10cmもないタケノコメバル。そして、休ませておいたテトラ付近に戻って再びボトム付近まで落として引いてきたらアタリ。今度は15cmくらいのガシラ。その後はI川で橋脚付近を攻めてみるがアタリなし。そして風が強くなってきたので今回は8時前に終了。ということで、根魚は釣れるのですが、どうも小さい。また、河口付近は朝はまだベイトの姿がない状態です。夕方だといいのかな?

タックル:いつものライトタックル

ヒットルアー:いつものジグヘッド(1g)+スクリューテールグラブ1.5インチ

少しずつは釣れていたのですが・・(2015/02/07)

 最近は根魚の方も芳しくなく、釣れても10cmくらいのタケノコメバルが1匹というような釣果。今日は、お昼から娘の発表会という用事があるので、早めに朝(2時頃)出て、根魚狙いへ。朝の8時頃満潮ということなので、上げ狙いです。いつものT原港へ。いつもの場所は到着した頃は潮位が低い状態でした。4時くらいになって、ちょっとずつ潮が上げてきて、投げてフォールしている時にアタリ。12cmのメバルでした。その後は、何かアタリがあるがかからずというのが2回ほどあり、やがて投げてリフト&フォールしてみたらアタリ。ボトム付近だったのでカサゴかタケノコかと思ったら確かにタケノコメバル(15cm)でした。その後はちょっと河口を偵察がてら行ったら、河口付近の堤防道路が工事のため立入禁止。道路だけがダメで、河口は工事していないので入れました。行った時は5時頃。だれもいませんでした。そしてベイトもおらず、結果シーバスもいませんでした。しばらくは港湾部を狙うか・・・・。

タックル:いつものメバル用タックル

ヒットルアー:1gジグヘッド+ピンテール

最初良かったのですが・・。(2015/01/10)

 中潮。3時干潮からの上げ狙いで。今回もT原港へ。岸壁部分で工事が始まるようで、柵で囲われていました。いつものテトラ付近は大丈夫でしたが、ロープがじゃましてやりにくい。そこで、ちょっと移動して依然タケノコメバルが結構釣れたところに移動。一投目を投げてゆっくりと引いてきたらアタリ。15cmのメバルでした。幸先がいい。この調子でどんどんと来るかと思ったら、その後はアタリなし。最初に釣れたときのレンジがはっきりしていないので再現性なしでした。その後も転々と移動しながらやってみるもアタリなし。そこで、テトラ近くに移動して、再びテトラ周辺に投げて引いてきたらアタリ。今回はボトムまで沈めてから引いてきたため17cmのタケノコメバルでした。その後明るくなってきたので終了。

タックル:月下美人

ヒットルアー:メバル弾丸1gと1.5g。ルアーはピンテールのソフトルアーでした。

釣果の話ではないですが・・・

 今の車は5ドアなので、それほど荷物が載りません。以前は、後の座席を倒してロッドを置くようなものを作ってそこに置いていましたが、長いロッドだと助手席を前の方にしておかないとちょっとぶつかりそうになる。一人ならいいのですが、お母ちゃんと一緒に釣りに行った時にお母ちゃんがシートを後に移動しようとしたので注意しましたが、ちょっと気が気でない。そこで、ちょっとロッドキャリアなるものをと思ったのですが、今の車にあうものはメーカー品がない。そこで、いろいろ調べてインテリアバーなるものを使ってやっている人が結構いたのでやってみました。

 まずはインテリアバーは、車のアシストグリップに取り付けるものですが、今の車には後には左右にあるが、前には助手席側しかない。そこで、調べてみると後のアシストグリップだけで、2つのバーを取り付けることができるものが売られていた(最初の写真)。そこで、これを使ってみました。ロッドの前の方を受ける部分は、100円ショップで自転車のライトホルダーなるものがあったのでそれを使ってちょっと改良して取り付け。何とか置けるようになりました。現在の問題点は、後の座席に座る人の頭にぶつかりそう(ぶつかる)になることです。ただこれ以上上にすると今度はロッドを置きにくくなるのでこれ以上は上げることができません。また、リールをつけてままで置こうとするとバランスが悪いので、ロッドの先の方が浮き上がり結局天井に当たって固定される状態になることです。ということで、これから改良を加えていくことになりますが、取り外すことは簡単にできるので、後部座席に人が乗る時には外せばいいのですが・・・・。まあ、この車自体が荷物を積むことをあまり考えていないので工夫するしかないですね。

釣り初めのリベンジ(2015/01/05)

 今日は仕事始めですが、休みを取って(長期休暇中でないと休暇が取りにくいので)昨日のリベンジに。今回はT原港ではなくて、K埠頭の釣りテラスへ。朝の6時半頃が満潮なのでその前を狙って着いたのは4時半頃。釣りテラスには誰もいませんでした。一番端のテトラ付近をいつものソフトルアーで狙うもアタリなし。そこで、ちょっと遠投して表層を引いてみたらアタリ。メバルにしては大きい。えいっと抜き上げてみたらセイゴでした(大きさは30cmくらい)。久々です。いつも30cmくらいはリリースしていたのでそのままリリース。その後、同様に表層を狙ってみたらアタリ。今度は15cmくらいのメバルでした。その後はアタリがなく、少しテラス内を移動して、岸壁に沿って引いてきたらアタリ。今度は12cmくらいのタケノコメバルでした。ということで、ひとまず釣果有りのとなりました。この2日間は寒かったのですが、風がなく釣りやすい日でした。

タックル:月下美人

ヒットルアー:メバル弾丸(1g)+スクリューテールグラブ1.5インチ(今回は白色)

釣り初めは残念ながら・・(2015/01/04)

 お正月も三が日が過ぎたので、ちょっと出掛けました。この大晦日から昨日までの低温が気になったのですが、大潮(満潮6時頃)だったので、満潮の前後狙いでひとまずは裏切らないはずの根魚狙いでT原港へ。いつもどおりにやっていたのですが、アタリもなく撃沈。裏切られました。満潮後明るくなってきて、今度はK埠頭へ。数名のアングラー(たぶんシーバス狙い)がやっていましたが、イマイチの様子。再びT原港へ戻ってみると結構潮が流れている。そこで、今度はシーバス狙いで投げてみましたが、バイブのフォールで1回何かのアタリらしきものがあっただけでダメ。次にいつもの河口に偵察。投げ釣りの人が2人いただけで、人がいません。テトラ付近でハゼでもとやってみるも流れが早くてダメ。ということで終了。2015年初めての釣りは残念ながらボウズでした。

PAGE TOP